SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

・キックボクシング初心者クラス 水曜20:00〜21:00
・テクニッククラス 木曜20:15〜20:45
・筋トレクラス 不定期開催

キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

◇ ホームページ https://www.struggle06.com ◇

Amazing大阪!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

先週大阪でマイプロテインさんのパーティにぱんちゃん璃奈がご招待を受け、一緒に大阪へ行ってきました。

大阪には自分の現役時代に東京、そしてタイにまで試合の応援に来てくださった高校の先生がいてお会いしてきました。
眼を怪我した時にも東京の有名な医師を探してくださったり、本当にお世話になった方です。

久し振りにお会いしましたが、全然変わらず多忙ながらお元気で、たくさんの元気をいただきました。
帰りにたこ焼きのお土産もいただき、駅のホームで食べました。
美味しかった。



 

マイプロテインさんのパーティではボディビルダーの山本義徳さんと写真を撮っていただきました。
昔、テレビのドキュメント番組で凄まじいストイック振りを拝見して、現在も色々と本などで学ばせていただいている筋肉界の有名な方です。



 

パーティ後、ぱんちゃんは大阪出身なので実家に帰省し、自分は次の日にお会いしたい方がいたので宿泊先や大阪の街の情報を教えていただこうと魁塾の林会長に連絡したところ、TEPPEN GYMの那須川会長と天心選手達が来てるから一緒に食事しましょうと誘っていただき、恐縮ながらフグをご一緒させていただきました。

凄く美味しかった。
特にシメのスパゲティが素晴らしかった。
大阪→美味い→フグ→スパゲティという構図が頭に浮かぶほど(笑)

色々とお話しさせていただきましたが、那須川天心選手の考え、姿勢は本当に一流だと思いました。
その考え方を導いているお父さんでもある那須川会長、そして続く選手達。

天才とか神童というニックネームがありますが、その考え方や取り組み方が導き出している。
試合や普段のマスコミなどを通してのインタビューでも分かりますが、実際に色々と話してみてこの選手は凄いと改めて思いました。



 

そして、大阪に泊まってカレーを食べたり、新喜劇を見たり、大阪のおもちゃ屋さんへ行ったり。

 


夕方にお会いしたかった方と食事。
自分がキックボクシングを引退して名古屋から東京に来て、中央区のスポーツセンターで働いていた時、ジムを始める前で何かやりたいなぁと人生を模索していた時、インドへ1人で旅行へ行きました。
インドのデリーの往復チケットだけ買っていて、デリーで観光ガイドっぽいインド人に騙されそうになったりしてタージマハールを見に行く予定から急遽ガンジス川へ切り替えて、国内線の飛行機を買って行ったヴァラナシの空港で偶然お会いした日本人の方です。

その後大阪でお会いしたり、ジムオープンの時などもお祝いをくださったりと何かずっと縁が続いていて本当に嬉しいです。

数年ぶりにお会いしましたが、本当に人柄がとても良い方で、自分のような若輩者にも優しく接してくださり、こういう方が人を惹きつけるんだなと改めて思いました。


台風で次の日の電車が止まってしまう東京行きの最終一本前の新幹線で、通路に立ちながら東京へ。
横には偶然RIZINのイベントから翌日のONEチャンピオンシップの青木選手のセコンドのために東京へ戻る北岡悟選手が。
少しお話しましたが、リング上では凄い眼光でイっちゃってる感じのプロとして闘っているけど、普段の北岡選手は周りをよく見てて気配りができて、話もしっかりとしてる。

写真撮影時の表情もプロですね。
あー、やっぱり努力している一流選手って違うなぁと思いました。



 

大阪で素晴らしい方々と話したりして、元気をもらいました!

さぁ、また頑張ろうと思いますっ!

| スポーツ | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10・13 ONEチャンピオンシップ 夜大会観戦
image1.jpeg
午前スタートの昼大会終了後、一旦ジム(松崎、中田が指導に入ってくれました)に顔出してから、また両国国技館へ戻ってONEチャンピオンシップ夜大会観戦。


メインイベントは
アウンラ・ンサンVSブランドン・ベラのライトヘビー級タイトルマッチ。

1Rから緊張感のあるお互いが倒そうとする打撃の交差。
2R、ンサンのカーフキックが効き出し、構えを何度も変えるベラ選手。
ベラ選手は踏ん張りが効かなくなりだし、組み膝を交えたラッシュを仕掛けるもンサン選手は崩れずに変わらず淡々と攻め続けてパンチを効かせ、ベラ選手が崩れたところを追撃のラッシュでレフェリーが止めてンサン選手が2R TKO勝利!

ミャンマーのンサン選手はカリスマ性が上がってきましたね。
まるで国民の希望を背負ってフィリピンのスーパースターになったマニー・パッキャオ選手、のような雰囲気を感じます。


青木真也VSホノリオ・バナリオ
速攻でタックルに入り、堪える相手をしっかりとテイクダウンしてそのまま首を取って反転して極めるダースチョークで、バナリオ選手がタップ。
まさに名人芸で日本のファンに青木真也をの存在感をバッチリ示しましたっ!


ヴィヴィアーノ・フェルナンデスVSケビン・ベリンゴン
1Rタックルで上になりそのまま支配し、2Rはバックを取ってそこからバックチョークを決めたヴィヴィアーノ選手が前回の反則勝ちのモヤモヤを払拭する一本勝ち。


ロッタン・ジットムアンノンVSウォルター・ゴンザレス
1Rから激しい両選手。
ゴンザレス選手の右ハイキックがロッタン選手の頭に軽くヒット。
しかし全く退かず打ち合いにいくロッタン選手。

2R、左ミドルキックを連射し、ゴンザレス選手を追い込むと下がりだすゴンザレス選手。
ロッタン選手は下がるゴンザレス選手に中央を指してここでやろうぜとアピールを繰り返す。

3R、普通なら右ストレートでダウン的な感じの当たりもありましたがすぐ立ち上がるのでそのまま続行。

4R、5Rと追うロッタン選手、下がりながらパンチを合わせようとするウォルター選手の展開に終始。
判定は2−1でロッタン選手が防衛。

うーん、ちょっとゴンザレス選手下がったりしすぎな気もします。
1人ゴンザレスにつくとはやはりONEの判定基準は分からない。


ジョルジオ・ペトロシアンVSサミー・サナ
長身のサナ選手に対してペトロシアン選手はノーモーションの鋭いストレートと奥足へのローキック、
身体をずらしてのパンチで上手く闘う。
しかし、サナ選手もステップでリズムを変えたりしながら前に出て、リーチを活かした得意の連続攻撃に巻き込もうとする。
パンチの打ち合いではややサナ選手有利な感じ。

3R、ペトロシアン選手は無理せずに距離を取りながら上手く闘いサナ選手の攻撃を回避しながら組み立て闘いきる。

ジャッジはペトロシアン選手のヒットと試合コントロールを支持してペトロシアン選手が判定勝利し、トーナメント優勝1億円の賞金獲得。


山口芽衣VSジェニー・ファン
寝技では完全に山口選手優勢。
ファン選手の頑張りで山口選手はなかなか極めきれなかったものの山口選手の判定勝利。

今年7月にタイのフェアテックスジムに行った時にファン選手は練習してて、少し話した台湾人の子がいきなりONEデビューでビックリした。


修斗VS PANCRASE対抗戦!

猿田洋祐VS北方大地
2R、猿田選手がマウント状態からボディに意識させて、身体を捻って腰を回し距離を上手く伸ばしてのパウンドで失神させ、追撃でレフェリーストップでのTKO勝利。
凄い勝ち方で修斗VS PANCRASEの対抗戦を2−2の引き分けに持ち込みました。


佐藤将光VSハファエル・シウバ
何度も寝技に引き込もうとするシウバ選手に耐えて、2Rに組みを外したところで佐藤選手がパンチを集中砲火し、戦意喪失に追い込みTKO勝利。


