SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

・キックボクシング初心者クラス 水曜20:00〜21:00
・テクニッククラス 木曜20:15〜20:45
・筋トレクラス 不定期開催

キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

◇ ホームページ https://www.struggle06.com ◇

明日29日(日)のムエタイオープンに松崎公則が出場!昼のアマチュアには1名出場します

JUGEMテーマ:スポーツ

 

明日9月29日(日)のMuay Thai Open 46(新宿FACE)に松崎公則が出場します!

松崎の対戦相手はセンチャイムエタイジムのタイ人選手のバンサパン・センチャイジム選手。

詳しい情報は無いですが、元ラジャダムナンスタジアムのランカーだったという情報も。

▲ストラッグル所属 松公則(右)

 

本日行なわれた計量も突破し、試合に備えています。

▲ストラッグル所属 松公則


明日は熱い松崎を見せてもらいましょう!

 

松崎のファイトマネーチケットはまだ残っておりますので、観に来てくださる方は松崎本人、またはジムまでご連絡をお願い致します。

 

昨日のブログを読んでチケットを購入してくださった皆さん、本当にありがとうございます!



昼に行われる同興行のアマチュア大会のAクラスワンマッチには1名出場します。
対戦相手はアマチュアのベルトを何本も持っている強豪。
厳しい闘いが予想されます。

 

 

応援よろしくお願い致しますっ。



自分はアマチュア大会から新宿FACEに行くので、明日29日(日)のジムは12:00〜15:00で中田、老沼が指導に入ります。
よろしくお願い致します。

| キックボクシング | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9月29日(日) 松崎公則がリングに立つ!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

9月29日(日)新宿FACEのムエタイオープン46に松崎公則が出場します。

▲ストラッグル所属 松崎公則


対戦相手はバンサパン・センチャイジム(タイ)。
テクニックのあるタイ人選手です。



松崎は才能や身体能力はお世辞にも高くは無い。
ただ、どんな時も腐らず、変わらず、努力を積み重ねて闘い続けています。

たまに鬱っぽく調子が悪そうな時もありますが、上手く付き合いながら変わらず努力を続けてきました。

年齢を重ねてくると自身で休みを作ったりして調整をしている選手がほとんどだと思います。
その方が上手く現役を続けられると思います。

でも、松崎は変わらず、毎日錬習を続けます。

試合前とかは追い込みますが、やらせ過ぎないようにもしてます。
無理しちゃうから。

 

44歳の現役選手で、指導側が体調などを様子を見て練習を組み立てている選手ってなかなかいないと思います。



若い選手に混じりながらも同じように必死に頑張る松崎。

止まらない松崎。



現在はそんな松崎も円熟味を増してきてます。

あと何回できるか分からないからこそ必死に頑張っています。



明後日29日(日)Muay Thai Open46(新宿FACE)の試合はタイトルとかかかってない普通の試合ですが、松崎は同じように努力を重ねてリングに上がります。

▲ストラッグル所属 松崎公則


多くの挫折、鬱病を経験し、生きる道を進む松崎の生き様を見に来てやって下さい。

 

まだ松崎のファイトマネーチケットは残っています。

チケットをご購入くださった方に、今回は松崎お手製のカードもお渡ししてます。
応援に来ていただける方は松崎本人、又はジムにお問い合わせ下さい。


よろしくお願い致します!

| キックボクシング | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女子キックって正直どうなの?って思ってた 3

JUGEMテーマ:スポーツ

 

自分のジムの選手だからという訳ではないですが、ぱんちゃん璃奈には華があると思う。


だから、注目されやすい。

この注目の裏に本人の努力がある。
だからこそ、輝いてほしい。

ひとつの輝きがあると周りも明るくなり、また色々な輝きも集まるから。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈



昔のキックボクシングでは立嶋篤史選手に前田憲作さん、そして自分の先輩の佐藤孝也さん、小野寺力さん、それを見て頑張った自分(笑)

K-1 MAXの時には魔裟斗さん、小比類巻貴之さん、武田幸三さん、故山本KIDさん、後輩の佐藤嘉洋など。
今でもこのK-1 MAXは格闘技が好きな方以外にも多く語られてますよね。

何言ってんだ、そんな凄くなるわけねーじゃんねって思うけど、もしかしたらね。
RENA選手なんかそのもしかしたらを起こしちゃいましたからね。



自分が思ったのは、自分みたいな「まぁ…」なんて女子格闘技を観てる人にも、男性選手ももちろん頑張ってますが、女子選手たちも頑張ってるので良い舞台を!

