SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

・キックボクシング初心者クラス 水曜20:00〜21:00
・テクニッククラス 木曜20:15〜20:45
・筋トレクラス 不定期開催

キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

◇ ホームページ https://www.struggle06.com ◇

ぱんちゃん璃奈が取材でフィジカルトレーニング!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

タイトルマッチへ向けて頑張るぱんちゃん璃奈!
ここ最近で2件、取材で有名選手達と対談&フィジカルトレーニングをさせていただきました。

ゴング格闘技さんではRIZINであの堀口恭司選手をKOしたYouTuberとしても有名な朝倉海選手の働くヒートジム赤坂さんでHIITトレーニングを体験させていただき、対談もさせていただきました。

STRUGGLE(ストラッグル)所属 ぱんちゃん璃奈


朝倉選手の自信は計算された練習からなんですねー。
凄い選手の強さの秘訣を少しだけでも知ることでぱんちゃんは良い刺激になったようです。

STRUGGLE(ストラッグル)所属 ぱんちゃん璃奈

 

 



そして、昨日20日(金祝)はこちらもRIZINでも活躍する女性ファイター杉山しずか選手のYouTubeチャンネルで、フィジカルサーキットトレーニングと寝技のアニマルムーブ(動物の動き的なグラップリングの動き)を体験させていただきました。

STRUGGLE(ストラッグル)所属 ぱんちゃん璃奈(右)
STRUGGLE(ストラッグル)所属 ぱんちゃん璃奈(左)


女性ファイター同士、楽しそうで、杉山選手のふわっとした雰囲気にぱんちゃんも癒されてました(笑)

こちらも随時アップされていくと思います。

是非ご覧ください!
よろしくお願い致します。



次戦は過去最高の相手であり、女子キック軽量級のトップ選手の一人、MISAKI選手とのタイトルマッチ!
ぱんちゃんは色々とパワーを身に付けて頑張ってます。

こちらは4月12日(日)AbemaTVで放送予定の『極楽とんぼのタイムリミット』という番組企画に出演し、控え室でロケ弁を食べるぱんちゃん。

STRUGGLE(ストラッグル)所属 ぱんちゃん璃奈
| キックボクシング | 20:12 | comments(0) | - | - | - |
2・29 REBELS.64に出場した老沼隆斗の結果です!

2月29日(土)REBELS.64(後楽園ホール)に出場した老沼隆斗の結果です!

対戦相手はサウスポーの無敗で若手ながら試合巧者のムエタイオープンスーパーフライ級チャンピオン白幡裕星選手。

老沼は前戦でREBELS-MUAYTHAIのベルトを2度目の防衛をして今年の初戦。


1R、開始からお互いが速いスピードで蹴りを繰り出す。
加えて老沼はパンチ、白幡選手は肘で攻める。
お互いが交差した際にバッティング?で老沼がまぶたの上から出血。


眼に入る大量の血と衝撃で相手がしっかりと見えなくなってしまい、距離感が掴み辛い感じで攻め数も減って相手の肘打ちを当てられ、防戦になってしまう場面もある厳しい展開で1R終了。



インターバル時に確認したら血が入って眼が見えなく厳しい状況。

切れたのはバッティングだと思いますが、流れ的に肘打ちだと判断されそうで、ストップされないように血を止めたい。
しかし、老沼の血は止まらず…。

ここはもう今の見えないなりに冷静に逆転し、勝利を掴みにいくしかないっ。

老沼に、ここから勝ちに行くぞと話し、2Rへ。

冷静に蹴りとパンチで相手を追い込みしっかりと勝負にいく老沼。
向かい合い時のインローキックが決まりだし、ダメージを与えていく。

しかし、白幡選手も左ストレートを当てるなどし怯まない。
パンチとミドルキックのヒットで上回り、インローキックのダメージでこのRはやや老沼優勢か?



3R、まだ血は止まらないものの、ここでしっかりと攻め切って倒したい。
勝利を掴みたい老沼はインローキックを当てる場面とパンチで攻め込む場面を作る。

 

倒すまであと少しとなりましたが、白幡選手も反撃し、熱い試合になりました。



3R終了し、判定は1者が2R、3Rの追い上げを支持し29-28老沼で、2者が29-29でドロー。

延長1Rへ。

延長戦は疲労困憊の両選手でしたが、老沼はしっかりと集中しインローキックでさらにダメージを与え、疲れの見える白幡選手を何度か首相撲から転かしたり、パンチをヒットさせて確実にこのRを優勢にし、延長判定3-0で勝利!



1Rのアクシデントの厳しい状況の中、諦めずに自身を信じてしっかりと勝利を掴み取りました。



これは老沼にとっても大きな経験となった試合となりました。

でもこんな接戦は疲れるから、次はしっかりと圧倒して勝ってほしいと思いました。


新型コロナウイルス拡大のこういう厳しい時にも関わらず応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!



現在のこの状況ですが、コロナウイルスの猛威を恐れながらしっかりとできることをしていきます。

| キックボクシング | 00:48 | comments(0) | - | - | - |
明日のREBELS.64に老沼隆斗が出場します!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

明日29日(土)のREBELS.64に老沼隆斗が出場します!

新型コロナウイルス拡大防止の影響の中、選手達の気持ちを一番に考えた決断で開催される今大会のREBELS。

老沼隆斗がセミファイナルでムエタイオープンスーパーフライ級チャンピオン、橋本道場所属でジュニアから成長しプロでも活躍する現チャンピオン、テクニシャンのサウスポーの成長株の白幡裕星選手と対戦します。

本日行われた計量もしっかりと調整して万全の状態にしています!

▲ストラッグル所属 老沼隆斗(左)


色々と大変なことの多い状況ですが、ここでしっかりと勝つことは大切!

明日は応援よろしくお願い致します。

 

 

ジムは12時〜15時の短縮練習となります。
土曜なので特にお間違えのないようお気を付けください。

| キックボクシング | 18:37 | comments(0) | - | - | - |
松崎が出場予定だった3月15日(日)ジャパンキックボクシング協会興行が中止となりました

JUGEMテーマ:スポーツ

 

新型コロナウイルスが拡がりをみせています。
3月15日(日)に予定されていたジャパンキックボクシング協会の興行も中止となりました。


松崎はスックワンキントーンのチャンピオン細田昇吾選手と対戦予定でした。

試合が無くなったと連絡が入り、本日松崎に報告。

追い込んで練習していたし、動きも結構良かったので悔しいだろう。



でも、今日も松崎はいつものように練習に来て、いつものようにミット打ちをして、マススパーリングをたくさんやって、ジムで指導をして、練習の最後には皆と一緒にフィジカルトレーニングもしっかりとやっていきました。

凄いなぁ。
自分だったら練習休んで家で泣いてたり、暴飲暴食しちゃってるだろうなぁ。


淡々とやり続けることができる。
これが松崎の一番の強さなんだろうなぁと改めて思いました。



松崎の次戦はまだ決まっていません。

引退までのカウントダウンと称しているものの、試合ができなければなかなか引退ができない(汗)

早く新型コロナウイルスが終息を迎え、そして松崎の次戦が決定することを切に望みます。

| キックボクシング | 23:59 | comments(0) | - | - | - |
キックボクシングは、初心者はより一層楽しめます!

JUGEMテーマ:健康

 

キックボクシングや格闘技ってなんだか敷居が高く感じてしまわれる方が多いみたいですね。

痛い思いさせられるんじゃないか?
初心者だと馬鹿にされるんじゃないか?
運動神経が無いから上手くできなそう…。

などと考えがちですよね。

格闘技に慣れていたり、運動神経がある方、強い方は逆にそういう部分で優位な感じでどんどん参加できるのでしょうが。

そういう感じの強さ至上主義のジムさんもあると思います。
正直、自分もタイで練習していた時に『こんなことも出来ないの』という感じで対応されて、凹んだこともありました。

元々身体は強かった自分でさえ、そういうのを感じてたりする訳で。
なので、そういうのってあまり好きではないんですよね。



ストラッグルではまずキックボクシングの動き方(身体の使い方)をお教えしていきます。
これが他のスポーツと違っていて、手足を別々に動かす動作が頭と身体の体操みたいになるので最初は難しく感じますが、この感覚が身につくと一気に上手くなれます!

 

 

自分が考えるのは先ず楽しさ!

なので、その感覚で楽しく運動することを考えてます。


できなかったことができるようになると楽しい!
これって子供が何かを覚えるような感覚ですよね。
最初っから何でもできる人たちはこういう感覚の楽しさは分かりづらい。

 

▲東京都墨田区のキックボクシングジム ストラッグル

 

身体を上手く使えるようになってきたら、今度は、よりキレイな蹴りができるようにとか、より強くとか、ミットを持つトレーナー陣との駆け引きとか、どんどん楽しくなります。
その頃には身体も強くなるし、全体的に引き締まってくるし、定期的に運動することで健康的な生活習慣になってます!


 

ストラッグルはプロ選手達もいますし、長く続けてくださって上手くなった会員さんも多いので、はじめてジムに来た時は敷居が高く感じるかもしれませんが、ちゃんとしたところで習った方が絶対上手くなるしキックボクシングを楽しめます。

初心者の方も、運動が苦手な方も、上手くできないって挫折した方も。
楽しみながら上手くなって、キックボクシングを、運動を楽しみましょう!

やる気が沸いた時がスタートの時!
初回1,000円体験のお申し込みはこちらっ。

| キックボクシング | 15:04 | comments(0) | - | - | - |
2・16 NJKF観戦

image0.jpeg
ジム終了後に後楽園ホールへ2月16日(日)NJKF観戦に行ってきました。

遅くなってしまいちゃんと観れたのは後半の3試合のみでした(涙)

メインはISKAムエタイ・インターコンチネンタル王者決定戦。
前田浩喜VSオリビア・ロベルト
長身で左右構えを入れ替える変則的なロベルト選手に攻撃の的が絞れず、やりにくそうな前田選手。
3Rには何度かパンチを被弾してしまう。
3R終了時の途中採点は3者共にロベルト選手優勢。
ローキックは嫌がっていたし、後半は雑になっていましたが最後まで攻めたロベルト選手と攻撃の展開を作れずに苦しんだ前田選手。
判定はロベルト選手が2-1で勝利。

マスト判定ですが、これで1人前田選手についていたのにはあれっと思いました。
ロベルト選手は変則的で厳しい相手でしたが、メインイベンターとして、もう少し前田選手は強引にでもガムシャラに攻める部分も欲しかったようにも思ってしまう。


NJKFスーパーライト級タイトルマッチ
畠山隼人VS真吾YAMATO
2R、畠山選手の飛び込みに変化をつけたパンチが長身の真吾選手のガードの上を何度も抜いてヒットさせ、ダウンを奪う。
ダメージのある真吾選手にそのまま何発も当て続けてチャンピオン畠山選手が2Rに3回倒してKO勝利で防衛に成功。

打つ前に少しタイミングをずらす畠山選手のパンチのテクニックがピッタリとハマりましたね。



波賀宙也VSフアサン・オーユッタチャイ
2R、大振りの右肘を振ってくるフアサン選手に対して冷静に対応し、逆に飛び込みの左パンチでダウンを奪う波賀選手。
3R、組合からの左肘で再度ダウンを奪い完全に試合をコントロールしてもう一度肘打ちを決めて倒してKO勝利!

波賀選手が世界チャンピオンとして盤石の強さを見せました。


NJKFの主力選手達が他のプロモーションに上がっていて集客に苦労していますね。
新しい世代の頑張りと毎回とは言わないものの主力の誰かがホームリングに上がるなどが組み合わさると良い流れが戻ってくるようにも思うので、老舗キック団体NJKFの再生に期待です!

| キックボクシング | 12:59 | comments(0) | - | - | - |
2・11 KNOCK OUTに出場したぱんちゃん璃奈の結果です!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

2月11日(火祝)のKNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1(大田区総合体育館)に出場したぱんちゃん璃奈の結果です!


対戦相手は祥子JSK選手。
約半年前の新生KNOCK OUTの旗揚げ戦で苦戦をしいられた祥子選手との再戦。
半年間でさらに成長したので、この一戦をハッキリとした勝ち方でこれからに進んでいきたいぱんちゃん。

試合前からしっかりと集中していましたが、試合前のアップのミットではリズムが少し悪く、前回の祥子選手と対戦したときもアップの時の動きが悪かったので少し心配しましたが、間を取って少し休んで動き直して調整し、良いリズムを取り戻して、いざ試合へ!
こういうところでも成長してきてますね。

試合は開始からローキック、パンチをしっかりと当てて、バックキックやバックブローも積極的に繰り出して、中盤にはローキックを完全に効かせて、強引に倒しにいくぱんちゃん。



しかし、攻撃が雑になってしまい、ダメージを与えているものの倒しきれず、諦めずに逆転を狙う祥子選手のパンチを何度か当てられてしまうことも。
ローキックを当てるものの、強引に攻め込んでしまい組んで膝という流れで3分3Rは終了。



判定は3-0で文句なく判定勝利!



前回よりもハッキリとした勝利を勝ち取るも倒しきれずに悔しいぱんちゃん。

因縁の対決にしっかりと勝利し、次戦に向けてまた一つ課題を見付けたので、次回はこの悔しさを活かしてもっと輝けるように頑張っていきたいと思います。



応援に来て下さった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

個人物販も盛況で、ぱんちゃん喜んでました。

ご購入ありがとうございました。


 

次は2月29日(土)REBELSで老沼、3月15日(日)ジャパンキックボクシング協会で松崎の試合が決まっております。

皆さんの応援をよろしくお願い致します!

| キックボクシング | 12:08 | comments(0) | - | - | - |
明日のKNOCK OUTにぱんちゃん璃奈が出場します!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

明日2月11日(火・祝)KNOCK OUT(大田区総合体育館)にぱんちゃん璃奈が出場します!

本日行われた計量は一般公開のため、見せる用の水着分も落としてしっかりと突破しました!
こういうところが意外とプロとしてしっかりしてますね。

対戦相手の祥子選手もなんとか計量突破。

▲ストラッグル所属 ぱんちゃん璃奈(右)


苦戦をしいられた前回の対戦から約半年振りの再戦。
その間に祥子選手も試合を重ね強くなっていると思います。

でも、ぱんちゃんは確実に強くなってきてます!
一つ一つの流れ、集中力、スピードのつけ方、パワーが格段に良くなってきています。

あとは試合でちゃんと発揮できるかっ!?

しっかりと栄養補給をして試合に備えてもらって、明日はスーパーサイヤ人化したぱんちゃんの爆発に期待しましょう!


CSのサムライチャンネルの解説はREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級チャンピオン、老沼隆斗です。
こちらも是非チェックお願い致します!


あっ、KNOCK OUT公式以外にも、ぱんちゃん璃奈の個人物販ブースで、ぱんちゃんTシャツ(新作のスーパーサ○ヤ人カラーも登場!)、ミニグローブキーホルダー2色、アクリルキーホルダー(新作も登場!)、そして少数ですがぱんちゃんグッズの1番最初の商品である応援タオルを販売しますっ!
こちらもよろしくお願い致します。

▲ぱんちゃん璃奈グッズは13:00〜販売開始


ジムは祝日でお休みですので、お間違えのないようお気をつけ下さい。
23日(日・祝)は12:00〜17:00で臨時オープンします。

明日のぱんちゃんの応援よろしくお願い致します!

| キックボクシング | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
売れっ子芸能人みたいなぱんちゃん璃奈情報まとめ

JUGEMテーマ:スポーツ

 

ぱんちゃん璃奈の掲載情報をまとめてみました!

ディアライフ様のイメージキャラクター就任。


今日1月24日(金)発売の月刊スカパー!さんでカラーの1ページインタビュー掲載。


1月27日(月)発売の週刊プレイボーイさんでグラビア&インタビュー!


1月30日(木)発売の週刊ヤングジャンプさんで漫画家 迫稔雄先生との対談と懸賞ページに写真掲載!

 

KNOCK OUT公式インタビュー。

ぱんちゃん璃奈「3度目の対戦がないように次の試合で白黒はっきり付けたい」2.11『テレ・マーカーPresents KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1』第11試合「ぱんちゃん璃奈vs祥子JSK」

 

まだこれからの予定も少しありますが、とりあえずこんな感じで色々と活動、掲載していただいております。

少しでもたくさんの方に見ていただけると嬉しいです!

写真は週刊プレイボーイさんの1枚です。
たくさん良い写真を撮っていただいておりますっ。

 

| キックボクシング | 22:23 | comments(0) | - | - | - |
1・5 ジャパンキックボクシング協会に出場した松崎公則の結果です

JUGEMテーマ:スポーツ

 

新年1月5日(日)ジャパンキックボクシング協会のメインイベントに出場した松崎公則の結果です。

対戦相手はこの団体のチャンピオンで膝と組み膝の得意な石川直樹選手。
松崎は練習で今回の闘う流れを作ってから、年末はタイのチェンマイのムエタイジムで練習し、仕上げてきました。

メインイベントで後楽園ホールの上の扉から入場した松崎。
最近では上からの入場を行う団体も減ってきて、松崎も47戦目で初の上から入場。



1R、お互いに手数はそんなに強い攻撃は少なく探り合う展開。
2R、距離を詰めてくる石川選手に徐々にローキックやパンチを当てて、組み膝などで良い感じに試合を進めるも、石川選手の縦肘がヒット。



3R、互いが手数を増やして強引に自分の展開に持っていきたいラウンド。
先に仕掛けたのは石川選手。
高めのミドルキック、飛び込んでの膝蹴りなどに加え、組み膝ではロープに押し込んで優位な体制を作る。



松崎も距離を取りながらローキックを当ててチャンスを作ろうとするも、もう一歩仕掛けきれず。

4R、3Rと同じ展開で松崎もローキックを効果的に当てるもその先が作れず、石川選手も大きく仕掛けることはなく、淡々と攻撃をヒットさせる。

松崎は下がらされながら攻撃を当てる。


石川選手が距離を保ちながら仕掛ける場面が多く印象が良い。
僅差ながら、石川選手優位でRが終わろうとした最後に互いの肘打ちが交差して、キレイに当てたのは石川選手。
松崎は眉間から大出血し、ドクターが試合を止め4R 終了と同時にTKO負け。



試合的に噛み合う展開になるとは思ったのですが、今回は後手に回らされて、松崎の良さが発揮できず。

もう少し強引に切り開いていくように攻撃を続けたかったですね。

松崎44歳。
47戦目は肘によるTKO負けとなりました。

ずっと一緒にやってきて松崎には勝ち負けを超えた、自身がやったぞって試合をしてほしい。

正月休みにも関わらず会場に応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

| キックボクシング | 04:15 | comments(0) | - | - | - |