SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

・キックボクシング初心者クラス 水曜20:00〜21:00
・テクニッククラス 木曜20:15〜20:45
・筋トレクラス 不定期開催

キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

◇ ホームページ https://www.struggle06.com ◇
<< 花見 | main | ゴング格闘技5月号 >>
ウー先生とパンくん 天国と地獄篇 第1話
JUGEMテーマ:旅行

クロスポイント吉祥寺のタイ人トレーナーのウー先生。

タイ国ランシットスタジアムで行われたKICK REVOLUTIONに出場する潘隆成選手のセコンドとしてクロスポイント吉祥寺を代表してタイ国に里帰り。
ウー先生の引き起こす数々の出来事は自分達同行していた日本人を惹き付けました。

ウーさん

ウーさんはハイテンション

ウー先生はサービス精神旺盛

ウーさんとパンくん

ウーさんとパンくんプールではしゃぐ 前編

ウーさんとパンくんプールではしゃぐ 後編

さて、そんなウー先生。
行きの飛行機では「試合が終わったらバスで6〜7時間かけて故郷のイサーン(タイ東北地方)にパンくんを連れて帰る」と言ってましたが、結局彼女も呼び寄せて楽しくバンコクに残りました。
イサーンに行くのを嫌がっていたパンくんには良かったですね(笑)


さて、今回の話はウー先生ではなく、パンくんが主役です。

羽田空港でタイへの飛行機に乗る前のパンくん、中向、清川選手(新宿レフティ)。


パンくんの対戦相手は変則的な技も使いガンガン威圧してくる、怯んだら一気にやられてしまう可能性のあるやりづらい相手でした。
しかも2Rに相手の肘か膝を蹴ってしまい右足の甲が腫れ上がり、右が蹴れない状態・・・。
キャリアのあまりないパンくんには苦しい試合になりました。

しかし、パンくんは怯まずに的確に左ローキックを当てて、そして組みでも負けず対抗。
後半は左のミドルキックや痛めている右足でも蹴っていき、4R、遂に左ローキックで相手を倒してKO勝利!

これにはウー先生メチャクチャ喜んでました。
冷静にちゃんと色んな技を使い闘う姿に自分も良い選手だなぁと思いました。

足を痛めた状態で、タイ人相手に怯まず真っ向勝負してKO勝ち。
苦しいところから勝利をものにするという、ファイターとしてヤッターッ!て思える心境。

まさに天国。

しかし、その数時間後にパンくんは地獄も感じることになろうとは・・・。

続く。
| タイ人トレーナー | 20:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
松阪市 宮崎さん
周りの自分たちはひやひやしたり、一緒に喜んだり、一緒に考えたりと色々ありましたが、思い返してみると楽しかった気がします。
| 鈴木 秀明 | 2015/04/09 3:51 PM |

うう〜
読んでいると段々、憂鬱な気持ちになって
きました。
続きが怖い。
| 松阪市 宮崎 | 2015/04/03 9:53 PM |










http://blog.struggle06.com/trackback/1202136