SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明
<< AJITOのチョリパン | main | 本日のJ-NETWORKアマチュア全日本大会に5名が出場します! >>
11・24 REBELS.53観戦

image1.jpeg
11月24日(金)REBELS.53観戦に行ってきました。
平日興行で、ここ数日興行が続いているにもかかわらずお客さんが入ってました。

メインの梅野源治VSインディートーン・ポー・フィナバット

序盤から仕掛けていく梅野選手にしっかりと立ち向かいながら攻撃を返していくインディートーン選手。
徐々に手数や仕掛けを増やして試合を支配しようとする梅野選手。
3Rからパンチと組み膝での横からの大きな膝蹴りなどで逆にポイントを奪いにいくインディートーン選手。
4R、2人の攻防が激しくなりつつある刹那、梅野選手の左縦肘が当たり、一瞬止まってからぶっ倒れるインディートーン選手にすぐさまレフェリーが試合をストップ。

劇的な凄い縦肘で梅野選手がKO勝利!

これは凄い一発だーっ!

第8試合
スアレック・ルークカムイVS鈴木真治
正面からぶつかり合うことの多い展開のまま後半へ。
互いにかなり消耗しながらポイントを取ったり崩したりで最終Rも上手く闘ったスアレック選手が激闘を制し、REBELSムエタイスーパーライト級チャンピオンに。
スアレック選手相手に終始真っ向から勝負していた鈴木選手のハートも凄かった。

第7試合
良太郎VSピラオ・サンタナ
しっかりとサンタナ選手のパンチ対策をし続けた良太郎選手が4Rにタイミングの良いパンチでダウンを奪い判定勝ちし、REBELSムエタイのライト級チャンピオンに!
いつも我を忘れて低いガードのまま打ち合いに行ってしまう良太郎選手ですが、この日のベルトへの気持ちが客席にも届きました。

第6試合
国崇VS炎出丸
序盤から前に出てプレッシャーをかけていった炎出丸選手が3Rから組み膝で優位に進めていき、最後まで組み膝を中心に攻め続けた炎出丸選手がベテラン対決を制し5R判定勝利!
炎出丸選手らしさが出た試合でした。

第5試合
小川翔VS潘隆成
久し振りにREBELS参戦の小川選手とREBELSのエース候補潘選手の試合は、攻め手を作りながら前に出て行く小川選手と迎え撃つ形の潘選手。
3R右肘を当ててからパンチで追い込む小川選手に潘選手のカウンターの右ストレートが決まり小川選手ダウン。
このダウンがなければ小川選手の勝利目前でした。
潘選手は本当にヒヤヒヤする勝利が多いなぁ。

第4試合
雅也VS浦林幹
開始直後に雅也選手の右ストレートで浦林選手ダウン。
その後追撃で2度ダウンを喫して雅也選手の1RTKO勝ち。
ベテランの老獪さ出せず…。

第3試合
小磯哲史VS大谷翔司
小磯選手の動きがぎこちなく膝の負傷?
ふらつく場面がありながらも変則的に果敢に攻めていく小磯選手でしたか、大谷選手がカウンターの右ストレート一閃!
大谷選手の見事なKO勝利

第2試合
立嶋挑己VSJIRO
JIRO選手の体重オーバーで試合は立嶋選手の失格勝ちが決定しているものの試合は行われ、JIRO選手が左ミドルを主軸に主導権を握り3Rにはパンチでダウン寸前に追い込む。
判定は減点を引いても3-0でJIRO選手の判定勝利も公式記録は立嶋選手の失格勝ち。
レフリーが手を挙げようするも拒む立嶋選手。
しかし、レフェリーの力に負けて手を挙げられる…。

第1試合
佐藤仁志VS蓮沼拓矢
佐藤選手の思い切りの良いパンチを当てさせずにステップワークからのパンチ攻撃なども交えて蓮沼選手が判定で完勝。

オープニング第2試合
村主直也VS三浦翔
三浦選手はアマチュア大会で柔らかい動きから鋭い攻撃で勝つのを見てプロ入りから注目している選手。
1Rと3Rに柔らかい動きからの攻撃を当てて三浦選手が判定勝利。

オープニング開始時間を間違えてしまいオープニング第1試合には間に合わず…。

この日のREBELSは観客動員も良かったし、定期的に出場している選手が多い興行で、選手達がREBELSを盛り上げようと奮闘している感が伝わる良い興行でした。

それにしても梅野選手の縦肘は見事!

| キックボクシング | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.struggle06.com/trackback/1203195