SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

梅野源治選手

JUGEMテーマ:スポーツ

 

必死に闘う梅野選手を無情なまでに叩き潰すクラッープダムの凄さが観客に伝わった。

ムエタイのハイレベルな攻防ができ、警戒されている梅野選手だからこそ、こういう試合になったであろう凄い試合だった。


梅野源治選手は崇高なキックボクサーである。

自分はREBELSで初めて梅野選手の試合を見たときから、梅野選手の持つ激しく鋭いテクニックに驚いた。

それまで自分は日本人がタイ人に対して真っ向からムエタイスタイルで圧倒することは難しいと考えていた。

しかし、梅野選手はそれを知性と戦略、技術、そして攻撃性で圧倒し、勝利していった。

その後のタイ人強豪達との闘いでの活躍は予想を上回っていった。


格闘技雑誌で何度か梅野選手の技術解説をさせていただいた。
他の選手達も色々と解説させていただいたが、梅野選手の技術、タイ人強豪にやられてしまったパターンなどを解析するのは特に面白かった。

なぜこうしたのか?
この技術を使った意味。
梅野選手の犯してしまったミス。

そこにはハイレベルな攻防に加え、梅野選手の気性の荒さによる人間臭さもあった。


タイの有名な強豪選手達とこれほど渡り合っている選手は唯一無二の存在だと思う。

激しい試合を重ね怪我も多いと思う。

それでも。
本当の強さを求めて闘う梅野源治選手の姿は崇高である。


自分は梅野源治選手は凄く魅力的な選手だと思う。

万人に認められることを欲するよりも、自身の闘いをして、それを見せつけて欲しい。

だから、

俺を見ろっ!
俺は凄いことをしてんだぞっ!
て観に来ている観客に見せつけて欲しい。


キングムエの福田海斗選手などはタイでの試合を頻繁に行い、練習拠点もタイに移して、タイのプロモーションに身を委ねて、タイのギャンブラー達に名前も知れ、選手としての信用度も高くなりビッグマッチにも頻繁に出場し闘っている。
これは若くからムエタイに馴れ親しみ、ムエタイで活躍する為のやり方として最良の方法だと思う。

梅野選手のやり方はムエタイファンの反感はあるだろうけど、日本のキックファン達にとって最高の方法だと思う。

ルムピニースタジアムのベルトを獲った外国人選手は名前も記憶に残ってなくても、ベルトを獲れなかったラモン・デッカーの闘いは自分達の世代のキックボクサー達の心に確実に残っている。


今、本気のタイ側とこんなハイレベルな激しい凄いムエタイの試合ができるのは梅野源治だけだと思う。

だからこそ、観ている客達に見せつけて欲しい。
これが梅野源治なんだと。

迷わず、自信溢れ、強気な表情でリングで冷静に闘う梅野選手がまた観たい。


今回のREBELSのパンフレットに載っていた梅野選手の全戦績とインタビューを見ながら色々と想いが巡った。

 


2018年2月18日REBELS.54 後楽園ホール
写真撮影 早田寛さん

| キックボクシング | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2・18 REBELS.54に出場した老沼隆斗の結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

2月18日(日)REBELS.54に出場した老沼隆斗の結果です!

REBELSスーパーフライ級王者決定リーグ戦。
J-NETWORKの新人王を獲得し、念願のREBELSのタイトルをかけたリーグ戦に出場で気合いも入っています。

初戦の今回の対戦相手はテッサイジムの軽量級ながらパンチが強く速攻が得意な蓮沼選手。

1R、互いに開始から打ち合うかと思われましたが、牽制しあう展開でスタート。
お互いが探り合いローキックから展開を作ろうとする流れで老沼が何発かローキックを当てますが、その後の展開まで発展せず。

単発でしたが強い右のミドルキックを思いっきり脇腹にヒットさせたり、組んでの膝からの肘を上手く当てる場面もありました。



2R、右ミドルキックに加え、右ローキックをヒットさせて、徐々に老沼ペース。
後半は攻撃を連続して当てる良い流れも!



最終R、前に出てパンチを中心に攻めてくる相手にパンチを合わせて対抗、そして左右ミドルキックを当てて主導権を握り優勢のまま試合終了。



判定は3者共に30-28で老沼判定勝利!



欲をいえばもう少し攻め切りたかったですが、確実に成長してきてます!

このリーグ戦を老沼の輝く舞台にしようっ!

応援に来てくださった皆さん、応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。



そしてメインのクラッープダムVS梅野源治。
凄い試合だった!
手に汗握る攻防の中にあった無情なまでのクラッープダムの攻撃の強さ、梅野源治のリングで見せた気持ち溢れる表情。
心に残る試合だった。

こんな試合を見せる梅野源治はやはり凄い選手だと改めて思う。

| キックボクシング | 07:32 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
2・18 ナイスミドルに出場したハルさんの結果です!

image1.jpeg
今日はNICE MIDDLE(新宿FACE)にハルさんが出場。
夜はREBELS(後楽園ホール)で老沼隆斗がスーパーフライ級王者決定リーグ戦初戦。

NICE MIDDLEに出場したハルさんの結果です!

試合は2分2R。
対戦相手はナイスミドルでタイトルマッチ経験もあるパンチが上手い強豪選手。

1R、開始からパンチでタイミング良く攻めてくる相手に一瞬戸惑うもすぐに距離を取り直してインローキックとミドルキック。
動きの速い相手に上手くアジャストして蹴りを当てていき、組んでの展開で膝蹴りで張り合う。
一発パンチをキレイにもらってしまう場面がありましたが、有効打では優勢。

2R、ハルさんの蹴りは鋭く何度か相手にキレイに決めていき、組んでの膝蹴りでも優勢にしていきます。
中盤にまたもや相手の左パンチを一発ヒットさせられてしまいましたが、ダメージはなく最後までミドルキックと組み膝を当てて試合終了。

判定は20−19ハルさん、19−19引き分け、20−20で引き分け…。

やられたのは本当に各Rのワンパンチだけなんだけど、相手のパンチの当て方が上手かったなぁ。

でも、ハルさんの動きはミドルキックも鋭く速かったし、他の部分も全体的に良かった。

ああいう良い攻撃が出せるようになると試合でのパフォーマンスは確実に上がりますからね。

引き分けで悔しいけど、ハルさんの日々の練習の成果が出てきていて指導する自分としては嬉しかった。

応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さんありがとうございました。

写真は試合後の控え室。
自分がハスに構えてしまいよく見えてませんが、3人ともストラッグルの新しいTシャツ!

これから、いざ後楽園ホールへ!

| キックボクシング | 16:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
2・17 NKB日本キックボクシング連盟に出場した大崎の結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

2月17日(土)NKB興行でプロ第2戦を闘った大崎草志の結果です。

ストラッグル初のNKB参戦は北海道のBOUTでデビューした大崎!
対戦相手は1戦1勝1KOのケーアクティブの勢いのある身体つきがしっかりとしているパワーのある若い選手。

試合前はかなり緊張していた大崎。
試合も緊張感を漂わせながらでしたが、しっかりと集中してました。

試合開始、様子を見ながら一気に距離を詰めてパンチで前に出てくる相手にしっかりとブロック。
距離を上手く使いながら、突進してくる相手に対応していきます。



2R、徐々にストレートをヒットさせていき、加えて膝蹴り、ミドルキックを当てていきます。


当てているのは大崎ですが、身体の強い相手は前に出てきます。
何度も綺麗に当てているので、このRは大崎優勢と思います。



最終3R、互いに消耗するも必死に攻撃を繰り出していきます。
消耗でスピードの鈍ってきた相手に大崎がミドルキックを何度もヒットさせます。


強引に前に出てこられた時にパンチを一発もらってしまいましたが、最後まで疲れながら手を出し続けた大崎。


3Rを集中力を持って闘い続け大崎が30-28が2名、30-29が1名で判定勝利!

試合後は安堵感に包まれていました。

初後楽園ホールでの勝利はキックボクシング好きな大崎にとっては格別に嬉しかったでしょうね!



応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。



今日18日(日)はREBELS.54(後楽園ホール)で老沼がリーグ戦初戦。
このリーグ戦は老沼にとっての最高の舞台になる予定!
計量後の記者会見もしっかりとキメてました。



そして、50代のオールドジェネレーションが1名ナイスミドル出場!

2人ともに応援よろしくお願い致しますっ!



ジムは12時〜15時の短縮練習となりますのでお間違えのないようにお気をつけください。

| キックボクシング | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本日は大崎が出陣!
IMG_6900.jpg
今日のNKB興行(後楽園ホール)に大崎草志が出場!
計量も突破し試合に備えております。

デビュー戦はストラッグル初の北海道遠征、そして2戦目もストラッグル初のNKB出場と初もの尽くしの大崎氏。

初ものは縁起が良いっ!
頼んだぞ大崎っ!

そして明日のREBELSに出場の老沼は本日計量で今しがた突破したとのことです。
午前にはアマチュア大会ナイスミドルに 1名出場と今日明日はストラッグルは連戦です。

応援よろしくお願い致しますっ!
| キックボクシング | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
17日(土)と18日(日)は12時〜15時の短縮練習とニューTシャツ
IMG_6888.jpeg
今日2月17日(土)のNKB(後楽園ホール)に大崎草志が出場します。
計量は当日。
17時半からスタートの第2試合のため、ジムは12時〜15時の短縮練習となります。

そして18日(日)はREBELS(後楽園ホール)に老沼隆斗出場(第3試合)のため、こちらも12時〜15時の短縮練習となります。
尚、この日は昼に開催のナイスミドルにアマチュア選手1名出場で、自分はこちらに帯同するのでジムはプロ選手達が指導予定です。

お間違えのないようにお気をつけください。
そして、応援をよろしくお願い致します。

そして、告知。
ニューTシャツが少ない枚数で新発売。

フロントの文字は闘いが人を作る的な感じ!
バックはジムを盛り上げてくださる40代〜50代の黄金世代の皆さんに捧ぐデザイン。

気になる方はお早めに〜っ!
| キックボクシング | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2・12 KNOCKOUTを観に行ってきました
image1.jpeg
大田区総合体育館へKNOCKOUTを観に行ってきました。

メインイベント 那須川天心VSスアキム・シットソートーテーウ
スアキム選手の得意なかなり近い距離にさせなかったですね。
互いのプレッシャーのかけ合いがハイレベル過ぎて見入っちゃいました。
天心選手のパンチのスピードと距離を変えるパンチが何度もヒット。

天心選手はキックの選手なんだけどキックの技だけでなくボクシングやMMAの技を上手く自身の動きに取り入れてこの1試合の中でも凄いテクニックが何種類も散りばめてあり、なるほどーと唸りました。
最後まで緊迫感のある見応えのある攻防は何度も有効打を当て那須川天心選手が判定勝利!
那須川天心凄すぎるっ!


セミファイナル スーパーライト級王座決定トーナメント1回戦 不可思VS健太
キレのある速い攻撃で攻める不可思選手と距離を縮めて超近距離でプレッシャーをかけながら手数を出していく健太選手。
肘でカットして不可思選手の展開にさせずに距離を潰してヒット数では上回る健太選手でしたが、最後まで鋭い攻撃を出していた不可思選手をジャッジは支持し僅差で不可思選手が判定勝利。
消耗戦にもかかわらず最後まで動ける不可思選手はしっかりと練習しているんでしょうね。


スーパーライト級王座決定トーナメント1回戦
水落洋祐VSマサ佐藤
1Rからパンチとローキックで攻めてダメージを与えて強打のパンチをガンガン打っていく水落選手、劣勢ながら打ち返していき、左縦肘に狙いを定めて何度もアタックしていくマサ佐藤選手。
2R、その左縦肘で水落選手の眉間が切れる。
血は止まらず、3度目のドクターチェックで水落選手無念のTKO負け。
マサ佐藤選手が殊勲のTKO勝利。

水落選手の強打に怯まずに左縦肘を打ち続けたマサ佐藤選手の心の強さが勝利を引き寄せましたね。


宮越慶二郎VS重森陽太
重森選手が左右ミドル、前蹴りで距離を作り、近距離では右ストレートと左縦肘。
4Rを優位に進めて5R終盤までこのまま重森選手が勝つかと思われましたが、宮越選手の近距離からの大きな肘打ちがこめかみを捉えて足元がふらつく重森選手。
このRのポイントをなんとか取って判定は引き分け。
やりにくそうな宮越選手でしたが最後に強引に肘を当てるところは流石ですね。


石井一成VSノンローズ・バーンジャロンスック
お互いが序盤から倒しにいく展開を作ろうとする探り合い。
2R石井選手が顔にパンチを連続で当ててノンローズ選手が下がったところにレバーブローをキレイに当ててダウンを奪い、立ち上がったもののその後もう一度レバーブローで倒して石井選手がKO勝利。

攻撃力は高いけど防御力が問題かと思っていたノンローズ選手。
持ち味を発揮する前にやられましたね。


小林愛三VSキル・ビー
前半はキル・ビー選手のパンチが小林選手を捉えるも、中盤動きが落ちて小林選手がペースを握り返す。
そのままミドルキックを主軸に圧倒して小林選手が判定勝利。

小林選手のミドルキックはスネの部分がキレイに当たるので痛いと思う。


町田光VS高橋一眞
居合パンチのフェイントなどを交えてジリジリと攻めて行く町田選手でしたが、2R左のパンチで前に出た後に高橋選手の右ストレートでダウンを奪われてしまいそのまま展開は変えられず判定で高橋選手が勝利。
REBELSで活躍していた時の勢いのある迷いのない町田選手がもう一度見たいっ。


フル満員の大田区総合体育館、メインの那須川天心VSスアキムが最高だった!
| キックボクシング | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月は試合ラッシュ
image1.jpeg
2月は試合が多くなりますっ!

写真はNICE MIDDLE王座へ向けて頑張っているハルさん。


プロの試合は
17日(土)のNKB後楽園ホールに大崎草志が、北海道BOUTでのデビュー戦に続いての第2戦、東京初試合、後楽園ホール初試合!

18日(日)REBELS後楽園ホールでは老沼隆斗が空位のスーパーフライ級王者を決めるリーグ戦に出場。
かつて松崎が持っていたこのベルトを老沼がストラッグルに持ち帰ってくれー!

2月じゃないですが、3月末に中年の星、そして飼い猫に愛される男、松崎公則が試合予定!


アマチュアでは
18日(日)NICE MIDDLE新宿FACEにベルトを狙う年輩ファイターが出場!

そして、25日(日)のJ−NETWORK新宿FACEに4名出場予定です!


寒い2月ですが、試合に向けて熱く練習する選手たちがジムを暖かくしてくれますよーっ。

練習でのご協力、応援をよろしくお願い致しますっ!
| キックボクシング | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1・7 新日本キックボクシング協会興行観戦


ジム終了後に後楽園ホールへ1月7日(日)新日本キック興行を観に行きました。
ホールに入ったすぐのところに武田幸三さんがいてご挨拶。
こうして引退してからも毎年、自身のいたジムの興行を手伝っているのはやはり人柄なんでしょうね。

間に合った試合の簡単な観戦記です。
メインイベントは、バカイペット・JSK VS波賀宙也
NJKFから参戦の波賀選手がタイのテレビマッチでも活躍していたバカイペット選手と対戦。
ミニ情報、バカイペット選手のスネは相当硬いらしいです。

試合は序盤、左のローキックとストレートの強打で攻めていくバカイペット選手に対してムエタイ慣れしている波賀選手は驚いたりせずに対応していく。
3R徐々に手数を増やして攻め入っていくバカイペット選手に対応しながら速いミドルキックを当てる波賀選手も、印象はバカイペット選手。
4Rは波賀選手がバカイペット選手の攻撃に慣れてきて上手く対応し、有効打を許さない。
5R、バカイペット選手が強引に出たところに波賀選手が左肘を当てて主導権を握るも、外しながら左の蹴りを当ててまた外すバカイペット選手。

そのまま試合は終了。
難しい判定で、3Rはバカイペット選手、5Rの波賀選手の攻勢を評価したら引き分けかなぁという感じ。

判定は5Rの波賀選手の攻勢は評価されず50-49、49−49、50-49でバカイペット選手の判定勝利。

タイの強豪と実際闘うとゆったりしたリズムからいきなり攻撃が速く強くなったりするから普通は驚いてしまうことがあるんですが、波賀選手はムエタイ慣れしていて、タイ人の攻撃の対処法をよく分かってますね。


石川直樹VSラタケット・パンダクラタナブリー
組み膝と肘を得意とするフライ級チャンピオン石川選手。
序盤はローキックをスカされるなどでなかなか攻め手を作れなかったものの2Rから強引に組んでいきます。
ガッチリとした手のロックと組んでの肘打ちで優勢に進め、3Rスタミナの切れたラタケット選手を組んで顔を下げさせての顔面膝蹴りで2回ダウンを奪い判定勝利。
石川選手は組んでの肘と膝が得意というのは日本人には珍しいタイプですね。


石原将伍VSスウィーレック・パンダクラタナブリー
様々な軌道から繰り出されるパンチが上手いフェザー級チャンピオン石原選手が手足が長くやりにくそうなスウィーレック選手に様々な角度からのパンチを当てていき優勢に。
強引に組みにくるスウィーレック選手に手を焼くも2R終盤に右ストレートをクリーンヒットさせて2RKO勝利。
石原選手のパンチは角度が独特で防御がしづらそうですね。


柴田春樹VS OD・KEN
OD・KEN選手が開始早々パンチのラッシュでダウンを奪い、立ち上がる柴田選手ですがダメージは明らか。
すぐさま追撃でさらにダウンを奪いレフェリーがストップし、51秒でOD・KEN選手がTKO勝利。
ヘビー級ならではの迫力のある速攻劇でした。


ヨーペット・J S K VS永澤サムエル聖光
ヨーペット選手は梅野源治選手をローキックで苦しめ(引き分け)、森井洋介選手に負けた選手。
ヨーペット選手が何度かハイキックで脅かしながらのらりくらりと闘い、攻め手を作ろうとする永澤選手でしたが最後は何度か組みからの転
かされてしまい判定でヨーペット選手の勝利。
ヨーペット選手は攻撃が強いのでそれが見たかったのですが、上手く流してました…。


政斗VS憂也
近距離でパンチに加え、ハイキックや跳び膝蹴りなどもヒットさせていく憂也選手。
最終R肘打ちを打ちながら前進して反撃していく政斗選手でしたが、もう一歩距離を縮められず、パンチのヒットで上回り憂也選手が判定勝利。
組みと肘無しのルールで培った近距離の攻撃のレパートリーの多い憂也選手の得意パターンでした。


直闘VS内田雅之
足を上げたり位置を変えたりしながら距離をズラして闘う内田選手になかなか攻め手が作れない直闘選手。
2Rに内田選手がローキックを効果的に当てて、3R2分59秒にパンチでダウンを奪い判定勝利。
内田選手はあまり目立ってはいないものの独特のリズムを持った上手い選手。


自分が選ぶ今興行のMVPは強引に組んでくるタイ人選手を変化と角度を変えたパンチでしっかりと倒しきった石原選手。
以前から注目してましたが、強くなってきてます。

今年は那須川天心選手の活躍もありますし、去年よりもさらにキックボクシングが盛り上がりそうですね!

| キックボクシング | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新年からジムは良い感じ!
IMG_6690.jpg
新年がスタートしてジムは良い感じで盛況です!

皆さん新たな気持ちと正月休みで弛んだ身体で楽しく練習してまーす。

うちのジムは広いので、たくさんの方が動いているのにまだまだスペースはありますっ!


のんびりマイペースでやる方も、しっかりと練習したい方も、軽い気持ちで運動したい方も、皆さん今年もストラッグルでキックボクシングを楽しみましょう!

ストラッグルでは専門のスタッフが楽しくしっかりと教えますっ。
毎回自分やトレーナーによるマンツーマンのミット打ちも出来ますよー。

格闘技が好きだけどなかなか始められない方、再びキックボクシングを始めたい方、ぜひストラッグルで始めましょう!

選手だけでなく、格闘技観戦が趣味の方も自分で技術を会得することでより一層格闘技が楽しめるようになりますよー!

皆さんのご入会、復帰をお待ちしてまーす。
| キックボクシング | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |