SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

ラジャダムナンスタジアムのビッグマッチ

IMG_8257.jpg
昨日の夜はラジャダムナンスタジアムへ試合観戦。

後半の試合はタイでのテレビ放送の生中継もあり、好カードでKOも多くあり、激闘続出で面白かった!


メインはペットウートーンVSスーパーレック。
写真はスーパーレックの速いミドルキックを上手くスネブロックするペットウートーン。

あまり強そうに見えないんだけど攻め方とかタイミングとかペットウートーンは凄い。

試合はペットウートーンが4Rにハイキックなどを決めてそのまま終了かと思ったのですが、5Rにスーパーレックが怒涛の反撃で試合はドロー。

 


セミはパンパヤックVSヨードパノムルン。
肘が強くファイタータイプの顔の恐いパンパヤック(※3年連続MVPを取ったパンパヤックとは別の選手)と1階級上で活躍するヨードパノムルン。
ハイレベルな激しい試合でパンパヤックが最後までもつれる大接戦で勝利。
凄く面白かった。

個人的には試合時の顔が恐い同士で梅野源治選手との試合が見たい。
クラーップダムよりも手も合うような気もする。


その前には志朗選手や瀧澤選手とも闘ったバカイペットが出場しつKO負け。

以前、梅野選手からタイで勝利したこともあるゴンナパー・シリモンコン選手(日本での再戦で梅野選手が圧勝)が開始直ぐにワンパンでKO負け。

 


そして、アタチャイジムのチャラワン・ポーオンヌットはサウスポーのパワーファイターに押され気味で危ない場面はありましたが、3Rにパンチを連打で当てて、ボディを効かせてダウンを奪い、逆転されそうになるも最後は肘からミドルキックそして最後は顔面前蹴りを決めてKO勝利!
アタチャイも喜んでました。

今興行は激しい試合が多く面白かった。
こんな興行が続いたらまたムエタイ人気は上がるんだろうなぁ。

| キックボクシング | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アタチャイジム
image1.jpeg
昨日はアタチャイジムへ練習見学に行ってきました。

写真はアタチャイジムのバンテージが干してあるところ。
なんか鯉のぼりみたいな感じですキレイ。

所属選手のラジャダムナンスタジアムバンタム級チャンピオンのチャラワン・ポーオンヌットが当日試合のため、練習は少し軽めという感じでしたが、トレーナー陣はちゃんと来た外国人練習生達の対応をしてました。

アタチャイは体調が優れないのとちょっと疲れてる感じでしたが、出てきてチョコチョコ練習を見たりしてました。

ジムを真面目に運営していくって大変なんですよね…。
練習生の求めるもの、自身の理想、現状、体調管理、関係者の繋がり、指導スタッフのこと、金銭的なことなど、真面目にやると山ほど考えることがある。
アタチャイは真面目なところが多いから、今はちょっと疲れてるのかななんて勝手に心配してしまいました。
| キックボクシング | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ムエタイ界期待の注目選手がいるムエタイジムに行ってきました


写真 早田寛 Hiroshi Soda

コムペット選手と首相撲。

現在のムエタイ軽量級(現在はスーパーフライ級)で注目されている選手、コムペット・シットサラワットスア選手の所属するジムへ行ってきました。

コムペット選手はBBTV7チャンネルのムエタイ放送やルムピニースタジアムなどで連勝を続けチャンピオンベルトを3本獲得するなどして注目を集め、先月キャオ・パランチャイに接戦の末に敗れはしたものの24日にはBBTVのタイトルマッチも決定しています。

そしてこのジムの特筆すべきは選手は5人だけしかいないにもかかわらず、4人がルムピニーなどのチャンピオンという少数精鋭のジム。

更に驚いたのがストラッグルでも2年間指導してくれたガイ先生がトレーナーをやっているということ!
ちょっとビックリしました。

ミット打ちもリズミカルに多く攻撃を出していましたが、バランスが良い。
蹴っていても全然崩れない。
ディフェンスでも崩れない。
スタミナや気持ちも強い。

なぜかそんなコムペット選手と少しだけ首相撲をやりました。
スーパーフライ級なのに腕の力が半端ない。

体重差を感じないくらい後半、結構やられました。

強いムエタイ選手の練習は本当に見ていて感心しますし、ジムによって雰囲気やミット打ちのやり方、練習方法など一見同じようなんですが、よく見てみると違いや特色などがあり、実際に見てみると面白い。

キックボクシングの試合もそうですが、やはり実際に見ることって凄く刺激を受ける。

| キックボクシング | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シンラパムエタイの記事がアップされました

JUGEMテーマ:スポーツ

 

シンラパムエタイの記事がアップされました。
自分も同行させていただきコメント出しをしてます。

 

写真撮影:早田寛

 

このロッタンの写真カッコイイなぁ。

那須川天心選手との試合は本当に楽しみ。

試合は次の日曜、6月17日(日)RISE(幕張メッセ)です。
是非見て気持ちを高めて下さいっ!

あっムエタイファンご待ちに待っているシンラパムエタイ最新号はもう少しで出るらしいっス。
震えて待ちましょう!

| キックボクシング | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アタチャイと会ってきた!


オンヌットにあるアタチャイジムへアタチャイに会いに行ってきた。

最近ジムも好調でトレーナーも増えたからかちょっと太ってたように思うけど、元気そうでした。

明日は所属選手のラジャダムナンスタジアムバンタム級チャンピオン、チャラワン・ポーオンヌットが試合。

ちょうど観戦に行く予定なので楽しみです!

| キックボクシング | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ロッタンの練習を見て来ました!
IMG_8001.jpeg
6月17日(日)RISE(幕張メッセ)のメインで那須川天心選手と対戦するロッタン・ジットムアンノン選手の練習を見に行ってきました。

ランニングからミット打ちへ。
5〜6分のミット打ちを5、6R、回転の速いパンチ中心に変則的な蹴りなども交えてやってました。

攻撃を当てるパターンが随所にあり、試合を見た感じだとファイターという印象が高かったのですが、練習を見たら頭の良さと感覚に優れた選手な気がしました。

天心選手も頭の良さと感覚が優れているので、結構同じ感覚の噛み合った試合になる予感がします。

ロッタンの得意な近距離で攻め込まれたら、天心選手も危ない気がします。

ミット後はランニングマシンで走ってしっかりと体重調整。

ますます5日後の17日(日)が楽しみになりました。
| キックボクシング | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
7チャンネルのムエタイテレビ放送

IMG_7878.JPG
何年か振りにバンコクの7チャンネルのムエタイ放送を観戦に来ました。

テレビ局のスタジオで行なっている人気ムエタイテレビ生放送で観戦無料。

基本的に激しい展開の好まれるテレビの生放送でKO賞などがスポンサーから贈られたりするので、ルムピニーやラジャダムナンよりも打ち合いが多くアグレッシブだったりします。

会場は1000人くらいで超満員。

田舎の選手なんかはルムピニーやラジャダムナンの大きなスタジアムよりもテレビの全国放送があるからこっちに出たがる選手もいるらしいです。

街中でもよくこの7チャンネルのテレビを見ながら周囲の人間で賭けをしたりしてます。

以前うちで指導してくれていたボクシングWBA世界チャンピオンがこの7チャンネルのムエタイ放送が好きだったなぁ。

今日はKO決着はなく、接戦が多くギャンブラー間でお金が飛び交ってた。

狭く、移動とか出来ないからちょっ疲れるけど、日曜の昼の7チャンネルもムエタイ好きにはオススメです。

| キックボクシング | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
REBELS戴冠老沼と今日のテクニッククラス告知
IMG_7848.jpg
昨日の試合でREBELS−MUAYTHAIスーパーフライ級チャンピオンとなった老沼隆斗。

試合後の控室でファールカップを外してもらいながらじっとベルトを見つめる老沼。

試合は本当に接戦だった。

ジャッジのポイントを付ける見方が分かれる内容だったと思う。
蹴りのヒットか、パンチのヒットか、前に出るポイントか、ダメージのみか。

何にせよ、一挙手一投足を集中し勝ちを目指し闘ったことは老沼の大きな経験となったと思う。
老沼、そしてJIRO選手はこの試合を経験したことで更に強くなれると思う。

これからどういうファイターになっていくのか、楽しみだ。


さて、告知が遅れていた今日7日(木)のテクニッククラスは老沼が獲得したREBELS−MUAYTHAIスーパーフライ級の元王者、松崎公則氏が担当して攻撃を散らして当てるテクニック。

チーラシー、テクなーらぁ♪
マーツーザーァーキー♪
| キックボクシング | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6・6 REBELS.56に出場した老沼隆斗の結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

6月6日(水)REBELS.56(後楽園ホール)に出場した老沼隆斗の結果です!

今年2月からスタートしたREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王座決定リーグ戦。
2月、4月と共に判定勝ちした老沼とJIRO選手。
共に良い形での最終決戦。
日々の練習で強くそして自信を付けて試合に挑む老沼と、つかみ所の無いような愛されキャラに見え隠れする強気なJIRO選手。


試合は接戦となり、本戦(0-1)延長(2-1)の大接戦を制したのは老沼隆斗!
ギリギリでしたがREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級チャンピオンになりましたっ!



試合開始すぐにJIRO選手がパンチの速攻で先手を取ってきて、一瞬驚くも直ぐにパンチで迎え打つ老沼。
テクニシャンのJIRO選手が予想外の真っ向勝負かと思ったら少し下がって外したりと距離を巧みに使い一気に攻めてきたりとなかなか捉えづらい感じ。

それでも老沼は真っ向から得意な蹴りを左右ミドルキック、ローキックと当てていき、ペースを掴み出します。
前半のパンチでバランスを崩した場面と後半の老沼の蹴りのヒットでこのRはイーブン?



2R、老沼のミドルキックが当たり出し、中盤にはボディを効かせ、優位に立ち、蹴り技をヒットさせてこのまま一気に攻めたいところでしたが詰めきれず…。
このRは確実に老沼のポイントだと思います。



最終3R、息を吹き返して前に出てローキックを主体に攻め込んでくるJIRO選手に対して、右足を2Rに負傷してしまった老沼は蹴りを返して当てたり、右ストレートをヒットするなど良い場面も作るも組んでの膝で上手くまとめるJIRO選手が客観的に見るとこのRは優勢か?



判定0-1で引き分け。

優勝者を決めるマストシステムの延長戦へ!

速い動きでヒットさせていく老沼とミドルキックを中心に攻めてくるJIRO選手。



序盤は老沼が蹴りをヒットさせて、中盤はJIRO選手が蹴りをヒットさせる互角の展開。



終盤に老沼がストレートと蹴りを当てて試合終了。



判定は2-1で老沼!



厳しい試合でしたが、老沼が接戦の中で勝利を勝ち取りチャンピオンになりましたっ!



移籍して初戦はREBELSの試合であまり良くない内容で判定負けを喫してしまい、やり直しの再スタートでJ-NETWORKの新人王トーナメントに出場。

新人王に輝き、REBELSに再出陣。

そしてこのスーパーフライ級リーグ戦で1つ1つ勝利し、遂にREBELSでチャンピオンになりましたっ!



でも、まだまだチャンピオンとして足りないことが多い。
ここからこのベルトを輝かせられるように、これから本人がベルト、そして自身が輝く選手となるために努力していくと思いますので期待していて下さいっ!

 


平日にもかかわらず応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。



会員さんたちも平日休みとなり、すみませんでした。

とりあえずジムのプロ、アマチュアの連戦がひと段落しました。
さぁ、会員の皆さん、楽しくキックボクシングで強く健康になっていきましょう!

| キックボクシング | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日はREBELS.56、老沼スーパーフライ級王座決定リーグ戦最終戦、チャンピオン決定試合!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

今日、6月6日(水)のREBELS.56(後楽園ホール)に老沼隆斗が出場します。
今年2月からスタートしたREBELSスーパーフライ級王座決定リーグ戦の最終試合。
老沼2戦2判定勝利、対戦相手のJIRO選手も2戦2判定勝利で迎える、リーグ戦最終試合の王座決定試合!

▲ストラッグル所属プロキックボクサー老沼隆斗(左)


老沼はJ-NETWORKの新人王トーナメントでしっかりと経験を積み、このREBELSのリーグ戦での闘いでさらにレベルアップして来てます。
毎日しっかりと集中して練習してきたことで気付いたらベルトは眼の前。

今日の計量もしっかりと調整して良い感じに仕上げて突破してます。

対戦相手のJIRO選手もかなり気合い入っていて、熱い試合になる予感がします。
 

当日はメインイベントが梅野源治選手VS現役ランカーのピンペット、セミファイナルが激闘王スアレック選手VSウィラサクレックジムの杉本選手。
そしてその前が老沼の試合です。

応援よろしくお願い致します。

今日は最高の老沼隆斗を見せてくれっ!


大変申し訳ありませんがジムはお休みさせていただきます。
平日休みなのでお間違えのないようにお気を付け下さい。

| キックボクシング | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |