SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

入会キャンペーンを実施しますっ!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

最近は 春、新シーズン、新たなスタートでたくさんの方がジムに来てくださるように、ジムを少しづつ自分のできる範囲でリニューアルしていってます。

使える効果的な道具はかなり揃ってきてます。

貸出道具各種やレンタルウェア(500円)もありますので、手ぶらで練習に来ることもOK!

通い慣れた会員さんたちも、少しづつ新たな発見がジムであるかも。

キレイな整ったジムも良いですが、少しづつより良くなっていくために頑張るストラッグルをよろしくお願いしまーす!


さて、ということで春の新規入会キャンペーンを行いたいと思いますっ。

今から4月29日(日)は入会金が半額っ!
再入会費も適用されます。



そして、このキャンペーンの先着10名様には写真のストラッグルオリジナルタオルをプレゼント!

 

叩いて、蹴って、声を出して思いっきりストレス発散して、健康な身体、カッコイイ身体になりましょー!

スタッフ一同、皆さんのご入会をお待ちしておりますっ。

| キックボクシング | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『Dropkick』チャンネルでムエタイ対談

JUGEMテーマ:スポーツ

 

告知が遅れてしまいましたが、プロレスや格闘技の人気サイトの週刊ファイトさんにて、REBELSの山口元気代表とムエタイ対談をしました。
那須川天心選手や梅野源治選手の凄さ、そして簡単なムエタイ界のことなど話してます。

上手くまとめられていて分かりやすく面白い内容です!
是非、読んでみて下さーいっ。



「ムエタイぼんやり層」必読!! 那須川天心と梅野源治はここが凄い!/山口元気×鈴木秀明:Dropkick: 『Dropkick』チャンネル(Dropkick編集部) - ニコニコチャンネル:スポーツ

http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1445061

| キックボクシング | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
2・25 NJKF観戦

image1.jpeg
大森ゴールドジムでのKAMINARIMONから急いで移動して後楽園ホールへ2月25日(日)NJKF観戦に行ってきました。

間に合ったのは観たかった第6試合の太田拓真VSダーウサヤーム・ウォーワンチャイからです。



メイン WBCムエタイ日本統一フライ級王座決定戦
能登龍也VSタネ・ヨシホ
タネ選手の崩しが上手い。
僅かな隙間に打ち込むヒジやパンチが上手い。
表情が全く変わらない(笑)
強打でアグレッシブな能登選手の攻撃がなかなか当たらない。
それでも5R全部攻め続けた能登選手はやっぱり良い選手だなぁ。

一発でもキレイに当たったらそのまま能登選手がペースを奪うような感じはあったんですが、タネ選手も今回は無理に攻めずにトリッキーな攻撃を交えてネチっこく、ポイントを重ねて判定勝利し、新チャンピオン!

タネ選手は自分たち世代のキックボクサーからしたら、ちょっと色々と何かが違う本当に新人類的な感じ。
個人的に好きな選手です。


WBCムエタイ日本統一ライト級タイトルマッチ
王者 小川翔VS NAOKI
以前の空手とキックボクシングの融合スタイルからファイター型のムエタイスタイルに変貌した小川選手。
右ミドルキック、右ヒジ、右ヒザ、前足足払いなどで攻めていき、NAOKI選手も真っ向からパンチと肘で打ち合う。
2Rに小川選手の右肘で眉上をカットしたNAOKI選手でしたが、逆に肘打ちで攻め返していく。
その後、小川選手も頭部を切られ、血みどろのヒジの打ち合いをする場面も。
最終RにNAOKI選手が逆転を狙いパンチで攻めていくと小川選手も応戦。

最後まで激しい試合を判定で制したのはチャンピオン小川翔選手。



WBCムエタイ日本統一ウェルター級タイトルマッチ
王者 白神武央VS YETI達朗
近距離の肘とパンチの白神選手、ミドルと組み膝のYETI選手。
互いに探りながら攻め続けた僅差の判定は最終5Rを優勢にしたYETI達朗選手が判定2−0で競り勝ち新王者に!

重量級でありながら、YETI達朗選手はミドルキックがキレイ。


新人VS岩城悠介
岩城選手か1R開始から強いパンチで前に出て攻めていき、オーバーフックのワンツーでダウンを奪い、ダメージの残る新人を追い詰めていき最後は右アッパーで倒し、レフェリーが試合を止めて岩城選手が1R TKO勝利!

岩城選手のパワフルなパンチ良いですね!

 


波賀宙也VS前田浩喜
ジリジリと距離をつめて圧力をかけてプレッシャーをかけていく波賀選手が2Rをローキックと組み膝で優勢にして、3R逆転を狙い攻めていく前田選手に組みの状態からの左ヒジ打ち2連打でダウンを奪う。
逆転を狙い必死に攻めていく前田選手でしたが、波賀選手が組み膝を上手く使いそのまま判定勝利。

前田選手のスピードも波賀選手の圧力に潰されてしまいました。


太田拓真VSダーウサヤーム・ウォーワンチャイ

松崎が赤羽のノーナクシン興行で血塗れにされTKO負けを喫したダーウサヤーム選手とNJKF期待の選手の太田選手。

1R、太田選手が速い攻撃でボディを中心に仕掛けていくとダーウサヤーム選手は強烈なローキックとミドルキック、そして強烈な右肘打ち。
2R、肘打ちで右眼が大きく腫れてしまう太田選手、強烈は右ミドルキックを当てていき、このRはダーウサヤーム選手。
3R、ミドルキックと首相撲で優位なダーウサヤーム選手とパンチを効かせた太田選手。
2Rを確実に取ったダーウサヤーム選手が判定勝利。

ダーウサヤーム選手の一発一発は観てて面白い。

 


今興行は結構良いカードがあったのですが、ちょっと客入りがあまり良くなくて残念。
今月はKNOCKOUT 、REBELSとキックファン注目なカードのあった興行が続いたからなぁ。

| キックボクシング | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2・25 KAMINARIMONに出場した4名の結果です

image1.jpeg
2月25日(日)のKAMINARIMONに出場したストラッグルのアマチュア選手4名の結果です!

1番手は今回初アマチュア試合出場ながら2試合行った重量級の選手の3分1RのCクラスポイント制ルールの1試合目。

序盤から少し地に足がついてない感があり、攻撃が後手に回ってしまいます。
なかなか本領発揮とはいかず相手の強い攻撃にポイントを取られてしまいます。
中盤徐々に良くなり、数ポイント取り返しますがポイント負け。
もう少し動けたのにという悔しさがありました。

そして、2試合目。
前回より良い感じで動けていましたが、相手にポイントを先取されてしまいます。
しかし、徐々に動きが良くなり、ポイントを取り返し逆転、しかし追いつかれてしまう。
しかーし、終了数十秒でポイントを取り再びリードしてポイントを守りポイント勝利。

1試合目のダメな点を克服し、2試合目で勝てて良かった。


2番手は50代ファイターで前回悔しい敗戦で今回初勝利へ向けて頑張る選手。
直前に対戦相手の変更があり、Cマスターズクラスから通常のCクラスに変わり、2分1Rから3分1Rそして対戦相手は30代の選手に変更。
色々変更はありましたが腹を括って勝負!

序盤から動きは良くミドルキックをキレイに当てて先制。
その後、もう一度当てて2ポイント先取も、狙い過ぎて反撃されたときに下がってしまいクリーンヒットではないもののポイントを奪い返され、ラスト数秒で逆転を許してしまいます。
今回は良いところがあったのですが、悪いところも出てしまいましたね…。

結果は伴いませんでしたが、今回の試合に向けての練習で確実に強くなったと思います!


そして3番手はJ-NETのビギナーリーグからスタートしてCリーグ、そして今回KAMINARIMONのBクラス出場と確実にレベルアップしてきている軽量級選手。
こちらはBクラスなので2分2Rの10点減点法(普通のルール)です。

開始直後からパンチとローキックでガンガン攻めてくる相手にやや押されるもしっかりとブロックして徐々に反撃。
ミドルキックを中心にヒットさせていきペースを奪い返し、終了間際にストレートをクリーンヒットさせて相手を倒してダウンを奪う!
2Rも前に出て攻めてくる相手にストレートとミドルキックを何度かヒット。
倒せなかったものの優勢で試合終了し、ダウンを奪っての判定勝利!

倒した右ストレートは良かったなぁ!


最後はCクラストーナメントに出場した女子選手。
トーナメントでしたが女子軽量級は選手が少なくいきなり決勝戦。
開始序盤からサウスポーの相手にミドルキックを当ててポイントを先取して勢いに乗り、さらに、止まったところにストレートを当ててポイントを重ねていきます。

そのまま当て続けたかったですが、相手選手は上手く距離を詰めてミドルキックを蹴ってきてポイントではまだ勝っているものの徐々に相手のリズムになりつつありましたが、もう一度攻撃を当て出してそのまま7ポイント先取でTKO勝利!

中盤ちょっと危なくなって心配しましたが、崩されずにしっかりと攻撃を当てれたので良かった。

練習の成果が出てきましたね!
1試合だけでしたがCクラストーナメント優勝おめでとうっ!


応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

今回もプロ選手達がジムの指導とアマチュアのセコンドに分かれて来てくれ皆をサポートしてくれました。
プロ選手達だけでなく会員さん達も試合に出る選手たちのパートナーになってくれたり、応援してくれたりと本当に皆さんのおかげだなぁと毎回思います。

皆さんありがとうっ!

また皆で頑張っていきましょう!

今回、最近はルールや日程などが合わず出場していなかったRISEのアマチュア大会のKAMINARIMONに久し振りに選手を出してなんか懐かしくて嬉しかったなぁ。

| キックボクシング | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日のKAMINARIMONに4名が出場します!
IMG_5107.jpeg
今日2月25日(日)のKAMINARIMON(アマチュア大会 大森ゴールドジム)にストラッグルから4名が出場します!

久し振りのKAMINARIMON。

Cクラスマスター、Cクラスワンマッチ、Cクラストーナメント、Bクラスワンマッチと4名それぞれが違うクラス出場です。

4人とも日頃から頑張って練習してますっ!

今日は晴れの舞台だーっ!


自分はアマチュア大会に帯同しますので、ジムは松崎&中田が指導に入ります。
宜しくお願い致しますっ。

写真は全く関係なく、帰り道に錦糸町の飲屋街で見つけた猫。
| キックボクシング | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
梅野源治選手

JUGEMテーマ:スポーツ

 

必死に闘う梅野選手を無情なまでに叩き潰すクラッープダムの凄さが観客に伝わった。

ムエタイのハイレベルな攻防ができ、警戒されている梅野選手だからこそ、こういう試合になったであろう凄い試合だった。


梅野源治選手は崇高なキックボクサーである。

自分はREBELSで初めて梅野選手の試合を見たときから、梅野選手の持つ激しく鋭いテクニックに驚いた。

それまで自分は日本人がタイ人に対して真っ向からムエタイスタイルで圧倒することは難しいと考えていた。

しかし、梅野選手はそれを知性と戦略、技術、そして攻撃性で圧倒し、勝利していった。

その後のタイ人強豪達との闘いでの活躍は予想を上回っていった。


格闘技雑誌で何度か梅野選手の技術解説をさせていただいた。
他の選手達も色々と解説させていただいたが、梅野選手の技術、タイ人強豪にやられてしまったパターンなどを解析するのは特に面白かった。

なぜこうしたのか?
この技術を使った意味。
梅野選手の犯してしまったミス。

そこにはハイレベルな攻防に加え、梅野選手の気性の荒さによる人間臭さもあった。


タイの有名な強豪選手達とこれほど渡り合っている選手は唯一無二の存在だと思う。

激しい試合を重ね怪我も多いと思う。

それでも。
本当の強さを求めて闘う梅野源治選手の姿は崇高である。


自分は梅野源治選手は凄く魅力的な選手だと思う。

万人に認められることを欲するよりも、自身の闘いをして、それを見せつけて欲しい。

だから、

俺を見ろっ!
俺は凄いことをしてんだぞっ!
て観に来ている観客に見せつけて欲しい。


キングムエの福田海斗選手などはタイでの試合を頻繁に行い、練習拠点もタイに移して、タイのプロモーションに身を委ねて、タイのギャンブラー達に名前も知れ、選手としての信用度も高くなりビッグマッチにも頻繁に出場し闘っている。
これは若くからムエタイに馴れ親しみ、ムエタイで活躍する為のやり方として最良の方法だと思う。

梅野選手のやり方はムエタイファンの反感はあるだろうけど、日本のキックファン達にとって最高の方法だと思う。

ルムピニースタジアムのベルトを獲った外国人選手は名前も記憶に残ってなくても、ベルトを獲れなかったラモン・デッカーの闘いは自分達の世代のキックボクサー達の心に確実に残っている。


今、本気のタイ側とこんなハイレベルな激しい凄いムエタイの試合ができるのは梅野源治だけだと思う。

だからこそ、観ている客達に見せつけて欲しい。
これが梅野源治なんだと。

迷わず、自信溢れ、強気な表情でリングで冷静に闘う梅野選手がまた観たい。


今回のREBELSのパンフレットに載っていた梅野選手の全戦績とインタビューを見ながら色々と想いが巡った。

 


2018年2月18日REBELS.54 後楽園ホール
写真撮影 早田寛さん

| キックボクシング | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2・18 REBELS.54に出場した老沼隆斗の結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

2月18日(日)REBELS.54に出場した老沼隆斗の結果です!

REBELSスーパーフライ級王者決定リーグ戦。
J-NETWORKの新人王を獲得し、念願のREBELSのタイトルをかけたリーグ戦に出場で気合いも入っています。

初戦の今回の対戦相手はテッサイジムの軽量級ながらパンチが強く速攻が得意な蓮沼選手。

1R、互いに開始から打ち合うかと思われましたが、牽制しあう展開でスタート。
お互いが探り合いローキックから展開を作ろうとする流れで老沼が何発かローキックを当てますが、その後の展開まで発展せず。

単発でしたが強い右のミドルキックを思いっきり脇腹にヒットさせたり、組んでの膝からの肘を上手く当てる場面もありました。



2R、右ミドルキックに加え、右ローキックをヒットさせて、徐々に老沼ペース。
後半は攻撃を連続して当てる良い流れも!



最終R、前に出てパンチを中心に攻めてくる相手にパンチを合わせて対抗、そして左右ミドルキックを当てて主導権を握り優勢のまま試合終了。



判定は3者共に30-28で老沼判定勝利!



欲をいえばもう少し攻め切りたかったですが、確実に成長してきてます!

このリーグ戦を老沼の輝く舞台にしようっ!

応援に来てくださった皆さん、応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。



そしてメインのクラッープダムVS梅野源治。
凄い試合だった!
手に汗握る攻防の中にあった無情なまでのクラッープダムの攻撃の強さ、梅野源治のリングで見せた気持ち溢れる表情。
心に残る試合だった。

こんな試合を見せる梅野源治はやはり凄い選手だと改めて思う。

| キックボクシング | 07:32 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
2・18 ナイスミドルに出場したハルさんの結果です!

image1.jpeg
今日はNICE MIDDLE(新宿FACE)にハルさんが出場。
夜はREBELS(後楽園ホール)で老沼隆斗がスーパーフライ級王者決定リーグ戦初戦。

NICE MIDDLEに出場したハルさんの結果です!

試合は2分2R。
対戦相手はナイスミドルでタイトルマッチ経験もあるパンチが上手い強豪選手。

1R、開始からパンチでタイミング良く攻めてくる相手に一瞬戸惑うもすぐに距離を取り直してインローキックとミドルキック。
動きの速い相手に上手くアジャストして蹴りを当てていき、組んでの展開で膝蹴りで張り合う。
一発パンチをキレイにもらってしまう場面がありましたが、有効打では優勢。

2R、ハルさんの蹴りは鋭く何度か相手にキレイに決めていき、組んでの膝蹴りでも優勢にしていきます。
中盤にまたもや相手の左パンチを一発ヒットさせられてしまいましたが、ダメージはなく最後までミドルキックと組み膝を当てて試合終了。

判定は20−19ハルさん、19−19引き分け、20−20で引き分け…。

やられたのは本当に各Rのワンパンチだけなんだけど、相手のパンチの当て方が上手かったなぁ。

でも、ハルさんの動きはミドルキックも鋭く速かったし、他の部分も全体的に良かった。

ああいう良い攻撃が出せるようになると試合でのパフォーマンスは確実に上がりますからね。

引き分けで悔しいけど、ハルさんの日々の練習の成果が出てきていて指導する自分としては嬉しかった。

応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さんありがとうございました。

写真は試合後の控え室。
自分がハスに構えてしまいよく見えてませんが、3人ともストラッグルの新しいTシャツ!

これから、いざ後楽園ホールへ!

| キックボクシング | 16:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
2・17 NKB日本キックボクシング連盟に出場した大崎の結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

2月17日(土)NKB興行でプロ第2戦を闘った大崎草志の結果です。

ストラッグル初のNKB参戦は北海道のBOUTでデビューした大崎!
対戦相手は1戦1勝1KOのケーアクティブの勢いのある身体つきがしっかりとしているパワーのある若い選手。

試合前はかなり緊張していた大崎。
試合も緊張感を漂わせながらでしたが、しっかりと集中してました。

試合開始、様子を見ながら一気に距離を詰めてパンチで前に出てくる相手にしっかりとブロック。
距離を上手く使いながら、突進してくる相手に対応していきます。



2R、徐々にストレートをヒットさせていき、加えて膝蹴り、ミドルキックを当てていきます。


当てているのは大崎ですが、身体の強い相手は前に出てきます。
何度も綺麗に当てているので、このRは大崎優勢と思います。



最終3R、互いに消耗するも必死に攻撃を繰り出していきます。
消耗でスピードの鈍ってきた相手に大崎がミドルキックを何度もヒットさせます。


強引に前に出てこられた時にパンチを一発もらってしまいましたが、最後まで疲れながら手を出し続けた大崎。


3Rを集中力を持って闘い続け大崎が30-28が2名、30-29が1名で判定勝利!

試合後は安堵感に包まれていました。

初後楽園ホールでの勝利はキックボクシング好きな大崎にとっては格別に嬉しかったでしょうね!



応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。



今日18日(日)はREBELS.54(後楽園ホール)で老沼がリーグ戦初戦。
このリーグ戦は老沼にとっての最高の舞台になる予定!
計量後の記者会見もしっかりとキメてました。



そして、50代のオールドジェネレーションが1名ナイスミドル出場!

2人ともに応援よろしくお願い致しますっ!



ジムは12時〜15時の短縮練習となりますのでお間違えのないようにお気をつけください。

| キックボクシング | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本日は大崎が出陣!
IMG_6900.jpg
今日のNKB興行(後楽園ホール)に大崎草志が出場!
計量も突破し試合に備えております。

デビュー戦はストラッグル初の北海道遠征、そして2戦目もストラッグル初のNKB出場と初もの尽くしの大崎氏。

初ものは縁起が良いっ!
頼んだぞ大崎っ!

そして明日のREBELSに出場の老沼は本日計量で今しがた突破したとのことです。
午前にはアマチュア大会ナイスミドルに 1名出場と今日明日はストラッグルは連戦です。

応援よろしくお願い致しますっ!
| キックボクシング | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |