SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラス
木曜20:15〜20:45はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

長崎から

JUGEMテーマ:グルメ

 

会員さんから長崎出張のお土産で福砂屋さんのカステラをいただきました。



箱がカラフルで素敵。
やっぱり福砂屋のカステラは美味しいっすね!

そして、長崎から松崎を応援して下さる方が上京ついでにジムに来てくださりいただいたマカロン。


虎の箱が超いいっ!
マカロンも美味しかったです。



なんかもう長崎ラブ!
現役時代に1回非公式戦で行ったけど良いところだったなぁ。
その時はハイキックもらって意識が飛んじゃったけど(笑)
※でも、その後フラフラになりながらKO勝利。
試合後から空港まで普通にしてたらしいけどほとんど覚えてない(笑)

そんななので、また行ってみたいなぁ。

| 食べ物 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ペンキ塗りと松崎
IMG_0353.JPG
日曜、特に用事がなかったので練習終了後にジムの貸し出し道具置き場の棚のペンキを塗りをやりました。

結構楽にいけるだろうとたかをくくって、とりあえず3つだけやっとくかと余裕をもって道具を移動させ、奥から棚を出して、キックの興行ポスターで養生して塗り始めたら、これがなかなか塗りにくい。

1つめを塗り始めて途中でやめようかという気持ちが…。
でも、なんとか思考錯誤しながら1つめを塗り終える。

ちょっと寒くなってきたし、止めて帰ろうかとも思いました。
でも、道具をどかして奥から引っ張り出してまた戻すのも大変だしなぁと葛藤する。

そんな時にふと先日の松崎の試合を思い出す。
あんなに痛く苦しいのに必死に頑張ってたなぁ。
よしっ!もう少し頑張ってみようと思った。

2つめを塗り始める。
やはりかなり手間どる。
寒さに加え、お腹も急激に空いてきた。
そうか、今日はジムが12時からで10時頃にご飯を軽く食べてから何も食べてない。
時間は21時を回っていた。
でも、腫れた顔で闘い続ける松崎を思い出して何とか頑張って2つめを塗った。

もういいんじゃないか?
2つやったら充分じゃないか?
「寒いし、お腹も空いたし帰りに錦糸町の駅ビルでケンタッキーを買って帰ろう。
22時までだからまだ間に合う」と心の声がした。

止めて帰ろうかと思った時に、以前に松崎夫人からいただいたパンダ煎餅が目に入った。
脳裏に4R終了時に肩を貸してコーナーに戻った松崎が浮かんだ。

そして、私はパンダ煎餅を食べながら作業に戻った。
それはもう3つめの棚を塗り終えるという作業は、5R終了のゴングのようだった。
疲労困憊で早く終わりたいのに逆に丁寧にしっかりと細かな位置まで配慮してキレイに塗っている自分がいた。
ゾーンに入った(笑)

そして、、、22時半を回った頃、塗り終えた。

拍手と歓声は無かったがやり終えた感は半端なかった(笑)

そして次の日、朝が苦手な自分だけど早く起きれた。
そう、頭の中にあの時の松崎がいるから、私はコーヒーを一杯飲んでからジムへ向かった。

そして、昨日塗って乾いたペンキを見た。
あの時は高揚していて完璧感があったけど、塗り残しも結構あった。

でも、良い感じ!
完璧(勝利)だけが良い訳じゃない。
ムラがあったり、まばらだったりそれが逆に素晴らしいこともある。

そりゃ完璧(勝利)ならなおさら良いけどね。

そして、後片付け。
結構気を付けていたのにペンキが飛んでいる箇所があった。
心が折れかけてまた明日でも良いかなと思ったけど、今やらなきゃって、5Rの松崎が教えてくれた。

諦めず心を込めてしっかりと擦ったら油性ペンキでも落ちた。

後片付けもしっかりと完了した。

諦めず頑張る素晴らしさを先日松崎にたくさん見せてもらった。

そんな松崎氏は本日病院で診てもらった結果。
あんなにパンチや肘をもらって顔面が腫れていましたが骨折や大きなケガは無く、打撲だけだったようです。

「松崎くんの試合は本当に人生だよっ」て某ジャッジが泣いた松崎の試合。

自分も松崎効果で頑張れました。
| ジム設備・行事 | 18:04 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
10・20 J-NETWORKでタイトルマッチを行なった松崎の結果です

10月20日(土)の松崎公則、J-NETWORKスーパーフライ級王座防衛戦の結果です。

若き挑戦者はKNOCK OUTで活躍中の大崎一貴選手の弟で、スピードとパワーも持ち合わせた連続KO勝利中の勢いもある大崎孔稀選手。

対する松崎は必死に闘うことで王者になった努力のチャンピオン。



実は2人ともアマチュア時代、J-NETWORKのアマチュア全日本大会の−53キロの優勝者同士。
※ちなみに大崎孔稀選手はオールKOでMVP獲得。

松崎は試合前、いつもにも増して集中力が高く、良い感じにリラックスできている感じでした。




1R、ジリジリと距離を詰めてプレッシャーをかけてくる大崎選手に対して距離を取りながら攻撃を出す松崎。
松崎の攻撃の返しでキレのある速い攻撃を繰り出してくる大崎選手。
一気に詰める展開を探る大崎選手と崩れずに逆にチャンスを伺う松崎。


見合う場面が多い展開で1Rは終了。

2R、お互いが探り合いながら攻撃を繰り出すのですが、松崎が攻撃しても大崎選手の反撃は当たりが鋭く、松崎の顔と脚を確実にとらえダメージを与えられます。



3R、大崎選手はパンチからの膝蹴り、三日月蹴りなどの攻撃も交え松崎のボディにもダメージを与えてきます。
鼻からは出血、顔は腫れて、左脚は赤く変色し、ボディにも攻撃を貰います。



完全にいつ倒されても仕方ない状況。
しかし、絶対に諦めない松崎。



4R、松崎はボロボロになり、立っているのも厳しい状況ながら必死にパンチと肘を中心に攻めていくも、大崎選手は全く崩れずに冷静にパンチをまとめ、肘を振るい、ボディに三日月蹴りを突き刺し、跳び膝で顔面を襲います。

途中、大崎選手のローキックがタイミング悪く金的に当たってしまい松崎は悶絶。
少しの休みをもらうも完全には回復できず、ここで気持ちも折れてしまうかと思われましたが、再開後も必死で勝ちに行く松崎。
しかし、やはり大崎選手は強く上手く、効いている状況でローキックをさらに貰ってしまう。



何とか4R終了。
コーナーに戻ってくるときには自分が肩を貸して戻ってくる状況。



最終5R、何とかこのラウンドを耐えて終わるという選択肢はあったと思います。
しかし、松崎は最後まで勝つことを目指して挑み続けました。

大崎選手もポイントを完全に取っているのでこのまま流して勝つという選択肢はあったと思いますが、ローキック、膝、肘打ちとガンガン倒しにきました。

松崎は脚のダメージや消耗もありますが残った力での勝ちにこだわり、パンチと肘打ちで勝負をかける。

お互いが退かずに肘打ちでぶつかり合う場面も多く、松崎が大崎選手の膝蹴りにタイミング良くパンチを当てて倒す場面も作りました。



最後まで松崎は守らず、必死に勝ちを目指して頑張りました。



試合終了と共に倒れこむ松崎に場内は拍手と歓声に包まれました。



判定は大差で大崎孔稀選手。

敗れベルトを失いましたが、自分はどんなにやられても松崎の必死に勝ちを求める姿に感動しました。


正直に言います。
セコンドとしてダメだとは思いますが、試合的に勝つ見込みはすごく低くなっていた後半、ダメだったら倒れてもいいと話しました。

そして眼の光が無くなった時にタオルをいつでも投げられるように心構えし、準備もしていました。

でも、松崎は最後まで倒れず、やられながらも眼はしっかりと相手を見据えていました。


倒されないように闘うのではなく、必死に勝つために闘い続けた松崎。
勝利はできなかったですが、本当に頑張った!

ひとりの人間の生き様を見せてもらった。
ありがとう!


応援に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。



さぁ、松崎の頑張りに力をもらったから明日からまたジムを頑張ります!

| キックボクシング | 01:59 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
明日は松崎公則J-NETWORKスーパーフライ級 防衛戦!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

明日、10月20日(土)後楽園ホールで行われるJ-NETWORK興行にて松崎公則がJ-NETWORKスーパーフライ級王座防衛戦を行います。

松崎の対戦相手は名古屋の名門大石ジムの超新鋭としてこれからブレイクするであろう現在WMC日本のチャンピオン大崎孔稀選手。
兄は現在KNOCK OUTのフライ級トーナメント決勝進出を果たした大崎一貴選手。

弟の方がテクニックを使いますが、兄と似て踏み込みのスピードやパワーがあります。
最近の試合でも日畑選手にパンチでKO勝利し、片島選手を肘でカットしてTKO勝利と連続KO中。

かなり厳しい試合になると思います。

対する松崎は先日、オルタナニュースやYahoo!ニュースで記事が掲載され、本人のモチベーションも上がり集中できてます。

 

■43歳元うつ病のキックボクシング王者が防衛戦

試合に向けての調整もバッチリ!
後半は特に良い感じでした。

さぁ、本日の計量も良い感じで仕上げリミットで突破し、明日を迎えます!

挑戦者の大崎孔稀選手と松崎!

▲ストラッグル所属プロキックボクサー 松崎公則(左)


皆さんの応援をよろしくお願い致しますっ!


ジムは12時〜15時の短縮練習となりますので、お間違えのないようによろしくお願い致します。
日曜は通常通りです。

| キックボクシング | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
良い流れでできてますっ!

JUGEMテーマ:健康

 

10月10日(水)のキックボクシング初心者クラスブログです。
最近はまたご入会やキックボクシング初回1,000円体験が増えてきて良い感じです。

新しい会員さんが増えるとまたジムの流れが面白くなるし、それによりジムの環境もより良くなるっ!
まだまだ補強などで加えたい道具や設備があるんですよねー。

一緒にモアベター!
バターつけ過ぎのモアバターじゃないっよ。

さて、クラスの方はキックボクシング初回1,000円体験の方や入会したばかりの方、そして様々な年代の方が参加してくださいました。
パートナーストレッチでしっかりと伸ばして、ゲーム形式での相手のと距離感やステップの練習。

▲東京都墨田区のキックボクシングジム ストラッグル


さらに前蹴りの形とバランス練習。

▲押上駅B1出口から徒歩5分、錦糸町駅から徒歩15分


ミット打ちでは前蹴りを入れたり、連続蹴り。

▲毎週水曜20:00〜21:00はキックボクシング初心者クラスを開催中!
▲グローブなどの練習道具は無料でお貸ししてます

 

▲レンタルウエア4点セット(500円)もご用意してます


パンチではリズム&タイミングのコンビネーション打ち。

▲クラスは途中からの参加もOK!


最後はフィジカルサーキットトレーニング!
楽しく全身を鍛えてグッドボディを作っていきましょう!

▲スミスマシンやケトルベル、バーンマシン等の筋トレ用具も充実してます


最近はクラスに参加してくださる方々が色々と上達してきていて流れがバッチリ!
皆で一緒に上手くなっていきましょう。

| キックボクシング初心者クラス | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
錦糸町駅にTOHOシネマズが増える?そして明日のテクニッククラスの告知なのだ

JUGEMテーマ:映画

 

錦糸町駅近の現在改装中の元リヴィンでPARCOになるらしい楽天地の映画館がTOHOシネマズになるみたい。
これは嬉しい。



オリナスのTOHOシネマズも残るようで、これで一気に映画が楽しみやすい街、錦糸町になる。
さらにはマニアックなミニシアター系も欲しいところだけど…。


そして、明日10月18日(木)のテクニッククラスの告知です。
映画好きの中田くんがディフェンスからの反撃テクニックを行いますっ!

ディフェンスからの反撃はムエタイの基本です。
慌てずに出来るように是非ご参加をーっ!

| 映画・TV | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブリグズビー・ベア

JUGEMテーマ:映画

 

『ブリグズビー・ベア』っていう映画を観ました。

なかなか不思議な映画で、主人公は子供の頃に犯人夫妻に誘拐されて監禁され、家の中も外気を遮断するような仕組みがあって、外は汚染されていてガスマスクが無いと生きられないと教えられ家から出ることもなく、子供の頃からブリグズビー・ベアという幼児向け番組だけを両親から見せられて育つ。

そして十数年経ち大人になり、警察が発見し解放されて元の両親の元に。

だいたい監禁されてしまった映画はここでエンディングを迎えるのですが、この『ブリグズビー・ベア』はここからが本題。

普通の生活になるもののずっと家の中だけでテレビもブリグズビー・ベアだけを見て育った主人公。
何をしたらいいのか分からないまま過ぎていく時間。

心の拠り所はブリグズビー・ベアの世界だけ。

実はブリグズビー・ベアは監禁した犯人のお父さんが創作した物語だった。

主人公はこのブリグズビー・ベアの映画を作ろうと思い立つ。

あらすじはこんな感じ。




自分は小学校高学年から中学生の頃、まったく学校に行かない今でいう引き篭もりで、ずっと部屋と家の中で生きていました。

なんか外の世界との関わり方とか、すごくシンパシーを感じました。

自分も特にいじめられたとかそんなのは全然無いのですが、外の世界と自分の世界の境目というか、そんなのがあって…。


盛り上がるような映画ではないですが『ブリグズビー・ベア』、自分は好きです。
キャラクターグッズが欲しい(笑)

| 映画・TV | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |