SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

・キックボクシング初心者クラス 水曜20:00〜21:00
・テクニッククラス 木曜20:15〜20:45
・筋トレクラス 不定期開催

キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

◇ ホームページ https://www.struggle06.com ◇
<< このマスク良いでしょ!? | main | 老沼隆斗が出場するKNOCK OUTが9月13日(日)に変更となりました >>
国内産のチキン

JUGEMテーマ:グルメ

 

先日、ふとしたことから日本食鳥協会の方と知り合いました。
凄く感じの良い方達で、色々とお話をうかがい『日本産のチキンのおいしさの秘密、あんしんの理由』という小冊子をいただきました。
外国産の冷凍物と国内産の違い
・鳥が食べてる飼料の違い
・国内はチルドでの流通、輸入のほとんどは冷凍で栄養素は結構劣ってしまう
・輸入ものは鳥の旨味が減って不快臭が多くなってる
・飼育期間の違い
など、国内産のチルドと冷凍物、そして海外輸入の冷凍ものの違いが表と数字で分かりやすく解説してありました。

そして、飼育の仕方、処理加工。
国内産にはしっかりとした検査に基づく方法が取られているようです。


鶏肉の胸肉には疲労回復に最適なイミダペプチドが多く含まれていて、高タンパク低脂肪でアスリートに最適なお肉。


鳥は自分もよく外食で食べるし、自炊で鶏肉は多く食べるのですが、正直そんなに栄養素とかも変わらないだろうと思って、安い方、量の多い冷凍輸入ものを買っていたのですが、お話を聞いてこの小冊子を読んで、これからは多少高くても国内産の鶏肉を買おうと思いました。

特に自分達のように体を動かすファイターは、地鶏までいかなくても国内産の鶏肉を選ぶべきなんだと改めて思いました。

ちなみに自分が好きなケンタッキー フライドチキンは日本産のチキンに変わってます!

 

 

ということで、ジムの帰りに国内産の鶏肉を買って、大道塾吉祥寺支部の飯村師範に教わった方法で作ってみました!


 

茹でるだけだとやはり鳥の不快臭の違いが良くわかる!
やっぱ国産だなと思ったりしました。

そして週末はケンタッキー フライドチキンだな!

| 食べ物 | 00:02 | comments(0) | - | - | - |