SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

・キックボクシング初心者クラス 水曜20:00〜21:00
・テクニッククラス 木曜20:15〜20:45
・筋トレクラス 不定期開催

キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

◇ ホームページ https://www.struggle06.com ◇
<< 会員さん紹介vol.29 番外編 | main | リズムとディフェンス、テクニッククラス >>
6・1 REBELS.43観戦
今日はジムを17時過ぎに出て、レベルス43観戦に行ってきました。

T-98VSナーヴィー・イーグルジム
ラジャダムナンスタジアム スーパー・ウェルター級タイトルマッチ
1Rから探るような感じのナーヴィー選手とローキックとボディブローを決めようとしていくT-98選手。
3Rからは速いミドルキックでポイントを取り来るナーヴィー選手。
ミドルキックでT-98選手の脇腹が赤く染まる。
しかし、全く怯まずに前に出て仕掛けていくT-98選手。
4Rもミドルキックと組み膝のナーヴィー選手とパンチやローキックでダメージを与えていくT-98選手。
5Rはさらに攻めていくT-98選手。
外しながら攻撃を狙うナーヴィー選手にT-98選手がパンチを決めて膝が落ちる場面を作る。

アグレッシブに攻めてダメージを与えたのはT-98選手。
ミドルキックや組み膝での蹴り数ではナーヴィー選手。
僅差の判定は3−0でT-98選手!

ジャッジはミドルキックのポイントでナーヴィー選手に付けるかと思いましたが、前に出てダメージを与えたT-98選手を支持しましたね。

写真を撮り忘れてしまったので、写真は個人的にMVPのハチマキ選手。


小笠原瑛作VS内藤大樹
お互いの攻撃が切れていて超ハイレベルな1R目!
小笠原選手が左ミドルキックを捌かれた瞬間にバックブローを決めてダウンを奪う。
2Rから距離を保ちつつ打ち合いを避けて要所要所で飛び込む戦法に切り換える小笠原選手と、様々な技で攻める内藤選手。
3Rも追う内藤選手と外しながら攻める小笠原選手。
判定はダウンを奪った小笠原選手。
もう少し打ち合いを見たかった気もする。

ハチマキVS渡辺理想
レベルスムエタイ スーパー・ライト級タイトルマッチ
1Rはミドルキックや転かしなどで完全に渡辺選手ペース。
しかし2Rからハチマキ選手がどんどん前に出て試合を作っていき、組み膝で優位に立ち、渡辺選手が嫌がったところに右のパンチを決めてダウンを奪い、その後も組み膝を軸に前に出続けて試合を作りハチマキ選手が判定勝利でベルトを防衛。
個人的にはハチマキ選手が今大会のMVP!

日菜太VSレドアン・ダウディ
左ストレートを何度かヒットさせて、ところどころで左ミドルキックも決めて、ダウディ選手の重い攻撃を封じ込めての日菜太選手が判定で完勝。
8月の大田区総合体育館大会ではアルバート・クラウス戦かっ!?

水落洋祐VSパク・キヒョン
パク選手の変則なハイキックに手を焼くも一瞬のチャンスにボディにパンチを決めて水落選手KO勝利。
R終了間際のワンパンチで不利な状況からKOするとはさすが水落選手。
でも、何が当たったか自分の位置から見えなかった…(涙)

裕樹VSピエトロ・ドウリャ
ドウリャ選手のミドルキックが強い。
1Rに左ミドルキックで裕樹選手の脇腹は真っ赤になるも左ローを効かせる。
2Rからローキックを嫌がるドウリャ選手でしたがダメージを与えきれず、3R息を吹き返したドウリャ選手が再度攻めてドウリャ選手の判定勝ち。

火出丸VS鈴木雄大
右ストレートの強い鈴木選手が1Rにヒットさせる。
しかし全く怯まずに手数を出しながら火出丸選手が攻めて、後半は徐々に火出丸選手のペースかと思われましたが、鈴木選手も懸命に打ち合い判定は火出丸選手1-0の引き分け。

キム・ソンミンVS安本晴翔
ジュニアで何本もベルトを獲得している安本選手のデビュー戦でしたが、安本選手の強さが際立つ!
左のミドルとパンチの連打でダウンを奪い、最後はバックブローで安本選手がKO勝利!


平日にも関わらず結構お客さんが入ってました。
だんだんとキックボクシング系も人気が上がってきているってことかなぁ。
| キックボクシング | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.struggle06.com/trackback/1202624