SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

11・5 ムエタイスーパーファイトに出場した松崎の結果です

JUGEMテーマ:スポーツ

 

11月5日(日)スックワンチャイ+ノーナクシントウキョウ ムエタイスーパーファイトに出場した松崎公則の結果です。
対戦相手は元ラジャダムナンスタジアムランカーの21歳の現役タイ人選手、ダウサヤーム・ノーナクシン。

結果はヒジ打ちで3箇所を切られてしまいTKO負け。


ダウサヤーム選手は完全にヒジの一点狙い。



松崎は切られても怯まずに倒すために前に出てパンチとローキックで逆転を狙いました。


しかし、強引に前に出るためヒジをもらって更に切られてしまいます。


そして、途中眼も見えなくなってしまったようで3箇所切られた状態でレフェリーが試合をストップ。

悔しいですが、このストップは仕方ないですね。
ただ、松崎は最後まで諦めずに勝とうとしました。

赤羽まで応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

| キックボクシング | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10・29 J-NETWORKに出場した中田、老沼の結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

10月29日(日)J-NETWORKに出場した中田ユウジ、老沼隆斗の結果です!

中田の対戦相手はベテランのシュートボクシングのランカーの二田水選手。
現在の中田にとっては厳しい相手。
自分的には連敗しているのであまりやらせたくない相手でした。
しかし、中田本人が志願して対戦が決定しました。

試合は速いスピードのミドルキックとパンチで攻めて展開を作ろうとしていくも、インサイドワークの上手い二田水選手に外されたりして、なかなかヒットさせられず。


組み膝が得意な二田水選手は前に出てきて、組む展開が増えていくも中田はしっかりと正面から組んで対応し対抗するもやや組み膝では相手が優勢に。

このまま自身の攻撃を出し切れずに相手にペースを奪われてしまうのではないかと心配しました。
しかし、2R中盤に中田はこれまで上手く当てられなかった攻撃のタイミングを変えて出していき、ミドルキックとパンチを連続してヒットさせてダメージを与えて見せ場を作ります。

しかし、頑丈な二田水選手は下がらず前に出てくる。


勝負の最終3R、ミドルキックを中心に攻撃を仕掛けて勝負をかける中田と強引に組んで試合を支配しようとする二田水選手。
互いが攻めようとする瞬間に中田の飛び膝がクリーンヒット!



続けざま飛び膝を当てて一気にKOを狙う途中でドクターチェックが入ります。

二田水選手の頬が中田の膝蹴りにより大きくカットし、ドクターストップで中田の3RTKO勝利!


格上の選手との接戦を制して嬉しいKO勝利です!




そして、J-NETWORK 2017スーパーフライ級新人王トーナメント決勝戦に出場した老沼隆斗。
対戦相手の濱田巧選手は速い強い勢いがある攻撃型の強敵。
正直厳しい試合になるだろうと予測していましたが、試合は予想を上回る激しい展開になりました。


開始から速くて強い攻撃をヒットさせていく老沼でしたが、濱田選手の勢いがすごい。
前に突っ込んできて追い込んでのボディ打ち中心の連打。

老沼も正面から迎え撃ち試合は一瞬でも集中力を切らしたら負けてしまう激しい消耗しあう内容。

 

同じ階級ながら体格の良い濱田選手に押されてしまう場面もありましたが、攻撃のヒットや首相撲の支配では確実に老沼が優勢。



3R終了して判定は1-1の引き分けで、マストシステムの延長Rへ。

互いに本戦で使い果たした感はあるものの、勝利に向けて必死にぶつかり合います。
前に前にと出てくる濱田選手に老沼のパンチと蹴り。
後半は完全に体力を使い果たした2人が必死に勝利に向かってぶつかる。
老沼のパンチが何度かヒットし、蹴りでもヒットで上回る。
そして終了間際には飛び膝で相手の額をカットさせ、そのまま終了のゴング!



判定は老沼勝利!
本当に苦しい試合を制して老沼が新人王を勝ち取りました!



今回は2人とも厳しい試合になると思っていましたが、2人とも自分の予想を超える頑張りを見せてくれ共に勝利を勝ち取りました!
こういう選手の成長って本当に嬉しいです。

悪天候の中応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、そして素晴らしいバックアップで若い選手達をサポートしてくれた30代、40代、50代のセコンド陣、本当にありがとうございました!



ストラッグルの次戦は中年の希望の星、42歳の松崎が11月5日(日)に赤羽体育館で若い現役ムエタイ選手と対戦します。
若者に負けじと熱い試合を見せてくれーっ!

| キックボクシング | 00:42 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
明日のJ-NETWORK(新宿FACE)に中田、老沼が出場します!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

明日10月29日(日)のJ-NETWORK(新宿FACE)に中田ユウジ、老沼隆斗が出場します!

中田はアマチュアムエタイのチャンピオンであり、シュートボクシングのランカーのベテラン、二田水選手とのチャレンジマッチ。
ジリジリと攻め込んでくるタイプで厳しい試合が予想されます。
中田は前回の反省点を活かして勝利を掴み取れるかっ!?



老沼は2017J-NETWORK新人王トーナメント決勝戦。
現在老沼は連続KO中で勢いがありますが、相手の濱田選手も連勝中でスピードがあり、攻撃力が高く強敵です!
ここでしっかりと勝って前に進めるかっ!?



2人とも本日の計量はバッチリと調整して突破しました。

あとは明日、リングで輝くだけです!
2人への応援を宜しくお願い致しますっ!


ジムは12〜15時の短縮練習です。
お間違えのないようにお気をつけ下さい。

| キックボクシング | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10・29 J-NETWORK & 11・5 ムエタイスーパーファイト

JUGEMテーマ:スポーツ

 

10月29日(日)のJ-NETWORK(新宿FACE)に中田ユウジ&老沼隆斗
11月5日(日)のムエタイスーパーファイト スックワンチャイ+ノーナクシントウキョウ(赤羽体育館サブアリーナ)に松崎公則
が出場します。

中田ユウジは格上のシュートボクシングのランカーのニ田水選手に挑むチャレンジマッチ。


正直厳しい相手だと思いますが、中田本人が闘ってみたいと試合が決定しました。
共にこの階級では長身の2人。
中田の覚醒に期待しましょう!


老沼隆斗は現在3連続KO勝利中で、満を持して新人王トーナメントの決勝戦に挑みます。


対戦相手はteam AKATSUKIの濱田巧選手。
速いスピードの攻撃力が高い選手で戦績もかなり良い強敵です。
勢いのある両選手のレベルの高い試合になると思います。

老沼の出演したJ-NETCAFEのインターネットTVです。




11月5日(日)には松崎公則が21歳のタイ人選手と対戦します。


福田海斗選手がタイで所属するノーナクシンジムの選手で、前回の日本での試合では日本チャンピオンのテクニシャン佐々木雄汰選手に勝利している強豪選手です。
契約体重がいつもより重い53kg。
減量苦の少ない松崎がパワフルに攻めて勝つか?
体格差とスピードに押されてしまうか?
楽しみな一戦です!

ちなみに赤羽体育館でのキックボクシング興行は初。
どんな会場なのかもちょっとした見所。
そんな興行に現役ラジャダムナンスタジアムのスーパーバンタム級チャンピオンも参戦。
さらには、ラジャダムナンの元チャンピオンでファイター型のテクニシャン、ルンペット選手がメインで出場。
タイでの試合時には注目していた選手なので楽しみです。


そして、11月11日(土)には韓国の団体RORD FCの中国大会に根津優太くんが出場します。
根津くんも攻撃の幅が上がっていて強くなってる。
しかし、相手のモンゴル人選手も強そうなので激しい試合になるでしょうねぇ。

試合出場選手達の応援をよろしくお願い致します!


10月29日(日)と11月5日(日)は12〜15時の短縮練習となります。
申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

| キックボクシング | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9・24 NJKF観戦

FullSizeRender.jpg
ジム終了後に後楽園ホールへ行って来ました。

着いたらちょうど休憩前。
メインから観れた試合の感想。

ダブルメイン第2試合
健太VSテーパブット・シッオブン
タイでかなり人気が高くレベルも高い7チャンネルのチャンピオン テーパブット選手は体格は小さいもののテクニックが高く、前蹴りや膝蹴りをえぐるようにボディに刺してくる強豪。
体格差を活かして健太選手が常に前に出て攻撃を続けて、3Rに蹴りにパンチを合わせてダウンを奪いそのポイント差で判定勝利。
相当ボディへのダメージはあったと思いますが攻め続けた健太選手が勝利を掴みましたね。

ダブルメイン第1試合
MOMOTARO VS北薗翔大
11月にRISEのTDCホール大会で開催が予定されるDOAトーナメントの出場を狙うMOMOTARO選手が、RISEの北園選手にトリッキーな速い攻撃を何度も当てて判定勝利。
MOMOTARO選手が出るとトーナメントは盛り上がると思いますんで楽しみ!

NJKFとイノベーションのチャンピオン対決
YETI達朗VS門田哲博
門田選手の独特なリズムのパンチ連打も良かったですが、YETI達朗選手が組み膝と肘打ちを上手く使い判定勝利。

NJKF王者対決
前田浩喜VS新人
新人選手がミドルキックを随所に決めて、逆に前田選手が得意なミドルキックを上手く当てられず新人が判定勝利。
スピードのある前田選手でしたが、得意技がハマらないと厳しいですね。

ミネルヴァ スーパーバンタム級タイトルマッチ
杉貴美子VS☆SAHO☆
女子高生☆SAHO☆選手が速いジャブとストレートを随所で決めて、打ち合いたい杉選手に見せ場を作らせずに判定勝利しベルト戴冠。

玖村修平VSコンバンノー・エスジム
新チャンピオン玖村選手が2R右ストレートでKO勝利。
玖村選手は顔が良いので人気が出そうですね!

NAOKI VSキヨソンセン・FLYSKYGYM
キヨソンセン選手がタイミングをズラすテクニックでNAOKI選手をはぐらかし、中盤から前に出て攻撃を当てて、3Rには肘で切ってNAOKI選手に見せ場を作らせずに判定勝利。

判定が多かったですが、ぐだぐだな試合は少なく楽しめました。
相変わらずNJKFはしっかりとしたジムが多いからメチャクチャな選手は少なく、純粋にキックボクシングの試合が楽しめますね!

| キックボクシング | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フェノムのパンチンググローブ

JUGEMテーマ:スポーツ

 

様々なパンチンググローブが発売されていますが、自分のオススメはフェノムのパンチンググローブ!



型はスーパーWのにかなり近く、クッション性も高い。

ムエタイ系の最高のパンチンググローブとも言われるスーパーW。
この進化系がこのフェノムのパンチンググローブなような気がします。
その良い点を書いてみます。

まず、革が柔らかい。
なので、最初からフィットしやすい。

手首部分のゴムがキツ過ぎないので着脱がしやすい。
スーパーWは最初かなりキツく、慣れるまで着脱がしにくいんですよね。

カラーバリエーションが豊富。
自分の好きなカラーに合わせられる。
ジム内で皆、同じグローブになりにくい。

値段が高くない。
最近のムエタイ用品の高騰にあってもそんなに高過ぎない価格で買える。


ムエタイインフォさんで買うとムエタイの試合やトップ選手、名門ジムのトレーニングDVDが付いてくる。
これも大きなポイントですね。

キックパンツも変わった素材やカッコいいデザインが多い。

自分もキックパンツは愛用してます!



ジムでも販売してますので気になる方は聞いてくださいねー。

| キックボクシング | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9・18 M-ONEに出場した中向永昌の結果です

JUGEMテーマ:スポーツ

 

9月18日(月祝)M-ONE(ディファ有明)に出場した中向永昌の結果です。



勝負の世界は厳しい。

1RTKO敗け。

対戦相手はコブシー・フェアテックス選手。
日本でも強豪相手に活躍する在タイの名門フェアテックスジムの選手。
日本のリングではRISEを主戦場にし、肘打ち、組み膝は禁止ルールの試合で活躍。
RISEルールで禁止されていて使えないですが、肘打ちは上手そうだと警戒をしていました。
しかし、その肘打ちを喰らってしまいました。

序盤はしっかりと向かい合い、ミドルキックを上手く当てて張り合っていたのですが、コブシー選手の柔らかい動きからスピードに変化をつけたステップからの肘打ちを被弾してしまいます。

距離を作り直し、ミドルキックを当て返していったのですがその後、さらに速い入り込みでロープ際につめられて流れるような動きからの肘打ち、さらに転かしで頭を打ってしまいそのままTKO敗けを喫してしまいました。
※自分の位置からはレフェリーの背中で見えなかった。

今回、怪我をしている期間も休まずにしっかりと自身のスタイルを作り直し、全体的にレベルアップして一年振りに挑んだ試合でしたが、一瞬のミスにより、敗戦。
コブシー選手が上手かったんですが…。
厳しいけれどこれが勝負の世界。

指導者として悔しいし、正直どうして良いか分からない部分もある。

でも、努力し続けて必死に頑張ってそのパフォーマンスが発揮できなかったことで一番悔しく、悲しく感じているのは本人だと思う。

教えている自分や仲間達、応援してくださる人達はバックアップしてあげることしかできないけど、頑張っている中向の輝く姿が見たいと心から思う。



三連休の最後で台風の後にも関わらず、応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

| キックボクシング | 00:40 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
1年の道のり


東京は台風が通り過ぎて凄い暑さで見事な快晴。

集合場所のジムに向かう途中に見上げるスカイツリーが美しい。
今日は中向永昌の一年振りの復帰戦。

前回の試合で足を骨折してしまい試合間隔が空いてしまいました。

まともに練習が出来ない時期、治ってきても試合復帰するまでまだ見通しが立たない時期。

そんな時も毎日練習に来てできる練習をしっかりと繰り返す中向。

普通だったらその間、練習を休んで旅行に行ったり、さぼって遊びに行ったりすると思います。

でも、中向はその間も練習し、修正したくさんの細かな技術を身に付けました。

その努力を見続けてきた。
心配もあるけど、試合が楽しみ。

中向が楽しんで試合ができると嬉しい!

今日は最高の天気。
中向永昌が一年振りにリングに戻ってきます!

| キックボクシング | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日はM-ONE 中向一年振りの復帰戦!
image1.JPG
明日、9月18日(月・祝)のM-ONE(ディファ有明)に中向永昌が出場します。

本日の計量もお互い無事突破!

中向は一年振りの試合となります。
前回の試合は同じ時期のM-ONE興行でWPMF日本スーパーフェザー級タイトルマッチ。

勝利した中向でしたが蹴った足を骨折してしまい、しっかり完治させて今回の試合まで一年かかってしまいました。
しかし、その間も可能な限りの練習を日々積み重ね、骨折した反対の足の蹴りを磨き、そして全体的にレベルアップし、選手としてより強く闘えるスタイルを作り上げました。

この一年、試合に出る選手同様しっかりと練習し作り上げてきた中向永昌が遂にリングに復帰です!

対戦相手はRISEのチャンピオンをTKOで下したこともあるタイの名門フェアテックスジムの期待の若手選手、コブシー・フェアテックス。
K-1で活躍するゲーオ・フェアテックス選手を育てたトレーナーの選手らしいという情報も。
今回は完全ムエタイルールなのでコブシー選手は肘打ちや組み膝が実は得意ということもあると思いますので気を付けないといけないですね。

一年振りの復帰戦が日本でも活躍するタイを主戦場にする現役タイ人。
厳しい相手ではありますが、この一年で積み重ねた中向の闘いに注目してください。

連休の最終日なのに応援に来てくださる皆さん本当にありがとうございます!

応援宜しくお願い致します!
| キックボクシング | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
パーサタン・オーエンジャイ

JUGEMテーマ:スポーツ

 

先日、ジム終了後に後片付けをしてぼーっとしていたら、Facebookのメッセージが来ました。
少し前に連絡が来てFacebookで繋がった、自分が現役時代に対戦したパーサタン・オーエンジャイ、タイでのリングネームはカチャスック・ピサヌラチャンからでした。
当時、前田憲作さん、小野寺力さんら錚々たる日本の王者クラスの選手を肘でカットして勝ちまくっていたパーサタン。
連勝中の日本人キラーで、自分も1Rに肘で切られてしまいました。

自分との試合のYouTubeを送ってくれ、そのあと少しタイ語でやり取りしてから電話で少し話しました。
現在はバンコク在住で、身体は元気だけどお金が無いって笑って、また日本に行きたいって言ってた。

こうして闘った相手と長い時を経ても、海を隔てても、SNSなどでこうしてまた再会できたりするのって良いですね。

送ってくれたので数年振りに自分の試合を見た。
インタビューが愛想ないねー(笑)
イントネーションが訛ってるし(笑)

肘が下手だなぁ…。
自分に比べてパーサタンの肘はしっかりと狙いを定めてキレイに打ってますね。
でも、下手でも必死で打ち続けることで当てることもできるという良い例ですね(笑)

自分はこの試合を経験して、なんでパーサタンの肘は届いて自分のは届かないんだろうと考えて肘打ちが上手くなりました。

今、見直すとパンチも下手だし、首相撲の組み方や作り方も良くないけど、あの時は必死で頑張ってた。
その後、闘い方もより考え、より必死で練習した。
そして、日本やタイで強いムエタイ選手達に挑んだ。
目標寸前で眼の負傷により、志半ばで引退することになったけど、一生懸命頑張れたことは今でも良かったって心から想う。

パーサタンがジムの生徒達に見せると良いって言ってたので一応貼り付けておきます。

自分的には下手だし、遅いし、愛想がない(笑)からあまり見て欲しくない気もするけど…。

ไทย vsญี่ปุ่น ชกกติกามวยไทย ดุเดือด แบบมึงไม่ตาย กูตาย

| キックボクシング | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |