SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明
<< 松崎氏誕生日 | main | 久し振りにワンアクションの攻防 >>
訃報田中富死去
悲しい連絡がありました。

田中富が昨日亡くなりました。

RISEのリングでプロ選手として活躍してくれた田中富(4戦4勝1KO)。
2010年RISE RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝。


自分が当時働いていた中央区総合スポーツセンターのトレーニングルームにトレーニングに来ていて、当時16歳位だった富と出会いました。
人懐こっい笑顔の可愛い顔をした少年でした。
スポーツセンターの近くの家業の老舗豆腐屋さんの職人をしていた富は格闘技が好きということで、よく話したり仲良くなりました。

その後、格闘技のジムにも通いだし頑張っているようでスポーツセンターで会う機会も減っていた頃、自分がスポーツセンターのトレーナーの仕事を退職し、ストラッグルを設立しました。

オープン初日だったかな、いきなりジムにお店の美味しい豆腐を持って来てくれて、ジムに入会すると言いました。

当時通っていたジムは?と聞くと、総合のジムはそのままですが立ち技のジムは辞めてきたと言い、それからストラッグルで一緒に練習をするようになりました。

総合格闘技のアマチュアの試合に出場したりしていたので、総合格闘技の方でプロになると思っていたら、急に総合格闘技を辞めてキックに専念し始めます。

いつも言動が読めない不思議な子でした。


アマチュア時代は優勝や準優勝をし、RISEのリングでプロデビューを果たしました。
デビュー戦が新人王トーナメントのRISING ROOKIES CUPの初戦。
そして準決勝、そして決勝戦と勝利しRISING ROOKIES CUP優勝。

そして、その後、後楽園ホールにて当時のランキング選手に勝利して無敗のままランキング入りし、期待される無敗の新人選手となりました。

当時のストラッグルのプロ選手達はなかなか白星を重ねることが難しく、苦戦している中で富はジムに勝ち星を続けて上げてくれてました。


しかし、以前から胸にあったという腫瘍が悪性だったということが分かり、治療のため選手を諦めて治療に専念することになりました。

ファイターとしてこれからという時で本当に悔しかったと思います。

その病気は進行が早く、同じ症状のケースで2年生きられた人はいないという話も聞きました。
それでも本人やご家族が力を合わせて、食生活を見直したり、ストレスのかからないようにするなどの努力を重ねて治療にむけて頑張っていました。

数年後に会った彼はなんとその後に腫瘍が消えたと笑いながら言いました。
そして、結婚して子供も産まれました。

本当に驚き、凄く嬉しかった。


それから数年経ち、今年の冬、久し振りに富と仲の良かった当時一緒に練習していたアマチュア選手から連絡がありました。

その内容は富の具合が悪くなって長くもたないという話でした。

とりあえず自分は直ぐに富の実家のお店に話を聞きに行きました。

やはり具合は良くなく、まだ希望はあるが厳しい状態という話でした。

連絡を取ったら、富はわざわざ自分に会いに奥さんと子供と一緒にジムに来てくれました。

身体は随分と痩せていましたが、話し方や動きは当時の彼を思わせる感じで懐かしかった。
でも、時折苦しそうに呼吸する姿がなぜ彼が?と現実を受け入れられませんでした。


その後、4月の桜の季節まで生きられないかもしれないとの話を聞き、涙しました。

そして4月の桜の季節にお店に状況を聞きに行ったら具合は悪いもののまだ大丈夫とお聞きして安心し、また数年前の時と同じように奇跡が起きてくれることを願いました。


その後、何度も富の状態を聞きに行きたかったのですが、なんだか聞きに行くのが恐く現実を受け入れられていない自分がいました。

便りの無いのはまだ生きていることだからと奇跡を信じていました。

しかし、今日、富のお兄さんから連絡がありました。
昨日、亡くなったと聞きました。

まだ、自分自身、富の死という現実を受け入れられない気持ちもあります。

出会えたこと、一緒に闘えたこと本当にありがとう!
たくさんのことを一緒に経験して、たくさんのことを彼から学ばせてもらいました。
本当にありがとう。

心からご冥福をお祈り致します。
| キックボクシング | 19:21 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
佐々木。さん
悲しい話を届けることは、本当に悲しいものですね。
長い期間の闘病生活でさらに厳しい状態でいるにもかかわらず最後に会ったときは元気で変わらない感じの彼を見て凄いなって心から思いました。
| 鈴木 秀明 | 2017/08/01 4:25 PM |

当時の方たちは離れてしまった方がもう多いかな、たまたまでもこのブログ見てくれたらいいかなぁ。。
| 佐々木。 | 2017/08/01 8:07 AM |

ケーシーさん
自分も未だに信じられなく、間違いなんではないかと考えてしまっています。

共に努力したかけがいのない仲間を失うことは本当に悲しいですね。
| 鈴木 秀明 | 2017/07/31 10:28 AM |

お久しぶりです。
ストラッグル初期の頃、毎日一緒に練習していた富君の訃報はショックです。
初めてのKAMINARIMONで60kg以下級で出場して、一回り大きな相手に対して余力を残して勝利していた富君を見て、「すごいなー」と思ったのをよく覚えています。
「自分、プロになりたいんすよ」と気さくに話してくれた姿も覚えています。
運動をほとんどしたことがなかった自分が、毎日汗まみれになって練習に励んでいたあの頃は素敵な思い出です。
あの頃のメンバーが亡くなってしまったことが信じられません・・・
| ケーシー | 2017/07/31 3:53 AM |










http://blog.struggle06.com/trackback/1203072