彼女たちにも注目してほしいと思った次第です。

今までぱんちゃんと対戦してくださった選手たちが個性的で、自分が良いなって思っただけかもですけど、現に4選手たちのこれからが気になってる自分がいる。


頑張ってる男性も女性もカッコいいってこと。



女子格闘技を盛り上げるために、より自身が輝くために、注目していただける機会があるぱんちゃん璃奈は頑張らなければならないのであります。

頑張って下さい。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈



写真はKRUSH女子アトム級チャンピオン 高梨knuckle美穂選手とスパーリングをしていただいたぱんちゃん。
高梨選手の拳の返しは凄いっ!
男子選手でもKOしちゃうんじゃない!?なんて思ったりしました。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈(左)
| キックボクシング | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女子キックって正直どうなの?って思ってた 2

JUGEMテーマ:スポーツ

 

前回の 女子キックって正直どうなの?って思ってた の続きです。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈


ぱんちゃん璃奈の3戦目は韓国のパク・シウ選手。

キックボクシングの試合で日本のトップ選手達と対戦していて、現在はMMA(総合格闘技)と両方のリングに上がる、気持ちを前面に押し出して闘うファイター。

経験値や身体の強さ、試合コントロールなどで格上。
3戦目でこの相手は厳しいなぁと思い、自分的にはまだやらせたくはない相手だと思いましたが、ぱんちゃんは戦いたいということで試合が決まりました。

パク選手は直近の試合がMMAだったので、距離や入ってくる感じがキックボクシングの動きとはちょっと違うので気を付けさせてはいたのですが、1Rにバッティングをもらってしまい鼻が曲がるアクシデントもありました。

ですが、しっかりと対策していた膝蹴りをしつこく決めて勝利を勝ち取りました。

気が強く、フィジカルも強いパク選手と張り合って勝利できたことはしっかりと自信になっていると思います。


4戦目はKNOCK OUTで祥子選手との対戦。
祥子選手はテクニックがあり、強豪選手との対戦経験も多く、4戦目としてはなかなか厳しい相手。
しかも情報では2人の子供がいて、自身でキックボクシングジムを2つ経営されているとのこと。

自分なんか1つのジムで大変だなぁなんて思ってるのに2つ!?

さらに2人の子供のママもって!
凄いっ。

試合は祥子選手が距離と攻めるタイミングに変化をつける上手さで、ぱんちゃんはなかなか自分のリズムで闘わせてもらえず苦戦するも、何とか組み膝を決めていき僅差で競り勝ち。

興行前にはJR山手線全駅と総武線の数駅にKNOCK OUTの大看板。
しかも、ぱんちゃんが大きく載せていただくという異例の大抜擢!
ヤングアニマルさんでグラビア撮影もさせていただいたり、メディアで多く取り上げていただいたりと注目度も高くなり、本人もプレッシャーに感じながら祥子選手に何とか勝利できたことは大きいっ。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈



川島選手、Sae選手、パク選手、祥子選手。
それまで自分もあまり注目してなかったですが、色々と調べたり、聞いてみたりすると個性的で頑張っている。

なんか皆さんバックボーンが凄すぎて…。
これからの彼女達の闘いも気になってきました。

彼女達の努力がもっと知られると良いなぁって思った。



そして、次戦は10月4日(金)KNOCK OUT × REBELS(後楽園ホール)。
対戦相手はMIREY選手。

現J-NETWORKピン級チャンピオンです。

身長は低いもののガッチリした身体で拳が大きい。
ファイトスタイルも強打のパンチでガンガン攻めまくるファイター。
危険な相手です。


日々練習を頑張るぱんちゃん璃奈に、是非会場でアツい応援をよろしくお願い致します!

チケットぴあで販売中の『ぱんちゃん璃奈応援シート』には特典のマフラータオルが付いてきます。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈
| キックボクシング | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女子キックって正直どうなの?って思ってた

JUGEMテーマ:スポーツ

 

現在、所属選手がメディアなどに多く出演させていただき注目していただいていますが、正直、申し訳ないのですが、自分的には今まで女子キックボクシングにそんなに興味が高くなることはありませんでした。

熊谷直子選手、神村エリカ選手など男子と比べても凄い選手はいましたし、RENA選手の活躍や輝きは凄いなぁって、なんかちゃんと調べずに漠然と思ってました。

観ることはあってもそんなに気にはしてなかった。



今、うちのジム、ストラッグルに女子プロ選手が1名います。

ぱんちゃん璃奈。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈


彼女はルックスも良く、ぱっと見キックボクシングという格闘技をやるようには見えない感じで、体型も手足が長くいわゆるモデル体型。

真面目に練習に来ていましたが、最初はまだ格闘技に向いた身体が出来ておらず、ちょくちょく痛めたりしていました。

色々な練習をやりたがりましたが、大きな怪我をしてしまいそうな感もあったのでコントロールしていました。



そんなにやらないだろうとも思っていましたが、彼女は本気で頑張りアマチュア大会に出場。
そして、アマチュア大会で優勝。

そして、プロデビュー。



お声をかけていただいた団体の中でREBELSさんのトライアウト企画があり、本人とも相談してこのトライアウト企画に参加させていただくこととなりました。

TOKYO MXのテレビ番組『BE-BOP SPORTS』さんで2ヶ月弱、毎週ワンコーナーとして練習風景やインタビュー、プライベートなどを放映していただき、最後は取り上げていただいた2人がプロデビュー戦を行うという企画でした。

対戦相手はクロスポイント吉祥寺の川島えりさ選手。
ぱんちゃんとはアマチュアの時に対戦し、足を負傷し1R終了後棄権でぱんちゃんの勝利。

正直、自分は対戦相手が彼女に決まった時に普通に勝つだろうと思いました。
その後の練習とアマチュアの試合を重ねて、最初に闘った時よりもぱんちゃんは格段に強くなっていたから。

でも、毎週放送される川島選手の映像を見ると動きが良くなっている。
女子高生で子供だなぁと思っていた表情が闘う部分も併せ持つようになってたし、パンチの腰の入り方なども格段に良くなっていました。

もちろんぱんちゃんも毎日懸命に練習して強くなる努力を続けました。



そして、迎えた試合当日。

笑顔で入場するぱんちゃん、リングで待つ腹を括った顔をした女子高生、川島選手。

やはり川島選手は強くなっていました。
ダウンを2度奪いぱんちゃんが判定勝ちしたもののパンチで鼻血を出させられてしまったし、苦戦。

試合後にリング上の悔しい表情を我慢する川島選手、眼を潤ませながら話すぱんちゃん。
闘い後の二人を見て、この企画良かったなぁって感情が溢れました。


第2戦目の4月20日(土)のREBELS.60でぱんちゃんの対戦相手がなかなか決まらないという状況の中、Sae_KMG選手がムエタイルールならということで決定しました。

Sae選手は一度試合を見たよう気もするけど、全く記憶にない選手でした。
調べたり聞いたりしたらなんと自分より年上とのこと。
しかも、ここ最近は連勝中。
年齢は広く公開していないようですが、年齢関係なく勝つって凄いことですよね。

しかも、ニックネームが鉄の女。
うちにも44歳で必死に頑張るプロ選手がいるけど、さらに上の年齢で鉄の女とは凄いっ!
※ちなみにうちの44歳は身体が頑丈で固く[石人間]というニックネームがジム内ではあります(笑)

試合前の会見などでもSae選手は落ち着いていて大人の風格があり、ムエタイが好きなんだろうなぁってなんか勝手に思ったり。

試合でも、ぱんちゃんの攻撃を被弾しながらもガッチリとガードを固め前に突き進んでくる姿に、鉄の女の人生の深みが感じられました。

痛いのを我慢し、勝ちにくるSae選手の姿に凄いと思った。

 

 

川島選手はトライアウト企画で敵の子だったんだけど、頑張る気持ちが伝わってきて、なんか応援しちゃってる自分がいたし、Sae_KMG選手は年齢関係なく絶対負けないという気迫が伝わってきました。


思いのほか長文になってしまったので、3戦目、4戦目と次回に続きます。

| キックボクシング | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鈴木秀明が担当して捌いてミドルキック、ブロッキングしてパンチの反撃テクニック

JUGEMテーマ:スポーツ

 

9月5日(木)のテクニッククラスブログです。
今回は大崎氏の担当の予定でしたが仕事でお休み。
代わりに自分が代行して担当しました。

相手のパンチを捌いてのミドルキック。
ジャブやストレートをパーリングしながら斜めずれて、ミドルキックの反撃!

▲東京都墨田区のキックボクシングジム ストラッグル

 

パンチの軌道から外れて、交わすのと蹴りを準備する中間くらい。
そこから中間姿勢からミドルキックをステップを使って蹴る。

文章にすると難しく感じますね(笑)

やってみて身体で覚えると意外とビシッと決まるんです。

▲毎週木曜20:15〜20:45はテクニッククラスを開催!


そして、後半はブロッキングからのパンチテクニック。
しっかりとしたブロッキング。
身体をしっかりと固めるイメージ。

そしてさらにはそのブロッキングの時に肩の入れ方、体重のかけ方を変えて、反撃したいパンチが簡単に打てるようにする。

▲グローブなどの練習道具は無料でお貸ししてます
▲女性専用の道具、男女別更衣室も完備


そうすることで近距離でも慌てることなくスムーズに強いパンチを打つことができます。

先日のK-1大阪大会のメインイベントの皇治選手と大岩龍也選手の試合はこのブロッキングのぶつかり合いが多かったですね。
2人ともこのブロッキング時にしっかりと出したい攻撃を作って打ち合ってました。

▲レンタルウエア4点セット(500円)もご用意してます


上手い選手はそのまま攻撃を出しているように見えますが、何となく攻撃の形とタイミングを作って繰り出しているんです。

自然とそんな形が出来るとキックボクシングはより楽しめます!

最初は分からなくても徐々に覚えて、より楽しく強くなっていきましょう!



テクニッククラスはパンチと蹴りのディフェンスを習った会員さんがご参加いただけますす。
ちょっと心配な方はクラス担当者やスタッフに聞いてみてくださいねー。

出てみたいなって時は聞いちゃいなよYOU♪

 

 

明日26日(木)のテクニッククラスは10月4日(金)KNOCK OUT×REBELSでJ-NETWORK現役チャンピオンのMIREY選手と対戦するぱんちゃん璃奈が担当します。
内容は様々なタイミングとシュチュエーションでの前蹴り。
飛んだりする蹴り方なんかも行いますので、是非ご参加をー!

| テクニッククラス | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この携帯ケースヤバイって

JUGEMテーマ:日記・一般

 

どうもー、iPhoneが手放せない日々が続いている墨田区のキックボクシングジム、ストラッグル代表の鈴木です。

使ってることはパズルゲームのキャンディクラッシュをやる時間が多かったりしてますが(笑)


まぁ色々と連絡なんかにも使ってるから本当手放せない。
でも、自分はそそっかしくてよく手放して?落としたりしちゃうんですよねー。

そんな自分に最適なiPhoneケースをぱんちゃん璃奈を応援してくださっているトリニティ株式会社様からいただきました。

ありがとうございます。



カタリストiPhone Xs 完全防水ケース ブラック

 

マジこれ良いッス!
衝撃に強いのはもちろん、同じような完全防水とかのものよりもそんなに大きくないし、重くないし。
デザインも無駄がなく良いっ!

ワイヤレス充電にも対応!

実は最初、保護ガラスを剥がさずに使ったら反応が悪く、あれっ?てなったのですが、説明書通りに剥がしてから付けたらもう反応バッチリ。
※まぁ最初から説明書をちゃんと読めという話ですが(笑)

自分みたいな携帯を使う頻度は高いけど結構雑に扱ってしまう方(雑に扱ってるつもりは無いのですが、たまに慌ててたりして落としたりしちゃうことが…)には最高のケースです!

大事に(そんなに大事に使わなくても安心のものなのですが)使わせていただいてますっ!

| その他 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |