SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明
<< ストレートをキレイに打つ | main | 大掃除っ! >>
12・2 NJKF観戦


ジムの大掃除終了後に後楽園ホールへNJKFを観に行ってきました。

遅くなり、着いたら後半戦でした。

メインイベントはWBCムエタイ日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
YETI達朗VS匡志YAMATO
1R、YETI選手の右フックがクリーンヒットしダウンを奪い、そのまま攻め続けてさらに右フックで倒してKO勝利!

YETI選手は倒す感覚が身に付いてきてますね。


新人VS NOWAY
長身の新人選手に大きなパンチを振るNOWAY選手。
お互いクリーンヒットはあまりない僅差で迎えた最終3R、お互いが一気にアグレッシブに攻めて、前に出て攻めていくNOWAY選手と押される場面はあるもののパンチを何度もヒットさせる新人選手。
判定は1−1の引き分け

お互いアグレッシブに攻めるものの互いが決め手に欠いてしまった感がありました。


波賀宙也VSペットワット・ヤバチョウベース
共に良い場面を作らせない組み膝の多い展開。
互いに1ポイントを取り合う19−19で迎えた最終3Rに肘を当てた波賀選手が2−0で判定勝利。

組み膝でタイ人と互角に渡り合う技術のある波賀選手に対して真面目な感じの性格良さそうなペットワット選手は良い場面を作れなかったですね。


松谷桐VS池上侑季
チャンピオン松谷選手が判定勝利で防衛。
松谷選手の小気味良い攻撃と鋭い攻撃が混じったパンチや蹴り技は良いですね。

歴史のあるNJKF興行ですが、ここ最近はちょっと集客が少ないのが寂しいです。

どんどん変わっていくキックボクシングの世界。
老舗団体が寂れていのは寂しい。
来年の興行が活気付くのを楽しみにしたいと思います。

| - | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.struggle06.com/trackback/1203595