ペルペトゥオVS手塚裕之
カーフキックを混ぜながらお互いが打撃で闘う接戦は積極的に攻めた手塚裕之選手が判定勝利。


松本光史VS久米鷹介
久米選手は勢いよく攻めてパンチでダウンを奪うも2Rは松本選手がバックを取って支配。
しかし3Rは同じように久米選手がバックを取って支配し、久米選手が判定勝利。


台風が前日に直撃で電車も止まっていたONEチャンピオンシップ100回大会の両国国技館。
さすがにお客さんの入りは特に電車の動いていない朝は厳しかったですが。試合の方は好試合が多く楽しめました。

ONEチャンピオンシップがこれからどうなっていくのか?
楽しみです。
| スポーツ | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10・13 ONEチャンピオンシップ 昼大会観戦

JUGEMテーマ:スポーツ

 

台風が通り過ぎた東京、両国国技館でONEチャンピオンシップ 昼大会観戦。
自分は家から歩けるから問題なかったですが、地方の方は来れなかったのでは無いかと思います。

そんな状況なのでオープニングの第1試合の時には観客席はかなり少なかったですが、平田樹選手の試合くらいからは少しづつお客さんが入ってきてました。
さすがにいっぱいにはならなかったですが…。



メインイベントはアンジェラ・リーVSション・ジンナン
お互いが張り合う激しい展開で終了間際にアンジェラ・リー選手がバックチョークを決めて5RTKO勝利!
厳しい試合かと思いましたが、ここで勝つとはアンジェラ・リー持ってますね!

ドミトリアス・ジョーンズVSダニー・キンガドはハイレベルな寝技と打撃の攻防が繰り広げられ、所々をしっかりと制したDJが判定勝利!

ジャネット・トッドがジャブからの少し沈み込んでタイミングをずらした右ハイキックがヒットしてKO勝利!
まだ、やれたような感じでしたが戦意喪失…。

クリスチャン・リーは序盤パンチで危ないかなぁというところはありましたが、パンチとタックルで組んでスタミナを奪い後半バテバテの相手に判定勝利。

若松祐弥選手は1R右手を痛めたようで後半かなり厳しい展開となったものの判定勝利。

サームエー、1Rパンチをもらってしまい膝をついたところで顔に膝蹴りをもらってしまうも直ぐに立ちノーダウン。
2Rにカウンターの左ストレートでKO勝利。
相手選手はストレートで倒れてなんか気持ちが折れた感じ。

岡見勇信選手はグラップリングの接戦を2−1で判定勝ち。
ベテランの意地と技術がありました。

平田樹選手は強いですねー。
リカ選手の下からの柔術の攻めも良かったけど腕十字を決めて一本勝ち!

池田仙三選手は組みの展開でマットについた手が逆に曲がってしまい、まさかのアクシデントのTKO負け。



流石に昨日の台風でコンディション作りに苦労したと思いますので、動きが悪かったり、集中力に欠ける選手もいました。
でも、一流選手はしっかりと動いてました。


こういう状況でも力を発揮できるように調整し、試合でも集中して戦い抜く。

そういう選手が一流なんだなぁと改めて感じ思いました。

| スポーツ | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マレーシアでONEチャンピオンシップを観てきました
image1.jpeg
マレーシア、クアラルンプールで開催のONEチャンピオンシップを観てきました。

メインはジョルジオ・ペトロシアンVSペットモラゴット・ペッティンディーアカデミーのトーナメント準々決勝のやり直しマッチ。

前回と同じような、なかなか難しい展開になるも今回はペトロシアンの勝利。
セミではノンタイトルながら、チャンピオンのアンジェラ・リーが柔術の選手に負ける波乱もありました。

オープニング時にはかなり空席の状況でしたが、メインカードの時には超満員!

歓声も大きく、ONEがアジアで盛り上がっていっているパワーを感じました。
| スポーツ | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6・23 シュートボクシング観戦

image1.jpeg
ジム終了後に後楽園ホールへ。
遅れてしまいましたが、久し振りに会場でのシュートボクシング観戦へ行ってきました。

最近、交流戦を含め良いマッチが多い。
特に若手のエース候補となる選手たちが育ってきていて、これからの格闘技界で輝いていく選手達がしっかりと育ってきてるシュートボクシング。

 


メインイベントは65キロの立ち技系の日本トップの海人選手が階級上の中島選手と69キロ契約で激突。
海人VS中島弘貴
海人選手のプレッシャーをかけながらつめて、急に攻める時のスピードが速い。
海人選手がカーフキックでダメージを与えながらパンチを織り交ぜて試合を支配していきます。
3Rにはカーフキックを確実に効かせだし、4Rに飛び膝でダウンを奪い、さらには2段飛び膝、そのままカチ上げる顔膝蹴りなども繰り出し、カーフキックと顔への膝蹴りで3度倒してTKO勝利!

倒す攻撃のバリエーションが豊富で一瞬の動きを見逃さない海人選手の凄さが光りました。


セミファイナル 内藤大樹VS笠原弘希
1R、様子を見合う両選手。
2R、随所に掴んでの崩しなどムエタイテクニックを織り交ぜる内藤選手。
3R、1Rから何度もアタックして勢いよく攻めていこうとした笠原選手でしたが、内藤選手のディフェンス技術で攻め込めず、パンチもなかなかヒットできず。
しかし、内藤選手も効果的な攻撃は少なく判定は引き分けで延長戦へ。

延長戦はパンチのヒットでは内藤選手かとも思いましたが、判定は1-1でドローで再延長戦へ。
再延長では疲れの見える内藤選手に最後までステップを交えてアグレッシブに攻めた笠原選手が2-0で再延長判定勝利。

移籍後の久し振りの試合なのに勢いのある笠原選手をしっかりとテクニックで迎えうった内藤選手と最後まで何度もアタックを続けた笠原選手。

どちらも良い選手!


西岡蓮太VS増井侑輝
サウスポーの増井選手に対してステップインからの右フックを当てるなど距離を詰めての攻撃をヒットさせていく西岡選手。
2R、右フックをスウェーで避けてのカウンターの左フックで西岡選手がダウンを奪う。
3R、増井選手は逆転を狙って前に出て攻めるも、逆に西岡選手がパンチを当てて試合終了。

西岡選手が判定勝利。

西岡選手のスウェーバックしながらのカウンターパンチが上手い。
それを右でも左でもできるのがさらに凄い。


笠原友希VS小笠原瑛作
1Rから激しいぶつかり合い、笠原選手がバックドロップを決めて2ポイント獲得。
その後、小笠原選手が縦肘を当てて笠原選手が後方に倒れるもレフェリーの裁定はノーダウン。
レフェリーの立ち位置から見えなかったのか?

2R、近距離での激しい肘の打ち合いで小笠原選手が笠原選手の頬を切ってドクターチェック。
このRも激しくぶつかり合う両選手。
2ポイントを取られた小笠原選手は特にアグレッシブに攻めていきます。

3R、逆転を狙い攻めていく小笠原選手に真っ向からぶつかる笠原選手が左肘で小笠原選手の額を切りさきドクターチェック。
ドクターストップで笠原選手がTKO勝利。

小笠原選手にとっては痛い星を落とした試合になりましたが、試合内容は互いが思いっきりぶつかり合って面白かった!


村田聖VS町田光
2R、町田選手がキレイにバックドロップを決める!
後方への投げでダウンと同じ2ポイントを失い焦る村田選手でしたが、町田選手の首相撲の崩しのポジショニングに苦しみ攻撃の流れを掴めず。
町田選手が様々な変化技を使いながら上手く闘い判定勝ち。

町田選手のかなりキレイに決めたバックドロップは驚いた。


海人選手はやっぱり凄いし、内藤選手も復帰しましたし、笠原兄弟、西岡選手、村田兄弟とこれからの団体を支えていくであろう選手達も確実に育ってきているシュートボクシング。

未来のある選手達がどういう流れを作っていくのかこれからが楽しみ。

個人的なベストバウトは笠原友希VS小笠原瑛作
ホームVSアウェイという構図が激闘を作ったように思います。

MVPはやはり凄いと思わせた海人選手。

| スポーツ | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
根津優太快勝!


ゴールデンウィークの最終日は後楽園ホールへ。
修斗30周年記念興行に出場した、ストラッグルで打撃練習をしている根津優太選手のセコンドに行って来ました!

対戦相手は前修斗環太平洋チャンピオンの祖根寿麻選手。
パンチと蹴り、そしてレスリングも上手い強敵です。
試合は1Rからローキックとふくらはぎへのローキックを交えて脚にダメージを与え続けていき、3Rにパンチと蹴りの連打でレフェリーが試合止めKO勝利!

今回はしっかりと強さを見せての快勝で修斗復帰後3連勝!
次は修斗世界タイトルマッチか!?

根津くんおめでとうっ!

| スポーツ | 02:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
4・21 RIZIN観戦

IMG_2314.jpg

ジムを少しだけ早く上がらせてもらって横浜アリーナへRIZIN観戦へ。


横浜アリーナは席と席の間が広く動きやすいですね。

大きなイベントの時はスペースがある方が観る側からしたら楽です。


ただ、見やすさはやっぱり後楽園ホールが良いですね。


試合はパッキャオ推薦選手VS那須川天心や堀口恭司選手のベラトールタイトルマッチ前哨戦、RENA選手の復帰戦など見所もあり楽しめました。


自分はRENA選手以降の後半戦しか見れなかったですが。


天心選手は前半は少し強引過ぎてこのままKOできない可能性もあるなぁと思いましたが、3Rは軌道修正してキッチリ倒しきるという相変わらずの凄さ!

しかも、最後かめはめ波を出すところなんか素晴らしい。


RENA選手はハラハラしましたが、しっかりと勝利し復活。

また輝いていきそうですね!


堀口選手はなんかもう新人類というか、変な状況になっても全然慌てないし充実したしっかりとした練習ができているんでしょうね。


メイウェザーに続いて、パッキャオまでもRIZINのリングに登場し、世界的に知名度が上がってきているRIZIN。


日本人の輝くスター選手達も出てきてますし、一体どうなるRIZIN、どうなっていくジャパニーズ マーシャルアーツ!?

| スポーツ | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会員さんの息子さんがプロサッカー選手に!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

会員さんの御子息がなんと!J3のプロ選手に!
アスルクラロ沼津に入団されました。

そしてレプリカユニフォームをプレゼントしていただきました。



詳しくないですがサッカー好きでもある自分としてはもう嬉しくて!

ハイテンションで深夜のジムで1人ヘディング練習(笑)
パンチでは眼をつぶらないのに、ヘディングでは眼をつぶっちゃう(笑)



大事に着ますっ!
そしてアスルクラロ沼津を熱烈に応援しますっ!

| スポーツ | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フロイド・メイウェザーVS那須川天心をドロップキック公式チャンネルにて話しています
大晦日のRIZIN、フロイド・メイウェザーVS那須川天心の史上最高のエキシビションマッチの話がインターネット格闘技サイトのドロップキックさんに掲載されています。


写真はインタビュースペースで饒舌に話すメイウェザー選手、その横のモニターでは会場のリングで泣きながら話す那須川天心選手。

このコントラストこそが格闘技だと思う。
試合前から試合最後まで徹底してAサイド(格上)を見せつけたメイウェザーに本気で挑んだ那須川天心選手。
体格差など様々な問題はありましたが、凄かったとしか言いようがない。
IMG_1087.JPG
| スポーツ | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新年明けましておめでとうございます
image1.jpeg
新年明けましておめでとうございます。

台湾から成田空港へ、そのままさいたまスーパーアリーナへ直行しRIZIN観戦。

年越しはメイウェザーのインタビューを聞きながら。
なかなか変わった年越しでした。

本年は自分にとって、ストラッグルにとって良い形に変えていくべき年だと考えております。

ストラッグルが特別な場であり気軽に楽しめる場となるよう皆さんと一緒に、自身が楽しみながら頑張りたいと思います。

本年もよろしくお願い致しますっ!
| スポーツ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |