SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明
<< 10・7 KNOCK OUT観戦 | main | REBELS.58での老沼隆斗、テクニッククラス告知もあるよ >>
10・8 REBELS.58観戦
image1.jpeg
10月8日(月祝)のREBELS.58後楽園ホール大会を観戦してきました。
今大会は老沼隆斗の持つREBELS−MUAYTHAIスーパーフライ級王座への挑戦者決定戦もあるので注目です!

お休みの月曜祝日なので最初から観れました!

メインイベント
日菜太VS緑川創
アンディ・サワーに勝利した日本人同士の団体を超えた対決!
左ミドルで攻撃の軸を作りたい日菜太選手ですが、緑川選手はしっかりとすねブロック。
遠い距離から一気に踏み込み近距離のパンチを繰り出す日菜太選手としっかりと向かい合いジリジリと攻める緑川選手。
2R以降単発のミドルキックからパンチからのコンビネーションに切り替えて左ミドルキックを当てる日菜太選手。
緑川選手はすねブロックを意識し過ぎてか、いつもよりも攻めきれず、日菜太選手がミドルキックのヒットで僅差ながらポイントを奪い判定勝利。

団体の看板選手同士のこういう緊迫感のある試合は見ていて面白い。


セミファイナル
梅野源治VSギャットペット・ピークマーイレストラン
1Rからハイレベルな技術と速い蹴りとアグレッシブなパンチの攻防。
ラウンド終了後にお互いが肘を打ち合い殺伐とした空気に。
3R、梅野選手の左フックがヒットしてその後、組まれながらも肘の連打、そこにアッパーを交え何度もヒットさせる。
このまま倒しきるかと思われましたが、ギャットペット選手はガードに徹して守り抜く。
4R、下がりながら左ミドルキックをヒットさせるギャットペット選手と追いかけながら強引にパンチをヒットさせる梅野選手。
ギャッペット選手の左ミドルキックの印象が良い。
5R、ガンガン前に出てパンチを中心に倒しにかかる梅野選手に対し下がりながらタイミング良く左ミドルキックを決め、そして足払いで転かす。
前に出て必死に攻めた梅野選手でしたが少し空回りさせられてしまいましたね。
その後もギャッペット選手は上手くはぐらかし試合終了。
判定は2−0でギャッペット選手。

試合前にギャットペット選手の映像を見たときにこれはやりにくいと思いました。
パッと見は強そうに見えないけど前蹴りと縦肘、そして距離感が上手く、攻撃の糸口が作りにくい。

今回は体調不良で動けなかったと聞きました。
この負けを気にせずに梅野源治の道を進んで欲しいと思いますっ!


第6試合
小笠原瑛作VSKING強介
ラフファイトに持ち込みたいKING選手。
間合いを取りながら強い攻撃を入れたい小笠原選手。
ステップを上手く使ったり、返しのインローを使ったりと小笠原選手の得意な左ミドルキックでリズムを取らせないKING選手。
なかなか攻め手を作れない小笠原選手でしたが、4RからKING選手の動きにアジャストさせてミドルキックを中心に攻撃を当ててポイントを奪い判定勝利!

小笠原選手はスピードスターの本領発揮とはいきませんでしたが、しっかりとポイントを奪い勝利。
KING選手の頑張りも光りました。


第5試合
宮元啓介VSダウサコン・モータッサナイ
1R、構えを変えたりしながらいろんな技を出す宮元選手とジリジリとタイミングを測りながら攻めるダウサコン選手。
2R、ダウサコン選手は距離を詰めて近距離のミドルキック、組み膝。
3R、ダウサコン選手の組み膝、宮元選手は回転技やパンチを繰り出すもお互いクリーンヒットは無い展開。
判定は引き分けで延長戦へ。
延長R、互いが攻め合い差がない感じでしたがラスト10秒のところで宮元選手のパンチ連打がヒットして宮元選手の延長判定勝ち。

ダウサコン選手の首相撲にかなり苦しめられた宮元選手でしたが、最後攻撃をまとめられるところがやはり勝負強いですね。


第4試合
健太VS潘隆成
1R、距離は健太が支配、潘選手はパンチを警戒してガード高め。
2R、徐々に健太選手が近づいて距離を潰してハイキック、掴んだところに右フック連打などで攻勢に出る。
潘選手はミドルキックを当てるもなかなかしっかりとした攻撃を当てられない。
3R、蹴りも混ぜて左の縦肘で少し切るなど良いところを作った潘選手。
判定は潘選手の1−0でドロー。
延長Rへ突入。
延長Rの健太選手がパンチを中心に当てて潘選手の攻撃を確実にディフェンスして延長判定勝利。

健太選手が前に出て潘選手が強いミドルキック、ローキックを蹴る距離を潰してずっとパンチのプレッシャーをかけてましたね。
分かりにくいけど健太選手の凄いテクニック。


第3試合
橋本悟VS丹羽圭介
ステップを使って出入りしてキレイなパンチを打つ丹羽選手に対してあまり動かず勝機を伺いながらパンチを打っていく橋本選手。
打ち合いで橋本選手が乱戦に持ち込み何発かヒットさせる。
2Rも勢いは止まらずガンガン攻める橋本選手と下がったり頭を下げたりしながらパンチをヒットさせる丹羽選手。
3R、ガンガン攻める橋本選手と上手く打ち合う丹羽選手、終盤に丹羽選手のパンチでグラつく橋本選手。
その後も退かずに打ち合う中、終了のゴング。

2Rの橋本選手のアグレッシブな攻めをポイントに入れたら29−29で引き分けかなぁと思いましたが、1名ドローの2名が丹羽選手のヒット率を支持して丹羽選手が判定勝利。

丹羽選手の上手さも光りましたが、負けたけど橋本選手あっぱれな試合でした。
本人はやり足りなそうでしたが(笑)


第2試合
JIROVS蓮沼拓矢
全体的にレベルアップを感じるJIRO選手。
しかし、蓮沼選手も負けず鋭いパンチを打っていく。
2R、蓮沼選手の右ストレートがカウンターでJIRO選手を捉えダウンを奪う。
3R、JIRO選手が逆転を狙い攻め込むもダウンを奪い返すまでに至らず蓮沼選手が判定2−1で勝利!

老沼の持つREBELS−MUAYTHAIスーパーフライ級
王座への挑戦者は蓮沼選手。
凄い試合を見せられたので老沼も燃えてます!


第1試合
NIZUMAX!VS小磯哲史
変則的な足技、ノーガードなどで小磯選手を翻弄するNIZUMAX!選手。
逃げるNIZUMAX!選手を小磯選手が追いかけてパンチを決める場面を作るなど、なかなかキックボクシングで見られない空気感の試合。
2Rにパンチを決めたNIZUMAX!選手がパンチでダウンを追加し、最後は組み膝の連打でレフェリーが試合をストップ。
最後、小磯選手は受けながら反撃を狙っていたようですが、2回ダウンの後に攻撃を受け続けるのは印象が悪い。
もう少し早く反撃するかしないと本人も周りも納得できない結果になってしまうなぁ。

それにしてもNIZUMAX!選手の脱力感半端ないっ。


オープニングファイト第3試合
千羽裕樹VS雅也
勢いのある雅也選手、ジリジリと攻めていく千羽選手。
2R、雅也選手のパンチで千羽選手の左眼の下がカット。
ドクターチェック後再開も見づらそう。
雅也選手はバック肘もクリーンヒットさせる。
3R、眼の下が腫れてきて再度ドクターチェックでストップし、雅也選手のTKO勝利!

REBELSで連勝し雅也選手は勢いが出てきましたね!


オープニングファイト第2試合
濱田巧VSスダ456
1R、スダ選手がいきなり仕掛け攻勢に出る。
後手に回ってしまう濱田選手でしたが、徐々に攻撃を増やし2Rに入ると肘でカットしてその後も、肘、バックブローなどでダウンを奪う。
3R序盤、ダメージの残るスダ選手に濱田選手のストレートがキレイに入りダウン。
セコンドのタオル投入で濱田選手がKO勝利!

あまり派手さはないものの濱田選手のまとめる攻撃は良いですね!


オープニングファイト第1試合
吉田栄司VS津崎善郎
開始から吉田選手がフックを当てて勢いに乗るかと思いましたが、津崎選手も退かず前に出て対応していきます。
2R、3Rと吉田選手の攻撃に前に出て迎撃を狙う津田選手、お互いが前に出るためその後は組む展開に終始し組み膝でも差が出ず判定は1−1でドロー。

互いが生き別れの兄弟と再開したように引き合い組んでました。


満員の後楽園ホール、技術と気持ちがぶつかり合う試合が多く、面白かったです!
REBELSの選手は定着してきていて、観る方も選手を覚えられるし感情移入が出来てくる。
今、REBELSは良い感じですね!

次回興行も面白そうです。
| キックボクシング | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.struggle06.com/trackback/1203548