SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

鈴木秀明のSTRUGGLE blog 〜ムエタイ&キックボクシング

東京都墨田区 押上にムエタイ&キックボクシングジム ストラッグルを2006年5月15日にオープンしました。

キックボクシングを基本から楽しく学べます。
体力に自信のない方や女性、中高年の方も大歓迎です。

水曜20〜21時はキックボクシング初心者クラス
木曜20〜21時はテクニッククラス を開催!
キックボクシング初回1,000円体験も随時受付中です。

最寄り駅は 押上駅、錦糸町駅、とうきょうスカイツリー駅。
見学はお気軽にどうぞ!お待ちしています。

STRUGGLE 代表 鈴木秀明

名探偵現る!

JUGEMテーマ:スポーツ

 

消えたロッカーキーと失踪した目薬の巻

ずっと前から戻って来ずに迷宮入りと思われていた男性ロッカーのNo.7の鍵。
ロッカーに貼り紙をして捜索していましたが、手掛かりも掴めず。

そしてター先生が買ってきて、箱を開けたけど未使用だった目薬。
空箱はゴミ箱に入っていましたが、目薬が見付からない…。
練習を中断してスタッフと会員さんまで巻き込み探したものの見付からず、こちらも迷宮入り目前になっていました。
ター先生「おかしいなぁー…」

写真はキッズ会員さんを翻弄するター先生。



そんな大事件を2つ同時に一瞬にして解決した名探偵が現れました。


名探偵中向!
じっちゃんの名にかけたかどうかは分かりませんが。

なんとロッカーの隙間のスペースに手を伸ばし、2つの事件を解き明かしました!

名探偵中向談「秘密はロッカーにあると考え、犯人はきっととっさの犯行で事件を起こしている。
ロッカーにきっと秘密があると思ったんです」

これでストラッグルの抱えていた問題が同時に解決しました。

ター先生「ありがとうございます」

明後日の土曜日に無事、目薬はター先生の元に戻ることとなり、男性ロッカーNo.7は無事に稼働中です!


ありがとう中向!
| ジム設備・行事 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月22日は猫の日

JUGEMテーマ:ペット

 

猫好きだけど、猫アレルギー(笑)

最近は自分でなかなか飼えない。

でも猫の日だから、会員さんたちの飼っている猫のイラストを描いてみた。

 

| その他 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2・19 NJKF観戦

image1.JPG
昨日のジム終了後に後楽園ホールへ直行してNJKF興行を観戦してきました。

間に合ったのは中盤以降。

能登龍也VS矢島直弥
パンチの打ち合いが得意な矢島選手にステップインからのストレートを先に当てた能登選手。
いつものように真っ向からのパンチ勝負に行った矢島選手の振りの大きい左のフックに右ストレートのカウンターを当てて能登選手がKO勝利。
能登選手が上手くパンチの内側をついてました。

YETI達朗VS西岡和久
試合全体を通してオーソドックスのムエタイスタイルで左のミドルキックとパンチに合わせての左膝のYETI選手。
そして肘打ちを中心に攻め、パンチで勝機を作りたい西岡選手を攻め込ませずに肘で切ってYETI達朗選手が安定の判定勝ち。
NJKFスーパーウェルター級チャンピオンに。

鈴木翔也VS琢磨
予想では鈴木選手が判定勝ちかなぁと思っていたのですが、琢磨選手がパンチを果敢に飛び込んで打っていき何度か鈴木選手の顔面を捉えて、3R終了時のオープンスコアでは1-0で琢磨選手優位。
鈴木選手もパンチの打ち合いでは押されるものの左ミドルキックと組み膝で攻める。
全R激しい打ち合いで、根性を見せた琢磨選手が最終Rにもパンチを当てて琢磨選手が判定勝ちし、NJKFスーパーフェザー級チャンピオン獲得。
中盤以降からしか観てないですが、この日のベストバウト!

セミファイナル
宮越宗一郎VS森本一陽
ステップから上下の飛び込みのパンチで揺さぶりをかけながら攻めて行く森本選手と対照的に硬い動きから一発一発の力を込めた攻撃の宮越選手。
2Rを終わった時点でのオープンスコアでは1-1。
最終3R、パワーで勝る宮越選手が力で押し気味にするも後半森本選手が肘で宮越選手を切って再開後も森本選手が強引に攻めていき終了のゴング。
判定は宮越選手1-0の引き分け。

個人的にはセミファイナルのチャンピオン対決は3Rではなく、5Rであってほしいと思う。

メインイベント
悠矢VSジョーダン・コー
サウスポーでしっかりとしたガードから左ミドルキックを蹴るジョーダン選手とパンチとローキックでアグレッシブに攻める悠矢選手。
ジョーダン選手は何度か組み膝に繋げようとするも組ませなかったり、強引に振りほどく悠矢選手。
何度かストレートの相打ちも。
3R終了時のオープンスコアでは2-0でジョーダン選手支持。
4R、左ミドルキックを当てていくジョーダン選手に対して、蹴り終わりに反撃のローキックを蹴り、さらに逆転を狙い右ローキックをガンガン蹴っていく悠矢選手。
しかし、なかなか崩れないジョーダン選手。
最終5R遂にローキックのダメージが溜まってキツくなってきたジョーダン選手ですが、強引に前に出て組んだりしてなんとか凌ぎ終了のゴング。
気持ちの強さをみせて攻め続けた悠矢選手でしたが、ムエタイの技術を上手く使って闘うジョーダン選手を崩しきれず。
ジョーダン選手が判定勝ち。

最近のNJKFのWBCムエタイで来日する外国人は強豪選手が多いですね。

| キックボクシング | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会えたらラッキー?

今日は久し振りにユッタナー先生が指導に来てくれました。



前日には来ると言っていて、夜遅くキャンセルもしくは当日の朝か昼前に「かいぢょーぅ、ごめんなさーい。きょうからだいたい。きのうはダイジョーブだったのに…」的な感じの連絡が来ることが多い(笑)

今日は来てくれて、良いテンションでミットを持ってくれました。

そして、来たことをオーナーに伝えるための証拠写真を撮影。

来週も来てくれるとのことですが、会えたらラッキー!?
それくらいレア(笑)

ストラッグルにはなかなか面白い先生もたまに来てくれますよー。
本当は定期的の予定なんですが…。

| キックボクシング | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スパム最高!

JUGEMテーマ:グルメ

 

いやー、久し振りに食べたけどスパム美味いなぁ。
ちなみにこれは沖縄土産でいただいた減塩スパム。



スパム握りにしたり、卵と炒めたり、ゴーヤチャンプルにしたり。

スパムは素晴らしい発明品だーっ!

お土産ありがとうございます。

 

| 食べ物 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
金曜日の練習に来る人は色々
image1.JPG
今日は比較的暖かいですね。
寒いのが苦手な自分としては嬉しい限りです。

さて、金曜日は練習に来る人達がいつもの流れと違う時も多くあります。
週末で仕事が早く終わったとか、明日が休みだからしっかりと練習をするために来る人など。

そして、週末にスノーボードに行くため土日来れないから仕事を切り上げて練習に来るリア充な方。
☆きっと明日は自分がジムで面白いことを言おうとしてスベッてジム内が寒くなっている頃、彼は寒い雪山を滑って暖かくなっているんでしょうね…。

曜日によって流れはありますが、土曜は比較的早めの時間と遅めの時間が多いような気がします。

中間の1番多いであろう19時半頃〜20時代が少なかったりする。
給料日後は特にこの時間が空きますね。
早く練習して飲みにくい人、遅くまで仕事して遅くに来る人、練習ではなく飲みに行く人。
そんな感じですかね。

そして遅い時間はいつもと変わらずプロが来る。
| キックボクシング | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2・12 KNOCK OUT 観戦
image1.JPG
ジムの指導を少し早く上がらせてもらって、大田区体育館へ急いで行ってきました。

何とか第1試合に間に合いました。
かなりお客さんも入っていてこれはキックボクシングの人気が一気に上がる日は近い!?


第1試合
不可思VS山口裕人
1Rからお互い引かずに激しいパンチの打ち合いを展開。
お互い被弾しながら不可思選手がカウンターの右のパンチでダウンを奪い、その後も有効打を増やしていき3Rに右ハイキックでダウンを奪い、ダメージの残る山口選手にパンチを当ててさらに倒してレフェリーが試合をストップ。
不可思選手がKNOCK OUTの第1試合を派手なKOで飾る!

第2試合
小笠原瑛作VS波賀宙也
お互いサウスポーで左の攻撃を得意とする両選手ながら対照的な闘い方。
つめてからのコンパクトな左ミドルキックと左肘打ちで近距離から試合を作ろうとする波賀選手と速いスピードからの攻撃でKOを狙う小笠原選手。
波賀選手の左肘に小笠原選手が飛び込みの縦肘をカウンターで当ててカットに成功。
2度目のドクターチェックでドクターが試合を止めて小笠原選手が2RTKO勝利。
仕方ないですが、もう少し続きも見たかった。

第3試合
引藤伸哉VS健太
健太選手がいつもよりもアグレッシブにKO狙いで闘い、変化を付けたパンチを何度か当てて試合は健太選手が優位に進め、後半はやや強引に肘を織り交ぜて5R怒涛の肘連打でカットに成功。
その後も逆転を狙う引藤選手を肘で攻めたて2度目のドクターチェックで健太選手が5RTKO勝利。
引藤選手アグレッシブで良い選手なのですが、健太選手の上手さが上回ってましたね。

第4試合
森井洋介VS村田裕俊
前半は互いがなかなか持ち味が出ない感じでしたが4R5Rは激しい打ち合い。
森井選手のアッパーと肘、村田選手の左ミドルキックと左ストレート。
勝敗は三者三様の1ー1のドロー。
森井選手、村田選手、引き分けとどれも納得できる感じの難しいジャッジの僅差の試合でした。

第5試合
町田光VS山口佑馬
前に前にとアグレッシブに攻めていく町田選手と力の抜けた感じから強打を打っていく山口選手。
山口選手の真っ向からパンチを混ぜた強引な肘打ちで町田選手が眼の上を切る。
その後、パンチの打ち合いの中での山口選手の肘打ちがカウンターでヒットして町田選手が倒れ、町田選手陣営のセコンドからのタオル投入で山口選手の3RTKO勝利。
今回の負けを糧に町田選手はさらなる飛躍のドラマを作れるか?

セミファイナル
那須川天心VSアムナット・ルエントロン
那須川天心凄すぎ!

アムナット選手のノラリクラリとロープを背に外しながら距離をコントロールして時折フェイントを混ぜた攻撃とダーティーボクシング(反則スレスレもしくは反則を織り交ぜたテクニック)になかなか攻めどころを掴めない天心選手でしたが、様々な攻撃をし続け4R遂に速いステップからの左ボディをレバーにクリーンヒットさせてKO勝利!
今回は判定になるかと思いましたが、那須川天心は本当に凄すぎる!

メインは梅野源治VSワンマリオ・ゲオサムリット
梅野選手は上手くて強い。
梅野選手がワンマリオ選手を圧倒して判定勝ち。
理詰めの圧力が凄く、梅野選手と対する相手はしっかりとした攻撃が出せなくなってしまうんですよね。
そうなると相手はディフェンシブになり隙をつくような闘い方を選ぶ。
梅野選手もそういう罠にはのらずに気を付けながら攻めていく、そうなるとなかなかKOには結びつかなくなる。
これって一流のムエタイ選手同士にもいえますね。
ハイレベルな闘いになるものの派手さは少なくなってしまう。

ワンマリオ選手との試合もこんな感じの展開になってましたね。
分かる人が分かれば良いとも思うけど、その前の那須川天心選手の試合の後だともう少し激しい試合を期待してしまうのも人間。

梅野選手の上手さ、強さが逆にインパクトを減らしてしまうというジレンマ。

自分達専門家から見たら梅野選手のハイレベルな試合は抜群に面白いんですけど…。

今回のKNOCK OUTもよりアグレッシブにKOを目指して熱い闘いが繰り広げられました。
KNOCK OUTという大きな舞台の登場により、キックボクシング界が盛り上がってきてますよー!
| キックボクシング | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |