SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

人形町、双葉そしてFAITH
IMG_2521.JPG
秋葉原のPHOENIXから独立して、新しく人形町にFAITHをオープンした加藤督朗さん。
昨日行われたレセプションパーティーに参加させていただきました。

オープン前のジムはキレイでオシャレ。
加藤会長の人柄溢れる楽しいレセプションパーティーでした。

お互いキックボクシングを盛り上げていきましょう!


レセプションパーティーの前に人形町の甘酒横丁にある創業明治40年の老舗豆腐店の双葉さんに立ち寄りました。
最高の豆腐だけでなく、甘酒、ソフトクリーム、豆腐ドーナツなども美味しい。

ここはストラッグルのプロ選手でRISEライジングルーキーズカップ優勝、プロ4戦4勝の活躍をし、将来が期待されましたが、病気により引退。
その後数年病気と闘いながらも笑顔を見せてくれていた故 田中富のご実家。
富は手がかかったけど忘れられない選手の1人です。

御両親と昔の話をしながら、甘酒をいただきました。


身体に気を付けながら、今を大事に生きよう!
| キックボクシング | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4・20 REBELS.60 松崎、老沼、ぱんちゃんの結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

4月20日(土)REBELS.60(後楽園ホール)に出場したストラッグルの松崎公則、老沼隆斗、ぱんちゃん璃奈の結果です!
 

 

初の国際戦で元ラジャダムナンスタジアムチャンピオンでTEPPENジム所属のサンチャイ・TEPPEN GYM選手と対戦した老沼隆斗。


速いローキックやハイキック、パンチを当てる老沼と急に前に出てのパンチやミドルキック、飛び蹴りなどで距離を詰めて組んでくるサンチャイ選手。



組んでの押し倒しに苦戦するも与えたダメージと当てた有効打で上回り29-28×2名、29-29×1名の2-0での判定勝利。



サンチャイ選手はタイでの現役当時から良く使っていたパターンで老沼もポイントを奪われそうになりましたが、集中してリズムを崩されず闘い続け勝利を掴みました。
3Rあと少しで倒しきれそうだったけどそれは次の課題ですね。

こういう難しい試合を勝利したことで老沼は選手としてまた少し前進できたと思います。


先月の試合から短い間隔で勢いのある蓮沼選手と対戦した松崎公則。
前回の試合での怪我で試合出場も危ぶまれましたが、骨などは全く大丈夫。
そして、驚きの回復力で試合前も順調に練習を重ね試合出場。



前に出てプレッシャーをかけていく松崎。
下がりながらタイミングを見て攻撃してくる蓮沼選手。
そこから松崎が反撃し、また距離を取る蓮沼選手。



予想に反してそういう感じの攻防となり、なかなかお互いの良さが生きない展開。

2R、時折決める攻撃で若干蓮沼選手が優位。



3R、松崎は距離を縮め、独特のリズムで動いて闘いペースを掴みかけましたが、蓮沼選手の速いハイキックが額をかすめます。
そのハイキックで前回の試合で裂傷した額の傷が切れて血が吹き出す。
チェックは入らなかったものの印象が悪い。


その後、松崎が強引に攻めて蓮沼選手も呼応して激しく打ち合う場面もあり、松崎の攻撃が当たりましたが、切れて血みどろの印象は悪く0-3の判定負け。

試合するごとに独特の世界観を作り、テクニックも良くなってきているのですが、今回は勝利ならず…。


第1試合はプロ2戦目で年齢、キャリア、戦績、勝利数が格上のニックネームは鉄の女、Sae_KMG選手に挑んだぱんちゃん璃奈。
身長とリーチに勝るぱんちゃんがパンチと前蹴り、ミドルキックで攻め、Sae選手は前に出て全く退かずに組み膝に持ち込む展開。



何度かぱんちゃんの攻撃はヒットするも、Sae選手は下がらない下がらない。
前に出て組んできます。

これで疲れさせられたり、変に逃げようとするとSae選手にペースを奪われてしまいますが、ぱんちゃんはしっかりと真っ向から首相撲でも対応してこちらも膝を当てていきます。

最終R、確実にポイントを奪っているもののKO勝利したいぱんちゃん。
速いテンポの攻撃でさらにヒットさせていき、パンチか蹴りでSae選手の顔が腫れてドクターチェックが入りましたが、試合は続行。
さらにKOを狙い攻め続けましたが試合は終了し判定へ。
3-0で判定勝利。



やりづらい相手にしっかりと勝利し、前進!
デビュー戦よりも冷静に動けるようになってきていますし、次が楽しみですね!


今回は3人出場で試合前から結構慌ただしかったですが、応援してくださる皆さん、協力してくださる会員さん達、そして選手達を支えてくれるセコンド陣のおかげで選手達をしっかりとリングに送り出すことができました。

 

 

応援に来くださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

| キックボクシング | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日のREBELS.60に松崎、老沼、ぱんちゃんが出場します!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

明日4月20日(土)のREBELS.60(後楽園ホール)に松崎公則、老沼隆斗、ぱんちゃん璃奈が出場します!

3人とも本日吉祥寺のホテルで行われた計量もしっかりと突破!

▲ストラッグル所属 老沼隆斗、松崎公則、ぱんちゃん璃奈


 

試合順は現REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級チャンピオンの老沼が第9試合で、対戦相手は元ラジャダムナンスタジアム チャンピオンで現在那須川天心選手のTEPPEN GYM所属のタイ人選手 サンチャイ・TEPPEN GYM選手。

初国際戦で初タイ人が元チャンピオンという試練の一戦。

▲ストラッグル所属 老沼隆斗(左)

 

サンチャイ選手、計量後の会見では恥ずかしがったりお茶目なところもありましたが、現役の時の試合は右ミドルキックが速く、首相撲の展開でポイントを稼ぐかなりの難敵。

▲計量後の会見での老沼


老沼はこの試練の試合で勝利しREBELSチャンピオンの強さを証明できるかっ!?


第4試合では、43歳の元うつ病ながらキックボクシング界で伝説を作る中年の星 松崎が、老沼と昨年タイトルマッチで大接戦をしたREBELSのトップランカー蓮沼拓矢選手と対戦。
かなり危険な相手で前回の試合から間隔が短い松崎ですが、しっかりと作ってきてます。

▲ストラッグル所属 松崎公則


会見でも落ち着いた雰囲気で自分の世界を作り出す松崎。

▲計量後の会見での松崎

 

対する蓮沼選手はテクニックも上がってきてますし勢いもある強敵。

若く勢いのある蓮沼選手相手に松崎は中年の星としての存在感を示すことができるかっ!?



そして、第1試合はTOKYO MXのBE-BOP SPORTSで特集されたデビュー戦で注目を集めたぱんちゃん璃奈のプロ2戦目。

対戦相手は戦績も年齢も上のSae_KMG選手。
常に前進してきて首相撲の得意なムエタイスタイルのSae選手。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈(右)


2戦目にして闘いにくいタイプの相手ですが、スピード、パワー、テクニックと成長中のぱんちゃん。

未来へと突き進むぱんちゃんはこの試合をクリアしてさらなる上を狙う!

▲計量後の会見でのぱんちゃん



戦開始が17時30分でぱんちゃんが第1試合です。

3人の応援をよろしくお願いいたします!



明日4月20日(土)のジムは12時〜15時の短縮練習となります。
誠に申し訳ありませんがお間違えのないようにお気をつけください。

| キックボクシング | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
老沼、ぱんちゃん 写真撮影!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

日曜の練習後にいつもレスリング金メダリストやボクシング、格闘技のスーパースターたちを撮影されているカメラマンの保高さんに来ていただき、老沼隆斗とぱんちゃん璃奈のホームページ用写真撮影を行いました。

 

老沼の凛々しいREBELSのチャンピオンベルト姿。


ぱんちゃんのステキな写真。



素晴らしい写真を何枚も撮っていただきました!
活用します。
お楽しみに!

 

 

自分は撮影の間、ぱんちゃんの愛犬をジム内の散歩に連れ歩いてました(笑)

| キックボクシング | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3・31 ONE チャンピオンシップ観戦
image1.jpeg
ジムを少し早く出て、両国国技館へONEチャンピオンシップを観戦に行ってきました。

秋元選手やロッタン選手の試合が観たいというのがあったのですが、メインカードからの盛り上がりが特に凄く面白かった。

特に演出で会場の雰囲気をどんどん煽って、観客を楽しませる興行=ショーとしての作り方が上手いですね。

KO、一本が連発したメインカードは見応えがあり面白かった。

ヨーセンクライのカウンターパンチ。
エディ・アルバレスのまさかのKO負け。
ケビン・ベリンゴンVSビビアーノ・フェルナンデスのまさかの反則負け?
アウンラ・ンサンのムエタイベースの立技テクニックからのKO勝利。
アームバーが伸びてるのにタップせずに次のRでボディを効かせてKO勝ちしたション・ジンナンのハートの強さ。

そしてメインの青木真也選手の気持ち溢れる青木選手らしい一本勝ち。
試合後のパフォーマンスも破天荒(笑)

個人的にオープンフィンガーグローブでのムエタイやキックボクシングルールはどうかなぁ?と思う部分はありますが、今回会場で見たONEチャンピオンシップはかなり面白かった!

格闘技新時代、本当にそんなに気にされた。

でも、日本人は良いものを感じ取ってそれを自分達に落とし込んで進化させることに優れている。

ラーメン、カレーライス、ハンバーガー、ピザなどなどね。

本場のも美味しいけど日本のも美味しいよね。

日本の格闘技界もONEチャンピオンシップを経て変わる部分が出てくると思いますよー!
| キックボクシング | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジム終了後に押川くんとタイ料理!
IMG_2062.jpg
練習終了後に、篠崎のキックボクシングジムD -BLAZEの代表の押川くんとストラッグル近くのタイ料理屋ペンタイさんで食事しました。

現役時代の同世代で共に現在キックボクシングジムをやっていて、考え方も結構近く、色々と話して共感することがありました。

まぁ、お互い頑張りましょうって感じですね!

同時代の仲間とこうして色々と話したりするのって良いですね。

押川くん、なんかあったら互いに協力して、より良く頑張っていきましょう!

それにしてもペンタイさんは食べやすく美味しい。
オススメはヤムアボカドと、アボカドの入ったシーフードグリーンカレーです。
| キックボクシング | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ぱんちゃんの経験


今日は浅草シーザージムさんへぱんちゃんが出稽古へ行かせていただきました。
軽量級立ち技女子選手最高峰のMIO選手とパンチのスパーリングとマススパーリング。

いつもの練習よりもしっかりと集中して、MIO選手に挑むぱんちゃんは今までで一番カッコ良く見えるくらい頑張って闘ってました。

やられるぱんちゃんを見ながらMIO選手の入り方やテクニックが上手くて思わず「おおっ」とか言ってしまう(笑)

この経験はプライスレスっ!

この経験を次戦に活かして必勝だ。


自分はシーザー武志会長から色々と昔の話などを伺って凄くためになる時間でした。
シュートボクシング、そしてシーザージムの暖かさはシーザー武志会長の人柄が大きいんだと改めて思いました。

シーザー会長、MIO選手、シーザージムの皆様、本当にありがとうございました。


スパーリング後のMIO選手とぱんちゃんのツーショット。
なんかキラキラしてる(笑)

| キックボクシング | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Dropkickチャンネルで3・10に日本で闘ったムエタイ王者達の試合を話してます

JUGEMテーマ:スポーツ

 

プロレスや格闘技関係のインターネットマガジン、Dropkickチャンネルさんで3月10日(日)のRISEとK-1に参戦したムエタイ王者5選手の試合を中心に話してます。

 

【K-1!RISE!!】ムエタイ王者は日本でどう闘ったのか?■鈴木秀明(有料記事です)

 

RISE World Seriesのセクサン、ルンキット 、スアキム、梅野源治選手、K-1で武尊選手と闘ったヨッーキッサダー。


梅野選手が今回のRISEルールでは左ミドルキックを多用したこと、セクサンの闘い方、ルンキットの頭の良さ、スアキムのパンチ、首相撲と肘が得意なヨーキッサダーのK-1ルールでの闘い方。


是非、読んでみてくださいっ!

| キックボクシング | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
キックボクシングジムを選ぶ時に

JUGEMテーマ:スポーツ

 

最近はキックボクシングジムだけでなく、総合格闘技のジム、パーソナルトレーニングスタジオなど様々なところでキックボクシングができるようになりました。

ジムが増えてきたこともあり、各ジムさんが色々とお得なキャンペーンを打ち出してます。
入会金無料は当たり前。

1ヶ月やさらには2ヶ月の会費無料など、 集客するために色々な方法を取られてます。
初期費用が安く抑えられますし入会しやすいですよね。

AとBを比較して、初期費用がこっちの方が安いからと選ぶことも大切だと思います。

 


でも、

実際に自分に合っているのか?
ちゃんと教えてもらえるのか?

強く、上手くなれるのか?
設備などが充実しているのか?

などなど考えてみて下さい。



格闘技はサッカーや野球などに比べて、子供の頃から学校でやっていたり、遊びでやっていたりという感じで最初から経験のある競技とはちょっと違いますよね?

最初に教わったことって結構大きいんです。
最初にちゃんと基礎を教えてもらったり、良い環境で練習出来ている方はパンチも上手く打てるし綺麗なフォームで蹴れる。

なんとなくでやっている方はそのまま何年やってもそんなに変わりません。



最近はキックボクシング人口が格段に増えたこともあり、一度キックボクシングを辞めていた方がまた新たに始めたり、引越しなどの環境の変化で一度辞めてしまったけれど落ち着いてから再度始める方も多くなってます。

良いジムに在籍していた方はやっぱり上手なんですよね。


自分はキックボクシングが好きですし、もっと良くなってほしいなぁって思ってます。
だからこそ、良いジムが増えてキックボクシングの人気が高くなるのは嬉しい。

プロの選手だけでなく、一般の会員さん達も楽しみながら健康的にキックボクシングが上手くなってほしい。
カッコイイ身体になってほしい。

ジムでのエクササイズとしてキックボクシングが一般的になってきている現在。
せっかく始めるなら自分に合うジムかどうか、今一度考えてからが良いかと思います。

 


自前だけど言いますね。
キックボクシングを楽しみたいなら、上手くなりたいなら、ストラッグルは良いジムですよー!

しっかりとした知識を持ったスタッフが、はじめての方にも基本から丁寧にお教えします。

 

見学はお気軽にどうぞ!

キックボクシング初回1,000円体験もご予約受付中です。

キックボクシングをはじめたい方、もう一度キックボクシングをやってみたい方、転勤で東京に来られる方!
お待ちしてます。

| キックボクシング | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3・10 Bigbangに出場した松崎、大崎の結果です

JUGEMテーマ:スポーツ

 

3月10日(日)Bigbang(後楽園ホール)に出場した松崎公則と大崎草志の結果です。

松崎はBigbangキックルールバンタム級タイトルマッチ!
対戦相手は過去にJ-NETWORKスーパーフライ級タイトルマッチで激闘を繰り広げた鳩(アツム)選手。
その時は松崎が後半にパンチでダウンを奪い劇的な判定勝利で戴冠。

今回はお互いの気持ちと策略がぶつかり合う緊迫した展開。
1Rから松崎はパンチで仕掛け、ローキックを当てていきます。
対する鳩選手は左や右と構えを変えてローキックの的を絞らせないようにしたりしながらパンチと肘で一気に狙ってきます。



3Rに入り松崎が徐々にペースを掴むかという感じはありましたが、鳩選手は飛込みの肘打ち、パンチやローキック、蹴り足の掴みからの速攻など鳩は対松崎に色々と攻撃を組み立ててきていて、その中の飛び込みの肘打ちに勝機を見出し、躊躇なく速いスピードで何度も勝負を仕掛けてきます。

その肘打ちが松崎の頭に当たってしまいます。
徐々に眼の下が腫れ上がる。


その後、同じ肘打ちで頭を切られてしまいドクターチェック。


再開後、顔を腫らし、頭から血を流しながら必死に逆転を狙い攻撃を繰り出していく松崎。



4R、徐々に松崎の逆転への機運が高まってきましたが、さらに飛込みの肘打ちで頭が切られてしまいレフェリーが試合をストップし、4R肘打ちによるTKOで敗戦。



ここから松崎の本領発揮となり、逆転もあり得たとは思うのですが、最後に切られた部分は少しだったものの顔の腫れもあり試合を止められてしまいました。

敗けてしまいましたが、松崎はプロフェッショナルな試合をしたと思います。
カッコよく闘うだけがプロフェッショナルじゃない。
弛まず日々努力を続け、自分自身の必死の闘いを見せることもプロのファイターなんだなぁって改めて思いました。


そして、第3試合に出場した大崎。
大崎は松崎とも対戦経験のある渡部ヒロシ選手と決まっていましたが、渡部選手の負傷により、対戦相手が清水保宏選手に代わりました。
前戦はREBELSで強豪の濱田巧選手に判定負けをし、今回は反省点を活かして勝利したいところ。

1Rは相手の攻撃を警戒しながら、単発でミドルキックを当ててリズムを掴む感じ。



2R、徐々に攻め手を増やしていきたいところ。
ミドルキックとパンチが単発ながらヒットしていきますが、蹴り足を掴まれて倒されてしまう場面があり、しっかりとした印象を作りきれない。



最終3R、ハッキリと攻め切りたい大崎でしたが、攻撃の的が絞りきれずチグハグな印象で、攻撃を当てるも反撃も許してしまいます。



互いに攻め手に欠いた部分はありますが、ヒットさせた攻撃を評価され大崎が判定3-0(30-29×3)で勝利!

あまり良い内容ではありませんでしたが、勝ったことで次に繋がりますね。
次はしっかりと勝とう!



ほかの大きな興行があるにも関わらず応援に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

応援してくださった皆さんありがとうございました。



ストラッグルのプロ選手の試合は次は4月20日(土)REBELS.60(後楽園ホール)です。
老沼、ぱんちゃん、そして松崎はやれんのか?

とりあえず松崎は明日病院で検査予定です。

試合ができるかどうかは後日発表致します。

| キックボクシング | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |