SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

・キックボクシング初心者クラス 水曜20:00〜21:00
・テクニッククラス 木曜20:15〜20:45
・筋トレクラス 不定期開催

キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

◇ ホームページ https://www.struggle06.com ◇

9・13 KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2に出場した老沼隆斗の結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

9月13日(日)KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2 第2部(後楽園ホール)に出場した老沼隆斗、2Rにバックキックを見事に顔面に決めて完全KO勝利しました!

 

対戦相手は前戦はRISEで56.5kgで試合をしていた、NJKFとWMCのバンタム級ランキング選手の清志選手。

 

老沼は1R、相手の動きを警戒しながら要所要所でキレのある攻撃をヒットさせていきます。

 

ヒット数を増やして徐々にペースを握っていきます。

 

2R、攻撃のペースを上げて攻め込んでいく老沼。

 

老沼の左ハイキックを清志選手がスウェーバックして避けパンチを狙う瞬間に、狙いすました後ろ回し蹴りをカウンターで見事に顔面に決めて、そのままぶっ倒れる清志選手。

 

レフェリーは直ぐに試合を止め、老沼が2R後ろ回し蹴りで2RTKO勝利!

 

派手なKOシーンとなり、清志選手はそのままタンカで運ばれリングを降りましたが、その後は問題なかったようで試合後に話したら倒れた記憶を無くしてましたがしっかりとしていました。

 

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除後に、現状の中でもできる練習をしっかりとしたことが結果に繋がってきてますね!

 

試合前には強くなっていっていて自分も試合が楽しみでしたが、こんなKOシーンになるとは思いませんでした。

 

この感覚を磨いていくことで更に成長できそうです!

次戦も楽しみだっ!

 

制約が多いにもかかわらず会場に応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

新型コロナウイルスにより日々の生活が変わって仕事にも大きく影響し、苦しいことの多い現状ですが、頑張ることで人は成長できるんだと改めて思います!

 

とはいえ、とりあえず緊急事態宣言後の対策期間中の現在、試合に送り出した3人が勝利してくれてホッとしました。

 

まだコロナは続いているので、気を抜かないように気を付けながら頑張ります!

 

また皆でストラッグルしていきましょう!

| キックボクシング | 10:52 | comments(0) | - | - | - |
9・13 KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2に老沼隆斗が出場します!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

今日9月13日(日)のKNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2 第2部(後楽園ホール)に老沼隆斗が出場します!



老沼の対戦相手はNJKFとWMCのバンタム級ランキング選手で、前戦はRISEで志朗選手と闘った新興ムエタイジムの清志選手。

今回、老沼は自身のスタイルに加えて色々とプラスできるよう練習してきて鋭くなってきた部分があります。
その良い部分を上手くミックスして試合で出してくれるのが自分も楽しみです!


KNOCK OUTの階級体重に伴い、スーパーフライ級52.16kgから51.5kgと今までよりも減量が厳しくなってます。
しかし、昨日の計量はしっかりと調整して無事突破し、今日の試合に備えます!



事前のPCR検査は出場選手、メインセコンド全員が陰性だったとのこと。

 

今回の興行も新型コロナ対策のため、客席数制限があり、会場内やロビーでの写真撮影やサイン、挨拶回りができない状況ですが、試合ができることに感謝して闘う老沼の応援をよろしくお願い致します!

 

ペイパービューの生配信もあります!

https://twitcasting.tv/kb_knockout/shopcart/20999



ジムは12:00〜15:00の短縮練習となります。
誠に申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

| キックボクシング | 01:04 | comments(0) | - | - | - |
へぇー、そうなんだ!女子キックの計量

JUGEMテーマ:スポーツ

 

女子のキックボクシングも競技人口が増えて団体も多くなって、メディアに取り上げられたりする機会が増えてきました。
各団体でルールなど色々と違いもあったりします。



ストラッグルも色々な興行、大会に参戦させていただき、ルールやレギュレーションの違いなど毎回その試合に合わせて選手と戦略を練って挑んでおります!

バンテージの巻き方、タイオイル使用の可否、セコンドの人数やインターバルにリング内に入れる人数などなど、リング上で闘うルール以外にも様々な違いがあります。



そこで、以前自分も知らなくて「へぇー、そうなのー!?」と思った女子のルールというのがありまして、それが公開計量の時のウェア差引き制度。



ぱんちゃん璃奈はデビュー戦から毎回、公開計量時に衣装の分(200g位)も落として計量をしていました。

ある試合の公開計量時に、相手選手がウエイトオーバーだったのですが、計量用の衣装だけを計って、その重さを引いてジャストで計量OKということがありました。

えっ!?
そんな制度があったの?



調べたり聞いてみたら、女子選手は上下着て計量を行うし、計量時の衣装も写真がメディアに載ったりするので見せ場の一つ。



なので、女子大会を行なっている団体では、計量前に衣装だけを計って重さを出して、公開計量時にその分を引くという制度があるそう。

 

よく男性選手が計量を少しオーバーして、パンツ(50g位)を脱いで再計量を行うシーンがありますけど、あれ女子だと出来ないですからね。

そのルールがそのまま適用されて、相手選手が計量OKになったんです。

えーっ!?
いつもぱんちゃんはその分落としていたのですが…。



その時に、それならそのルールについてはハッキリとして欲しいとKNOCK OUTさんに話しました。


そうして今回のREBELSさんの計量通知(REBELSさんに掲載許可をいただいてます)。



しっかりと追加記入されてました。



なので、今回ぱんちゃんはしっかりと調整して、計量前に衣装(250g)を計っていただき、計量に挑みました!



団体によって違いますが、減量が厳しい選手の250gってかなり大きい。

自分もこのルールを知ったのは少し前ですが、一般の人だけでなく実際闘っている選手もこういうのって知らない人がいるんですよね。



団体によっては公開計量でも、実は少し前に正式な計量は終了していて、少し飲み物とか飲んでから公開計量(パフォーマンス計量)をする場合もあります。
そういう時は肌ツヤが少し良くなってたりします。



予備計量といって、本計量の少し前に体重計に乗ってアンダー分飲み物を摂ってピッタリに合わせたり、オーバー分をガムを噛んで唾を吐いて落としたりなんかもします。

自分の現役時代はそういうのが無くて、名古屋から東京への新幹線の車内でガム噛んで唾を出して調節して計量会場へ行って、計量時に体重計に乗ってリミットだった時は達成感がありました(笑)



選手やセコンドは試合だけでなく、各団体のルールやレギュレーションに合わせてベストパフォーマンスを最大限に出来るようにすることがプロの仕事でもありますので、毎回ルールブックはしっかり見るようにしてます。

| キックボクシング | 00:35 | comments(0) | - | - | - |
Dropkickチャンネルで那須川天心VS皇治を話してます!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

Dropkickチャンネルさんで9月27日(日)のRIZINで行われる那須川天心VS皇治の試合、さらに武尊VSレオナ・ペタスの話もさせていただきました。

 

天心vs皇治、武尊vsレオナは連鎖する!■鈴木秀明(有料記事です)



K-1から離れ、RIZINに電撃参戦を決めた皇治選手。
その初戦が出し惜しみなくいきなりの那須川天心選手との大一番!

これは楽しみだぁ。



さらにその試合にメビウスの輪のように複雑に絡み合うような武尊選手の試合。

スーパースター選手同士の交わりはどうなる?



こちらの記事はニコニコ生放送で電話で話したもののまとめとなります。

今回は字で起こしてくださってますので是非読んで下さいっ。

| キックボクシング | 00:39 | comments(0) | - | - | - |
8・30 REBELS.65 ぱんちゃん璃奈タイトルマッチの結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

8月30日(日)REBELS.65(後楽園ホール)で女子キックのトップ選手のひとり、MISAKI選手とREBELS-BLACKルール女子46kg級タイトルマッチを行なったぱんちゃん璃奈の結果です。

 

今までで一番と言える位、緊張していたぱんちゃん。
アップ中はしっかりと調整してきていて動きは良いものの、闘志と不安が入り交じった落ち着かない感じでした。

しかし、試合直前、会場のスクリーンに流された映像を見ていた背中からはアドレナリンが湧き上がっているように感じました!
改めてこの子のこういうところは凄いと思いました。



先にリングインしたMISAKI選手に続いて、ぱんちゃんの入場曲が会場に流れます。

少しの前奏の後、リングに向かうぱんちゃん!

しかしっ!

入場口ではなく、客席間から突然リングに駆けていってしまう!?

慌ててぱんちゃんを止めて、「こっちこっち!」って引き戻してちゃんとした入場口へ。


驚いた!

改めてこの子のこういうところが油断できないと思いました。


さて、気を取り直して試合へ。


戦前の予想通り、前に出て猪突猛進に攻めてくるMISAKI選手。
正面からパンチで迎え撃つぱんちゃん。

左のパンチを当てて右の追撃を打つ前に互いの距離がつまり組む展開。



長身を活かして組んで積極的に膝を出していくぱんちゃんと強引に押し込んでくるMISAKI選手。


基本的に試合はその流れが1R開始から3R終了までの大半を占めました。



強引に攻めることに終始して、ダメージは感じさせないもののパンチを被弾しながら組みで崩しきれなかったMISAKI選手と、パンチを何度か当てて、時折り蹴り技も当て、組みの展開でも崩されず、膝を積極的に出し続けたぱんちゃん。



判定は30-28×2名、30-29×1名の3-0でぱんちゃん璃奈勝利!


REBELS-BLACK女子46kgの初代チャンピオンとなりましたっ!



今回の試合、4月が5月に延期となり、一旦中止となるものの8月にREBELS山口代表が実現させて下さいました。
今思うとこの試合の延期はぱんちゃんにとって大きかった。
新型コロナウイルス対策で様々な制限がある状況で、ぱんちゃんはできることをやり続けて強くなれたと思います。

4月時の実力では勝つのは厳しかったと思う。

どんな状況でも気持ちを切らさずにできることを頑張ることで強くなれる。

 

自分自身改めて選手からそう教えられた気がします。


 

 

今回も応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

会場と興行側からの要請で、応援に来てくださった方やファンの方々へのご挨拶や懇談、写真撮影、サインなどは、人が集まり感染リスクが高くなるため禁止となっていて申し訳なかったです。
早く元の感染を気にしないで良い状況になってほしいです。


コロナウイルスによって生活が変わってしまって日々悩むことが多く、不安が続く日々の中、ジムの仲間たちとこうして選手を試合に送り出すことができて本当に有り難いです。

STRUGGLEに来てくださっている会員さんたち、ジム運営をバックアップしてくれてるジムのスタッフ、仲間たち、本当にありがとうございます!



次は老沼隆斗が9月13日(日)KNOCK OUT、根津優太くんが9月10日(木)Road to ONEに出場します。


そして、試合翌日の今日は吉祥寺で一夜明け会見。
REBELSのチャンピオンベルトを獲得して、さらなるストーリーへと進むぱんちゃん璃奈!



またみんなで頑張っていきましょう!

| キックボクシング | 23:29 | comments(0) | - | - | - |
本日8・30 REBELS.65ぱんちゃん璃奈タイトルマッチ生配信がありますっ!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

本日8月30日のREBELS.65(後楽園ホール)、会場は新型コロナウイルス感染拡大防止対策により客数制限があり、チケットが買えず来れなかった皆さん!

ストラッグル ぱんちゃん璃奈


生配信のペイパービューがあります。

https://twitcasting.tv/kb_knockout/shopcart/15716


よろしくお願い致します!

| キックボクシング | 15:42 | comments(0) | - | - | - |
明日はぱんちゃん璃奈がREBELSタイトルマッチ!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

明日8月30日(日)ぱんちゃん璃奈がREBELS.65(後楽園ホール)でREBELS-BLACK女子46kg級タイトルマッチを行います!

相手は強豪との対戦も多く経験している女子トップ選手の一人、MISAKI選手。


4月に決まった試合でしたが、新型コロナウイルスの影響で4月の興行が延期、そして更に5月も中止となり、一度は無くなった試合でしたが8月30日に再度決定!



試合まで半年。
新型コロナウイルスの影響で練習もままならない日々もありましたが、できることを頑張って作り込んできました。

本日の計量もしっかりと落として突破!
あとは明日、思いっきり闘うだけですね。

リングを降りる時にぱんちゃんが笑ってられるような試合にできるといいなぁ。

 

 


明日のジムは12:00〜15:00の短縮練習となります。
よろしくお願い致します。

| キックボクシング | 21:12 | comments(0) | - | - | - |
MISAKI選手に挑むぱんちゃん璃奈!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

ぱんちゃん璃奈の次戦は8月30日(日)REBELS-BLACK女子46kg級タイトルマッチ!
対戦相手はシュートボクシング女子の中心人物の1人であり、J-NETWORKのチャンピオン経験もあるMISAKI選手。

ハッキリ言って強い選手です…。



「強い相手と闘いたい」と言っていたぱんちゃんですが、自分は4月にMISAKI選手と対戦出来るとは思いませんでした。

もう少し勝ったらMISAKI選手と対戦できるかなとは考えていましたが。



だから、4月に決まった時はかなり厳しい試合になると覚悟していました。


MISAKI選手もコメントで楽勝というような発言をしていましたが、これにはぱんちゃんを送り出す側の人間として、正直に言うとその通りだと思いました。

頑張って強くなってきているけど、まだまだMISAKI選手には勝てない。


でも、必死に勝つことを考え、努力するぱんちゃん。



4月に予定されていた試合は新型コロナウイルスの為、5月に延期。
試合ができない悔しさと悲しさを秘めたまま延期された5月に向けて練習を続けました。

しかし、5月の試合は中止。

そして緊急事態宣言…。



練習も出来ず、闘う力や心は行き場を失ってしまっていました。

でも、自粛期間中も走ったりできることを続け、ぱんちゃんは落ち込みながらもSNSを定期的に更新するなどし続けました。


   
6月になりジムも動き出し、出来ることをしっかりとやりました。

そして、8月30日(日)REBELSが興行復活!
ダブルメインイベントでぱんちゃんはタイトルマッチに挑むこととなりました。
対戦相手は変わらずMISAKI選手。



頑張り続けるぱんちゃんは4月の時よりも強くなってMISAKI選手に挑みます!


今はまだまだ勝てないではなく、勝てる可能性は確実に上がっていると思ってます!

ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)


試合実現まであと16日。

| キックボクシング | 23:13 | comments(0) | - | - | - |
老沼隆斗が出場するKNOCK OUTが9月13日(日)に変更となりました

JUGEMテーマ:スポーツ

 

老沼隆斗が出場予定だった9月12日(土)のKNOCKOUT(大田区総合体育館)が会場の都合上使用できなくなってしまい、翌13日(日)後楽園ホールに変更となりました。

昼BLACKルール(肘なしルール)、夜REDルール(ムエタイルール)と2部興行となり、老沼は2部のREDルールに出場します。

対戦相手はNJKFのランカーの清志選手。



コロナウイルスで大変な時期、プロモーターも苦労して動いてくださり試合が行えることとなりました。

ここはREBELSのチャンピオンとして、しっかりとした勝利を勝ち取らなくては!

チケットの枚数が少ないので、応援に来ていただける方はお早めにご注文をお願い致します。

 

 

そして8月4日(火)は隆斗22歳の誕生日!

皆でプリンでお祝いしました。

 

隆斗おめでとー!

| キックボクシング | 00:36 | comments(0) | - | - | - |
8・30 REBELS.65 タイトルマッチ記者会見

JUGEMテーマ:スポーツ

 

昨日は8月30日(日)REBELS.65(後楽園ホール)の記者会見にダブルメインイベント第1試合に出場のぱんちゃん璃奈が出席。

対戦相手のMISAKI選手も愛知県から来てくださり、お互いが揃いました。

ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈(左)

本来は4月に予定されていた試合でしたが、5月に延期、そして中止となり、8月30日に再度決定しましたこの試合。
初のタイトルマッチ、そして念願の女子トップ選手のMISAKI選手に挑むぱんちゃん。

間違いなく厳しい試合になると思います。



試合までの間にぱんちゃんはどこまで強くなってMISAKI選手に挑めるか!?


もちろんコロナウイルスへの対策もしっかりとしていかなくてはいけませんね。

応援をよろしくお願い致します!

| キックボクシング | 22:49 | comments(0) | - | - | - |